スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

ネットワークビジネス、MLMでは親友、親、兄弟の勧誘は注意

      2016/11/29

ネットワークビジネス、MLMでは親友、親、兄弟へ勧誘は注意
今回のテーマは、

ネットワークビジネス、MLM
では親友、親、兄弟の勧誘は注意

について紹介します。

以前に、このテーマでも

今現在自分が持っている

ビジネスに勧誘できそうな
人を書き出すと言う

リストアップと言う
概念を紹介しましたが、

ネットワークビジネス、
MLMで成功する為には
最初から過去の人脈だけにこだわらない

これを肝に銘じておく必要があり、

とくに親友、親、兄弟への
アプローチは注意が必要です。

スポンサーリンク

ネットワークビジネスの人脈に対する考え方

このビジネスを初めて
手っ取り早いからと

近しい人を強引に誘ってしまい、

敬遠される事もあれば、
一緒にやろうという結果に
なる事もあるでしょうが、

後々こまることになります。

ビジネス状の悩みを
相談しても良いですが、

彼らは最後まで勧誘は
しない方が良いでしょう。

そうでないと、
過去の人脈や親しい仲間の人脈が
尽きてしまったときに、焦ってしまいます。

これでは余裕を持って
ビジネスに誘う事が難しくなるのです。

人脈作りのアドバイスとして
紹介したいのが、

リストアップを100人以上しましょう。

とよく言われますが、

これが必要なのは、最初だけです。

「こんな事ずっと続けられない…」

と感じる人もいるようですが、

ある時点までいけば
ネットワークビジネス(MLM)では、

自分でリストアップしなくてよくなります。

MLMでは親友、親、兄弟へ勧誘は注意

なぜかと言えば、
自分のグループがある程度大きくなると、

ダウンラインのリストアップを
サポートする側に変わっていくからです。

リストアップするのは
ダウンラインの人たちですから、

自分は別の仕事に専念できます。

もちろん、

見込み客集めとして人脈作りは
続けていった方が良いです。

サポートする側に回った時に、
自信を持ってリストアップのサポートや
アドバイスができるよう、

自分のリストアップもこなせる状態に
持っておいておいた方がいいのです。

「手当たりしだい、
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」

くらいの気持ちを持って
リストアップをすれば、
めげる事もありません。

リストアップの際に、
親友、親、兄弟へのアプローチは注意です。

ネットワークビジネスで勧誘するランクづけ

ネットワークビジネスでの
人の広げ方のコツとしては、

まずは知人、友人、顔見知りの
リストアップに励み、

これから新しく出会う人脈を意識しながら、

最後の切り札として
親友、親、兄はとっておきましょう。

親友、親、兄弟へまず
アプローチしする人がいますが、

それでは大やけどを受ける事もあります。

長期的にこの仕事で
成功する為には

彼らの間接的なサポートも必要です。

また以下のようにリストアップした人を
ランクづけておくとビジネスが楽にいきます。

A:一緒にビジネスで成功したい人
B:まあまあ一緒に成功したい人
C:どちらでもいい人

相手の反応はランク通りにはいきませんが、

リストアップやアポ取りに集中するのは、
最初の1,3カ月です。

それ以降はダウンライン構築へと
意識を切り替えて行きたいところなので、

最初のスタートはめげずに頑張りましょう。

スポンサーリンク

 - マーケティングの極意