スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

ネットワークビジネス、MLMのユニレベル・マトリックスの特徴

      2016/11/29

ネットワークビジネス、MLMのユニレベル・マトリックスの特徴
今回のテーマは、

ネットワークビジネス、MLMの
ユニレベル・マトリックスの特徴

について紹介します。

ネットワークビジネス(MLM)の
報酬プランの一つで

「ユニレベル」

というものがあります。

「ユニ」というのは、「ひとつ」とか
「単」という意味ですが、

段階、レベルに応じて、
一人一人を報酬プランの計算の
対象にするプランということです。

レベルいうのは自分から
見たダウンの階層の事で、

レベル1:あなたが直接勧誘したメンバー
レベル2:レベル1が勧誘したメンバー
レベル3:レベル2が勧誘したメンバー
レベル4:レベル3が勧誘したメンバー

…と増えていきます。

スポンサーリンク

MLMのユニレベルのメリット、デメリット

このユニレベルは、

どちらかと言うと、
愛用者をコツコツ集めて行くような
仕組みの事です。

前回紹介したブレイクアウェイの
システムに比べると、

非常に平等である事が特徴で、

このシステムで上手く行く人の傾向として、

30代〜40代の女性が活躍しています。

また報酬プランとしてシンプルなので

人に伝えやすく
イメージしやすいのが特徴です。

コツコツ収入を高めていく
長期スパンで見れる人には最適ですが、

デメリットとしては、

すぐに収入が必要だとか、
すぐに月収7ケタ、8桁の

収入が欲しいと言う人には適せず、
物足りなくなって我慢できずに
辞めてしまう事も起こります。

またビジネスとしての
プロ意識が高い人が育ちづらいので、

なかなかグループが大きくならない
という特徴もあります。

MLMの報酬プランマトリックスの特徴

次に紹介したい、

ネットワークビジネス、
MLMの報酬プランの一つが

「マトリックス」

というシステムです。

キアヌリーブスさん主演の映画で
多くの人にも馴染みのある
単語になった

マトリックスですが、

マトリックスとは数学用語で
「行列」を意味します。

MLMではマトリックスというのは
系列の縛りがある仕組みです。

自分が直接スポンサーできる
ダウンラインの系列を限定する
というところが特徴です。

多く見られるのが
3系マトリックスを採用している企業です。

この数を2人にしたものが
次回紹介するバイナリーですが、

2系のマトリックスと
呼ぶこともあります。

例えば自分が5人を
勧誘リクルートした場合、

2人は自分のダウンとして
直につけることができますが、

残りの3人は自分の直下の2人
の先に組み込まれて行きます。

マトリックスのメリット、デメリット

この報酬プランでは、

自分が頑張れば自分が報われる…

というよりむしろ、

自分だけが頑張ってグループメンバーを
獲得するだけではなく

アップのメンバーや会社が力を合わせ
得したダウンを順列的に組織を構築します。

チームプレーが得意な人には
向いているプランかも知れません。

自分の能力が低い段階でも

上位のリーダーが自分の
グループにメンバーをつけてくれるので

誰でも収入を手にしやすいのが特徴です。

ただ、反面でメリットとして

他力本願な依存心の強いグループが
構築される事が多く、

長期的に堕落してしまうケースもあります。

マトリックスは合理的にグループを
増やしていけるプランなので

成功しやすいプランであり、
収入が早めに手にできます。

ただ、少額収入は得やすいのですが、
高額収入が欲しい人には

満足がいかないかもしれません。

スポンサーリンク

 - マーケティングの極意