スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

ネットワークビジネスでメーカー、販売員、消費者も利益ある理由

      2016/11/27

ネットワークビジネスでメーカー、販売員、消費者も利益ある理由
今回のテーマは、

ネットワークビジネスでメーカー、
販売員、消費者も利益ある理由

について紹介します。

前回紹介したように、

メーカーが中間業者を省き、
消費者に直接届けると同時に、

消費者が販売者にもなることができ、
別の消費者に口コミで広げられる。

こうして口コミによる紹介ビジネス
としてネットワークビジネス(MLM)は

口コミが広がるプロセスで、
熱心に商品を広めてくれた人には、

メーカーからコミッション(手数料)が出せます。

この仕組みを出せる理由は、

通常ルートで販売する時ほど
経費がかかっていないからです。

中間業者を通さないで直接的に
販売員からの口コミによる
マーケティング手法を

ダイレクトセリングと呼びます。

これはビジネネスに関わる
全ての人に、メリット、利益のある

ある意味画期的なシステムです。

スポンサーリンク

ネットワークビジネスにおける販売員のメリット

このようなコミッションを個人が
受け取るためには、

本人が商品を提供する会社に
会員登録をする必要があります。

会員登録をした消費者を
ネットワークビジネス業界では一般に、

ディストリビューター(販売者)と呼びます。

例えば、

大好きな洋服のブランドがあったとして

あなたがどれだけそのメーカーを
気に入ったとしても、

服を買う事はできても
服を売る事はできませんね

(中古品の転売ならできますが…)

そのメーカーの服を売りたければ、
社員になるしかありません。

しかしネットワークビジネスの
ディストリビューターは消費者であると同時に

商品を普及、販売していく
個人代理店のような商社機能を持つのです。

製品を楽しむ事もでき、
そして販売して利益を上げる事もできる。

さらにディストリビューターは
商品を口コミで広めながら、

自分と同じような立場の人間を募っていきます。

そうしればさらに、

自分の利益は増えていくという事です。

ネットワークビジネスにおけるメーカーのメリット

ではメーカー側の
メリットはどのようなものでしょう。

ディストリビューターが増えることで
商品の普及は加速度的に増して行きます。

この結果、
ネットワークビジネスでは

通常の流通経路なら
10年はかかるような商品の普及速度を

2,3年に短縮するような
実績を作ることが可能なのです。

また、流通業者等
中間マージンがかからないので、

その浮いた分の費用を
開発研究など

製品の製造費用に
振り分けてる事ができるので

一般の販売経路の製品より
何倍も優れた製品を開発する事ができ、

効果が高い商品を
世に広める事ができます。

素晴らしい製品を世界中に
広げるシステムを持つ、

企業へ成長できる事が
最大の利益と言えるでしょう。

ネットワークビジネスにおける消費者のメリット

こうして製品のクオリティを
高める事ができるのですが、

なので例えば、

一般にイメージが悪い
ネットワークビジネスの

ある企業の製品でも、

販売員としてのディストリビューター
にはならずに、

純粋にその会社の商品を
愛用するだけの人もいます。

この業界で長く続く大手企業などでは、

会社の規模は大きく、流通経路は
世界レベルということもあり

多くの人がその製品を使っているという事です

つまり良い製品を扱っていなければ
これほど規模が広がる訳がありません

ディストリビューターの販売員の
報酬がよいと言う利害関係だけでは、

こうした現実は起こりません。

メーカー側の努力が、高品質として
消費者をファンにさせたということ。

もし粗雑な製品を扱っていれば、
早い段階でその企業は倒産するはずです。

何十年も続き、成長を続けている
ネットワークビジネスの企業があるのは、

優良な製品を扱う優良企業で
優秀なディストリビュータさんがいて、
商品愛用する消費者がいる

という全員に利益の出ることの
証拠になるのです。

ネットワークビジネスの理想と現実

以上のように

メーカー(製造元会社)
販売員(ディストリビューター)
消費者(商品の愛用者)

全員が恩恵を受ける事ができる
まさにトリプルウィンの関係!

…とシステム的には

ネットワークビジネスというのは、
理想のシステムですが、

残念ながら現実は完璧に
理想通り進む訳ではありません。

中には悪質なメーカー
(適切な商品製造をしない等)

悪質な販売員
(お金儲けだけが目的等)

悪質な消費者
(噂だけで風評被害をする人等)

とネガティブな
問題も起こってしまうのが現実です。

しかし、

適切な知識と行動を伴えば、

しっかりとしたビジネスを
勧められるのも事実です。

だからこそ見極める目が
最も重要になってきます。

まずはしっかりとした
知識を付けていきましょう。

スポンサーリンク

 - マーケティングの極意