スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

グローバルに世界中に進出するネットワークビジネス、MLM

      2016/11/28

グローバルに世界中に進出するネットワークビジネス、MLM
今回のテーマは、

グローバルに世界中に進出する
ネットワークビジネス、MLM

について紹介します。

私はよく世界の国々に旅をしますが、

北京に仕事で出かけた時、

空港の扉にアムウェイの
ロゴステッカーがべたべた
貼られていたのを見て驚きました。

そうです。

ネットワークビジネスの企業は、
世界のあらゆる国々に進出しています。

例えば、

アムウェイは全世界58カ国に進出し、
ニュースキンは世界48カ国で開業しています。

欧米先進国への進出はもちろんのこと、

東南アジア諸国、アフリカ諸国、
南米諸国、ロシアなど、

あらゆる国々で、
ネットワークビジネス企業の
進出の証を見ることができます。

スポンサーリンク

グローバルに展開するネットワークビジネス

例えば、

色々な世界の街を見てみると、

ニュースキンの化粧品を並べた
小さな代理店があったり、

新聞広告で、

ディストリビューターの
募集の広告があったり、

ショッピングモールの片隅で
説明会が開かれていたりします。

ネットワークビジネスは
まさに世界が市場であるグローバルな流通です。

その理由は、進出にあたって
他の流通形態のようなコストがかからない事、

というメリットがありますね。

その国々で必要とされる製品と、
ディストリビューターの教育システムさえ、
パッケージ化できれば、

大問屋から小売店までの
流通網の確保や、

莫大な宣伝費を投じる必要もありません。

設備投資やインフラ設備に割く時間や予算を
ディストリビューター教育に当てれるのです。

各国で輸入可能な素晴らしい製品があり、
口コミでそれを伝播させていくノウハウがあれば、

それだけでOKなのです。

だからこそ世界展開をしたい
メーカーにとっては、

MLMのシステムを採用するのは
ある種当然の流れかもしれません。

グローバルなディストリビュータの進出も

そして、個人のディストリビューターも

いよいよ世界に進出し
グローバルに活躍できる

ような時代も来るかもしれません。

今では、世界間の流通網も
非常に整備されていますので、

例えば、
アメリカから全世界の
あらゆる国々に製品を届ける事も
さほど難しい事ではありません。

ダウンラインは海外の人で、

セミナーも多国籍、

ABC展開も異国人同士…

という流れもやってくるかもしれません。

こうして市場規模が増えれば
収入の幅も一気に拡大します。

全世界で活動している
ディストリビューターの売り上げや、

支払うべき報酬などの計算を
一括して、しかもリアルタイムで行う事も
できるようになっています。

管理センターやカスタマーセンターを
一か所に置いたまま、

全世界の販売管理ができるように
なったと言うとんでもない現実です。

これによって、

世界同時オープンを標榜する
ネットワークビジネス企業も
登場しています。

現実的にそれが可能になっています。

お隣の国である韓国や中国、台湾でも
今やネットワークビジネスは拡がっています。

まだ現実的に
個人レベルで海外に展開する
人はあまり聞きませんが、

そのうち出てくるようになるでしょう。

スポンサーリンク

 - マーケティングの極意