スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

ネットワークビジネス、MLM業界の過去から現在への業績推移

      2016/11/27

ネットワークビジネス、MLM業界の過去から現在への業績推移
今回のテーマは、

ネットワークビジネス、MLM業界の
過去から現在への業績推移

について紹介します。

前回、ニュートラルに
ネットワークビジネス(MLM)を
捉える事の重要性を紹介しましたが、

今回はこの業界における
過去から現在

そして今後にかけての仕業全体の
業績の推移を見て行く事にしましょう。

ときどき、
無理やりビジネスに勧誘する為に、

ネットワークビジネスは
過去から現在まで一貫して伸びている産業だ

…などと言う人もいますが、

これは正確ではありません。

ネットワークビジネスも
一般的な流通のビジネスも
成長、停滞、横ばいと市場の流れはありますし、

その中でも会社によって、
業績は伸びる時期、伸びない時期と言うのは
もちろんあります。

スポンサーリンク

ネットワークビジネスの導入期の業績

どんな種類の新しい
ビジネスモデルであっても

導入期は先行者利益を得られる
という話しは聞きますが、

ネットワークビジネス(MLM)の
形態が日本でも一部に認知され始めた頃、

つまり導入期、

ネットワークビジネスの会社も少なく、
ディストリビューター(販売員)の数も少なく、

世間ではこのビジネスモデルはほとんど
認知はされていません。

ディストリビューター(販売員)の質も
非常に低く、多くが4流以下

ビジネスのスキルがまったくない素人が
楽して儲かるという期待を抱いて参入しました。

また法的整備もなく、

悪徳な会社や販売法も横行していた時代です。

この時代にトップ
ディストリビューターになる人は

あくまで個性が強い人、

アクの強い一部の人が
成功していた時代とも言えます。

一部の成功者とうまくいかない人の
差がついていたという事です。

この時期のイメージが、
ネットワークビジネスを

良い方にも悪い方にも
極端なイメージを持つような人が多い
要因になっているでしょう

ネットワークビジネスの成長期の業績

しかしネットワークビジネスの

システムはマーケティングの
優れたシステムでもあります。

意識の高い人や会社の努力により、
ネットワークビジネスは成長していきます。

そして市場に認知され始めると、

良いうわさも悪いうわさも
横行するようになります。

ディストリビューターの質は玉石混交
2流、3流の人がほとんどです。

ただし、法的整備も進んで、
ビジネスルールをきちんと踏んだやり方
出なくれば通用しなくなってきます。

そしてビジネスの原理原則を知り
実践できる人が

トップディストリビューターとして
成功をつかむようになってくるのです。

実力と人徳の備えた人
だけがうまくいくという事です。

これはどんなビジネスでも同じです。

MP3プレイヤーが流行り出した頃、
有名企業から名前を聞いたことのない企業まで

様々な企業が音楽プレーヤーを売りだしましたが、

結局現代残っているのは数社であり、
一人勝ちしているのは、

イノベーションもマーケティングも
しっかりしていたアップル社と言う事です。

ネットワークビジネスの未来

ネットワークビジネスは
これからも様々な形態で進出してくるでしょう。

このビジネスの本質は
優れた流通形態があるからです。

悪いイメージも払拭されていき、

さらに今後は、世間の
ネットワークビジネスの
認知も進んでいくでしょう。

そして最も大切なのは、

これからますますしっかりとした
スキルと考え方を持つ人が

チャンスをつかむようになっていくのです。

ディストリビューターとして活躍し
大きな報酬を稼ぐためには、

しっかりとした考え方や
スキルを持って臨まなくてはいけません。

ネットワークビジネス業界の
過去から現在にかけての推移をみれば、

この業績の流れは見えてきます。

ネットワークビジネ(MLM)は
楽して儲かる事はありません。

しかし仕事を覚えれば収入は
どこまでも増えて行く可能性があるのが
ネットワークビジネスの特徴です。

普通の仕事やビジネスなら、
どれだけ頑張っても

月20万とか、よくても50万とか、、

その点、ネットワークビジネス、MLMは
収入の可能性に天井がないのが
大きなメリットとなるのです。

今後のこの業界の動向に
ますます注目ですね。

スポンサーリンク

 - マーケティングの極意