スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

ネットワークビジネス、MLMでアポイント取りは重要なタスク

      2016/11/27

ネットワークビジネス、MLMでアポイント取りは重要なタスク
今回のテーマは、

ネットワークビジネス、MLMで
アポイント取りは重要なタスク

について紹介します。

ネットワークビジネス(MLM)では、

アポ取りと呼ばれる、

人とアポイントを取る会う
約束をすることが極めて
重要なタスクとなります。

前回紹介したように
見込客のリストアップができれば、

次の重要タスクがアポ取りです。

アポイントというのはつまり、

「約束の場所と日時を決める事」です。

このアポイントによって

ネットワークの広がりを
実現するきっかけとなります。

スポンサーリンク

ネットワークビジネスのアポイント取りのコツ

アポイントの段階では
単に「いつ会おうよ」
と約束したに過ぎませんので、

ここで仕事の内容などを
相手に言う必要はありません。

まだ自分の理解が浅いのに、
アポイントの段階で会社の事や
事業の事を話してしまい、

相手からの質問に答えられずに
かえって印象を悪くするケースが良くあります。

アポイントのコツは
「気軽に自信を持って取る」ことです。

10人に声をかければ10人が
話を聞きに来てくれるという
ものではありませんので、

気軽に構えるようにします。

セールスの仕事の経験が
あれば分かるように

10人中10人成約をとる事は
不可能に近いです。

むしろこの段階では、

興味がない人なのか、
興味がある見込客であるか?

を見極める事の方が重要です。

アポ取りはMLMでの重要なタスク

また自分がいくら

「すごいビジネスだ」

と興奮しても、

相手が同じように考えて
くれるとは限りません。

この種のネットワークビジネス、
MLMを好まない人も確実にいます。

自分が興奮していると
いつもの自分ではなくなり、

相手に敬遠されかねません。

ですから、普段と
変わらない調子で気軽に、

しかし自信を持って
アポイントをする必要があります。

とは言え、アポ取りの段階で

事業内容を詳しく
説明する必要はありませんが、

ネットワークビジネスである事は
ハッキリと伝えた方がいい
場合がほとんどです。

「美味しい話しがある」
「秘密はあってから話すよ」

などと言われた方が怪しまれます。

アポイント取りのトークの例

最近では、ほとんどの人が
ネットワークビジネスの事を知っており、

しかも多くが偏見を持っています。

それを隠してアポイントを取るのに
成功したとしても、

話を聞いた段階で悪印象をもたれ、
成約率は非常に低くなります。

隠す必要もありませんから
堂々と告げましょう。

アポイントを取るトークとしては、
次のようなものがあります。

「良い情報があるから一度聞きに来ない?」

「ある会社が新規事業で
個人向けに代理店を募集していて、

あなたも来てみる価値が
あると思うんだけどどうかな?」

「面白いビジネスを見つけたんだけど、
君もビジネスを探してたでしょう。
時間があったら来てみない?」

…など、スタンダードな言い方ですが、

あまり決まりきった形ではない
基本を崩したところで勝負する方法もあります。

効果的なトークテクニック等
色々と今後紹介しますが、

まずはアポイントを取らない
事には次に進まないので、

まずはこのタスクの重要性を
認識してください。

とにかく、気楽に強気に
アポイントを取ることが大切です。

スポンサーリンク

 - マーケティングの極意