スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

ネットワークビジネス、MLMの事業説明会が持つ二つの役割

      2016/11/27

ネットワークビジネス、MLMの事業説明会が持つ二つの役割
今回のテーマは、

ネットワークビジネス、MLMの
事業説明会が持つ二つの役割

について紹介します。

前回まで、

リストアップ、アポイント取り
という二つの重要なタスクを
紹介してきましたが、

ネットワークビジネス、
MLMの活動の基本は、

商品とシステムの
事業説明会にあります。

説明会には、

個人または数名で行う
プライベートなものと、

会場を設定して数十人から多い時には
数百人を動員して行う集団説明会があります。

スポンサーリンク

事業説明会が持つ二つの役割

会場を設定して、
多人数を相手に行う説明会が、

研修会、セミナー、勉強会、ラリーなどと
呼ばれているものです。

また、新規にリクルートする
Cさん(クライアント)を
動員する会合である説明会と

メンバー内のレベルアップのための
会合の二種類があります。

ネットワークビジネスに
参加することになった人は、

少なくともこうした会合や説明会に
参加した経験者であるはずです。

メンバーになってしまうとこの説明会に
参加しなくなる人がいますが、

これはもったいない事です。

自分の組織を拡大する為にも、
この種の会合への参加は欠かせません。

ネットワークビジネスの先輩の役割

ネットワークビジネス(MLM)においては

事業説明会、研修会、勉強会、
セミナー等の場を通じて情報を提供します。

ビジネスマニュアルが
ネットワークビジネスの
シナリオだとすれば、

そのシナリオ通りに演じる舞台が、
こういった説明会などの会合です。

ですからネットワークビジネスに参加した時は、

どんな自信があっても
我流で始めないほうがいいです。

まず先輩たちが示してくれる
ノウハウをこれらの集まりを通じて
吸収する姿勢が求められます。

先輩たちの話には、
成功談もあれば失敗談もあります。

勧誘したディストリビューターを
しっかり育てるのも、

ネットワークビジネスでは
重要な役割ですから、

眼力を磨く貴重なノウハウも
惜しげもなく示されています。

今後のビジネスライフに置いて、

役に立つ学びが得られるでしょう。

事業説明会とMLM成功への道

ネットワークビジネスへの新しい参加者は、
こうしたことを身につけておけば、

少なくとも失敗の数は減らせます。

ここでいかにビジネスの知識と
スキルを高めておけるかで、

その後の成果が変わるでしょう。

説明会ではこれから
自分がどう行動して良いかが

具体的に示されるので
大変参考になります。

これらを自分の目で見て
確かめることこそが
成功への近道なのです。

二つの説明会のうち、

個別の事業説明会は、
双方向でABC展開ができるので、

詳しく内容を把握してもらいやすいと言う
メリットがありますが、

多数の人にいっぺんに
伝えることはできません。

これに対して集団相手の説明会は、
多くの人にビジネスを伝えるのに向いています。

ただし一方通行になるので、
後のプッシュやフォローも重要になってきます。

それぞれ一長一短に特徴が違うので、

どちらにも適応できるよう
準備しておきましょう。

スポンサーリンク

 - マーケティングの極意