スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

ネットワークビジネス、MLMスタート、立ち上げ時に大切な事

      2016/11/28

ネットワークビジネス、MLMスタート、立ち上げ時に大切な事
今回のテーマは、

ネットワークビジネス、MLM
スタート、立ち上げ時に大切な事

について紹介します。

これまでは準備段階として、

優秀な会社の見分け方や
自分自身のビジネスマインド
の鍛え方などを紹介してきましたが、

いよいよスタートとなれば
何をしていけば良いのでしょうか。

ネットワークビジネス(MLM)の

「立ち上げ」とは、

市場(つまり自分のグループ)形成の
第一歩を踏み出すことを意味します。

具体的には、先輩のまねを
しながら進めて行きますが、

土台となるのはビジネスマニュアルに
書かれている事です。

スポンサーリンク

ネットワークビジネのスタートで必要な事

まずは基本を踏襲し、
土台を作っていくのが肝心です。

参加者向け説明会に出席し、
先輩に教えを受けながら、

仕事、タスクをこなしていきましょう。

ただ慣れてきたら
変化も必要になります。

しかしネットワークの途中には
様々な人間が参加しています。

例えば、

相手がひどく内向的なタイプだった場合、

外向的な自分のペースで立ち上げから
進めようとしてもなかなかうまくいきません。

だから、具体的な行動は、
ビジネスマニュアルに沿うとしても、

接し方という各論では相手の
個性に合わせたやり方が必要になってきます。

それぞれ違う個性をいかにまとめるか?

そう言う意味では
ビジネスをスタートした頃、

立ち上げた頃の気持ちや
学びをしっかりと吸収しておくのは
非常に重要です。

なぜなら

その経験が次のラインの
育成に役に立つからです。

しかしそれでも人により
個性がある事を忘れては行けません。

魚釣りの餌には魚の好物を使います。

魚が好きなのはミミズやゴカイですね。

いくらあなたがイチゴが好きでも、
イチゴを餌に魚を釣る人はいません。

立ち上げから空回りする人には、
イチゴで魚を釣ろうとしている人を見かけます。

あなたは月収100万円を目指しているのに、
新しく発掘したフロント(後輩)は、

立ち上げからアルバイト感覚しかないとします。

そういう人には自分と同じ
目標を持った人間として接し、

行動を期待しても努力は実を結ばないでしょう。

MLMの立ち上げから意識する事

そう言う意味ではスタート時から、

常に人を意識する
人の心理にある傾向を

しっかりと考えながら行動しましょう。

ライオンの親は子を
谷底に突き落とすと言いますが、

相手があなたと同様の高いレベル
を望んでいるならば、

ライオンの子育てと同じく
厳しく接するのが適しています。

プロを育てる接し方ですね。

しかしまだ立ち上げから意識レベルが低く、
中途半端な気持ちの人には、

ウサギに接するように優しく
接しなければなりません。

厳しく接しても空回り
するだけですから、

「楽しいですか?」

で十分です。

中には、自分だけが燃えていて
誰にでも見境なく高度な要求を
する人がいます。

顔が一人一人違うように、

相手の良い面を引き出すには、
相手の個性や意識レベルを考慮することを
忘れてはいけません。

スポンサーリンク

 - マーケティングの極意