スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

リストアップはネットワークビジネス、MLMの活動の第一歩

      2016/11/27

リストアップはネットワークビジネス、MLMの活動の第一歩
今回のテーマは、

リストアップはネットワークビジネス、
MLMの活動の第一歩

について紹介します。

どんなビジネスにも
共通する事ですが、

ビジネスで成功させる上で
最も大切な事は何でしょうか?

商品のクオリティ?
店の立地?
優秀なチームメンバー?

いいえ、どれも違います。

答えは「お客様」です。

どんなビジネスであれ、

お客様がいなければ
商売は成り立ちません。

どれだけ天才的な
セールスマンでも

無人島でものは売れません。

だからこそビジネス成功の極意は

マーケティング、集客
にかかっているのであり、

その製品を買う可能性のある人
のことを『見込み客』と言いますが、

ネットワークビジネスでも
まずは見込み客を集める事が
何よりも優先事項となります。

スポンサーリンク

ネットワークビジネスの活動の第一歩

というわけで

ネットワークビジネス
MLMの具体的な活動の
第一歩としては、

商品や情報を伝えたい顧客を
リストアップすることです。

今時分が持っている人脈、
ネットワークから

ビジネスに参加してくれる
可能性のある見込客を把握するのです。

特にここで大切なのは、

リストアップでは必ず

「紙に書き出す」

という事が肝心です。

人間という動物はどうしても
3日経つと物事の大半を忘れてしまいます。

なので、以前に会った人の
顔や名前も忘れてしまっていることが多く、

顧客の対象者として
頭の中で思い出そうとしても

なかなか浮かんできません。

リストアップはネットワークビジネスの肝

そこで、紙に書き出すと言うのは
大切な工夫になるのです。

紙に書き出すときには、

「人を選ばず、できるだけ多く」

をモットーにすると
今後の活動がスムーズにいきます。

名刺があるから良いや、
携帯のメモリーで何とかなる…

と考えずまずは手を
動かしてみてください。

人間の脳は面白いもので、

紙に書き出しているうちに、
次々と芋づる式に知人の名前を思い出し、

忘れていた人脈を掘り起こすことができます。

また書き出しておけば、持ち歩けるので、
すぐに書き足すことができますし、

アポイントも取りやすくなるのです。

紙に書き出すことで自分の頭の整理にもなり、
忘れていた人との交流などの記憶もよみがえり、

アプローチの仕方にも良い変化が出てきます。

MLMのリストアップがうまく行くコツ

そして上手くいくリストアップには
二つのポイントがあります。

一つ目が、

対象をどこに置くかです。

人を選ばないと言っても、

まったく知らない人は
リストアップできません。

対象となるのは

友人、知人、親戚、目上の人、
地方の人、疎遠になっている人、
仕事の関係者などです。

もう一つのポイントは、

無秩序に紙に書き出すのでなく、
顧客台帳のように、表形式にする事です。

住所、電話番号、携帯番号、
FAX、メールアドレス

を書き込み欄の他に、
いつアポイントを取り、

どういう反応があったかなども
メモできる備考欄を設けておきましょう。

また活動をスムーズにする為にも
リストは持ち歩けるようにしておきましょう。

ネットワークビジネスと人脈作り

としてリストアップして見ると
人数が以外と少なくなってしまう事があります。

もちろん、個性や付き合い方、
ライフスタイルがあるので、

少なくても深い付き合いもあります。

人数で必ずしも良し悪いは決められません。

しかしネットワークビジネスにおいて

「人から人への輪」を広げて行くのは
大切なポイントになりますので、

「友達の友達」「友達の友達の友達」も
リストアップに加えるべきです。

どんなに少なくても50~100人は
リストアップしておく必要があります。

ここで、

「親戚や家族は勧誘できない…」

と考える人もいるでしょう。

確かに、人間関係の亀裂を
恐れてこうしたリストアップが
できないという人もいます。

そう言った人でもうまく
ビジネスを成長させられるよう、

今後、新しい人脈、見込客を
集める方法等もこのサイトでは
紹介していくつもりですが、

今あるネットワークを把握する

というリストアップ作業は
ビジネスの今後の活動の
基本となる作業にもなるので、

是非やってみてください。

スポンサーリンク

 - マーケティングの極意