スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

握手は人の性格や特徴が現れる、エネルギーを込めた握手の効果

      2017/08/02

握手は人の性格や特徴が現れる、エネルギーを込めた握手の効果
今回のテーマは、

握手は人の性格や特徴が現れる、
エネルギーを込めた握手の効果

について紹介します。

思考と五感は密接に結びついています。

成功を目指す私たちにとって

心だけでなく、

耳や目や手、指の動きにも
集中しなければいけません。

そうした体の部分はすべて、

あなたと言うリーダーに
コントロールされるべき、

ミニチュアの心を宿しているのです。

これを完全に理解すれば、

進化は今までよりずっと速くなります。

人類は長い進化の過程で、
数多くの事に適応してきました。

それは主に、
知る事、理解する事によってです。

しかし人間にはさらに
「直感」と言う能力があります。

直感と言う現象についてこれまで
様々な研究がされてきましたが、

最新の成果で分かったのが、
これまで私たちが考えていた以上に、

直感力と言うのは信頼の
おけるものと言う事です。

というのも、

感情を抜きにして思考を
するのは不可能であり、
逆もまたしかりだからです。

直感を理解する為に

握手と言う行為を真剣に考える事は、
意義のある事と言えるでしょう。

ビジネスマンにとっての挨拶
の基本とも言える行為ですが、

握手をする事だけでも、
相手のエネルギーを感じる
事が出来ます。

握手をすると嘘が減る効果

握手は欧米発の習慣ですが、

東洋でも当たり前のように
行われるようになりました。

ここで握手についての背景などを
知っておく事は役に立つでしょう。

もともと握手をする習慣と言うのは、

信頼を得る為というのは
何となく分かると思いますが、

武器を隠し持っていないことを
示すためだったそうです。

手と手が触れ合うだけで相手に付いて
分かる事があるというのは、

人間心理の興味深い所です。

握手をするという行為は
私たちが思っている以上に

相手に強い印象を与えます。

握手は、使いふるされた

たいした影響のない動作と
思ってはいけません。

心理学者のピーター・コレットは

著書『うなずく人ほどうわの空』

のなかで、アレン・コノパツキさんが
行った実験について紹介しています。

コノパツキさんは
電話ボックスにわざと
25セント硬貨を忘れて行き、

彼の次に電話ボックスを
利用した人たちを観察しました。

すると全員がこの硬貨
自分の電話に使用したそうです。

そして彼が電話ボックスから出ると、

一人の学生が話しかけ、

「25セントコインを忘れたのですが
見なかったですか?」

と尋ねます。

すると半数以上が嘘をつき
硬貨を見ていないと答えたそうです。

実験の第二段階で、

学生は電話ボックスから
出てきた人とまず握手をし、

それから先ほどと同じ質問をしました。

すると今度は、嘘をついたのは
24%に減ったそうです。

つまり嘘をついた人が
半分になったのです。

このことから、握手をすることで、
一種の責任感が生まれ、

人の性格に明らかな効果が
影響することが分かったのです。

握手で分かる性格や特徴

もしリーダーとして周りに
影響を与えたいと思うなら、

これからは握手一つするにも
エネルギーを込めなければ行けません。

ただの形式的な挨拶…と
軽視するのはもったいない事です。

重要人物と言われてきたような
偉人の伝記などを読んでみると、

彼らは相手に話させることに
集中していることが分かります。

人の話を聞くよりも自分が
話をする方がずっとカンタンです。

しかし相手に話をさせ
それをジッと観察するのです。

ここで、誰かが話しているときの
姿や様子を注意深く観察することは

集中力向上の素晴らしい
エクササイズになります。

相手の話から学ぶ事はもちろんですが、

精神的に肉体的にも
集中力を高めることができるからです。

そして握手を観察する事も

相手の性格や特徴を
理解するのに効果的です。

握手をする時に人は、
双方が同時に同じ動作をし、

互いを同じ目の高さで見ます。

ここに人柄が現れるのです。

ただし握手にもさまざまな
やり方があります。

手の握りの強さや時間の長さ、
傍から見ていれば分かりにくいですが、

実に多くの推理可能な
プロセスが起きているのです。

普段からの思考や習慣が
とっさの握手に現れるものなのです。

エネルギー、心と愛を込めて握手をする

これから意識して欲しいのが、

誰かと握手をするとき、

自分の手には何百もの心が宿っていて、

その一つ一つが独自の知性を
持っていると言う風に考えてみて下さい。

この感覚を持って握手をすると、

握手と言うものが
あなたの人格に現れるのです。

せかせかと握手をすれば、
臆病さと人間味の欠如が現れます。

ぎこちなく握手をすれば、
愛と情熱を欠く、人を引き付けない
魅力のない人になってしまいます。

逆に、こういったものと
対照的な握手をする人は、

その性質もその通りなのです。

愛のない人には魅力がありません。

そしてそれは握手に現れます。

人格が磨きあげられた
二人の人物が握手をする際、

軽く握手をするという事はありません。

二つの電流が出会い、
双方に身震いが走り抜けます。

正と負の性質を持った
正反対の電流を愛が呼び起こすのです。

エネルギーを感じ取るのです。

愛がない時、人は輝きを失います。

愛が呼び起こされたとき、
それは一瞬で手に宿るのです。

握手のスキルを磨く

と言う事を意識してみてください。

人に対する愛を磨く必要性が
そこにあります。

人を愛する人の握手には愛が現れ

憎悪する人の握手には憎悪が現れるのです。

性格が歪み、悪意と醜い感情に満ちた

人は精神状態が不安定で
気分にむらがあるのです。

運気の器を高めるためには、

…当然愛の握手を出来る人になるべきでしょう。

エネルギーを込めた握手の効果は
計り知れないものなのです。

 - 人間力を高める運気の器を広げる成功法則