スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

ネットワークビジネス、MLMは扱う商品によりやり方は変わる

      2016/11/27

ネットワークビジネス、MLMは扱う商品によりやり方は変わる
今回のテーマは、

ネットワークビジネス、MLMは
扱う商品によりやり方は変わる

について紹介します。

どんなビジネスでも同じですが、

成功を収めるには、

自分の適性と市場のニーズが
マッチしなければ大きな
成功はありません。

どれだけ才能があっても
環境が悪ければ

成果は上げられませんし、

環境が良くても
才能がなければ、

成果は望めないでしょう。

ネットワークビジネスを
始めるというのであれば、

闇雲に手を出すのではなく

自分の事、商品の事、
そして市場の事を理解した上で
参入した方が良いでしょう。

スポンサーリンク

ネットワークビジネスはやり方で変わる

ネットワークビジネスで扱う商品は、

大きく分けて
「消費財」と「耐久財」があります。

消費財と耐久財では特徴が異なり、
ネットワークビジネスのやり方も変わってきます。

消費財を中心に扱う
ネットワークビジネスの

メリットは

「市場が安定しやすい事」

です。

サプリメントや化粧品等

リピート性がある商品なので、
受容が継続して続くからです。

デメリットは

「市場作りに時間がかかる事」

です。

これに対し、

キッチン用品や浄水器等
耐久財中心の場合は、

「市場を作るのが早い」
というメリットがありますが、

「組織が空洞化しやすい」
というデメリットもあります。

MLMで扱う商品のタイプ

こうしたメリットデメリットは、

ネットワークビジネス(MLM)
に携わる人だけでなく、

メーカにも言えることです。

そのため、現在では、

消費財から入ったメーカーはやがて、
耐久性を持つようになり、

耐久性で出発したメーカーは、
消費財も手掛けると言う方向に進んでいます。

だからどちらのやり方も
大切にはなってくるのですが、

しかしメインはどちらかになるので、

これからネットワークビジネスに
参加しようとする人は、

消費財中心がいいのか、
耐久財を手掛けたいのか、

扱う商品のタイプを
ハッキリさせないといけません。

消費財中心であれば、
どちらかと言うと商品紹介型、

耐久財中心であれば、
どちらかと言うと仕事提案型に

向いているでしょう。

ネットワークビジネス二つのやり方

ネットワークビジネスで
成功する人の特徴は

あらかじめ自分にあった
目的や手段を考えて選んでいる
と言う点にあります。

「己を知り相手を
知れば百戦危うからず」

ではないですが、

前回紹介したような
ビジネスを始める目的も、

自分が商品紹介型と、仕事提案型の
どちらに向いているか、

或いはどちらが望みなのかを
良く考えて主催企業を選ぶ必要があります。

そして「消費財」と「耐久財」
も自分はどちらが扱いやすいか?

こうした選択がネットワークビジネスの
新規参入者にとって、

最初の重要な選択肢になります。

自分がこのビジネスに何を期待するか、

どれだけの収入を得たいのかを

よく吟味して
選択しなければいけません。

私の意見で言えば、

とりあえず今、最初の段階から

大きな稼ぎは期待しないで
よいと思っていても、

いずれ稼ぎたいと思うならば

耐久財中心の仕事提案型から
入って早めに自分のネットワークを
形成するのがいいでしょう。

大きな収入よりも
お小遣い稼ぎレベルで
楽しくやりたい、

将来的にもそれほそ大きな
収入増への希望がないのであれば、

消費財中心商品紹介型が
あっていると思います。

スポンサーリンク

 - マーケティングの極意