スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

ネットワークビジネス、MLMの市場規模や統計データを確認する

      2016/11/28

ネットワークビジネス、MLMの市場規模や統計データを確認する
今回のテーマは、

ネットワークビジネス、MLMの
市場規模や統計データを確認する

について紹介します。

ネットワークビジネス(MLM)の
歴史を学ぶ事が、

ネットワークビジネス(MLM)の
流れを縦軸で確認する為の勉強だとすると、

現在の市場規模を確認する事は、
横軸の勉強になるでしょう。

この両方を認識することで、

ネットワークビジネスの実態を
正しく認識できるようになるでしょう。

何事でもそうですが、

しっかりと自分が関わる
業界について調べておく事は、

軸を作る上で大切な事です。

スポンサーリンク

日本のMLMの市場規模と統計データ

日本における、
ネットワークビジネス(MLM)の
業界唯一の専門誌である

「ネットワークビジネス」誌
(株式会社サクセスマーケティング発行)

の調査によると、以下のような
数字が明らかになっています。

2009年度の
日本全体のネットワークビジネス業界の
合計売上高は8482億384万円です。

この数字だけ見てもピンと
来ないかもしれませんが、

全国のコンビニの年間売り上げが、
7兆8566億円ですから、

その約10分の1程度です。

資生堂の年間売り上げは約8000億円で
楽天の流通総額も約8000億円、

ネガティブなデータでは、
JALの債務が約8000億円です。

8000億円という売り上げは
2009年では多くの流通の
業績悪化を受けたデータですので、

前年度に比べると16.2%ダウンしています。

2008年までの売上高は
1兆円産業でした。

日本の市場規模で見れば、
大き過ぎる事もなく
かといって小さくもないという
程度でしょうか。

統計データを見ると
色々な事が見えてきます。

ネットワークビジネス世界での市場規模

また日本のディストリビューターの数は、
推定で746万人です。

このデータを見ると、

少なくともマイナーな
業界ではないことが分かります。

750万人ほどの人が
参加していると言う事は、

日本の人口比で言えば、

約7%がネットワークビジネスに
参加していると言う事ですね。

ちなみにアメリカの2008年度

年間売り上げは
約2兆6154億円、

参加するディストリビューター数は
1510万人です。

これを世界まで広げると、
2008年度の売り上げは

約10兆2600億円で
ディストリビューター総数は
6500万人になっています。

特に急成長を遂げているのが、ブラジルで、

アメリカ、日本に次ぐ、世界第3位の
ディストリビューター数がいます。

今後ネットワークビジネスの
グローバルに展開しておく事が
予想されます。

多くのMLMシステムを使った
企業が世界に進出していくでしょう。

そうなれば市場規模はさらに大きくなり、

つまり個人の報酬規模も
ますます拡大していく可能性もあります。

スポンサーリンク

 - マーケティングの極意