スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

深層心理レベルからマインドコントロール、洗脳広告を作る

      2016/10/12

深層心理レベルからマインドコントロール、洗脳広告を作る
今回のテーマは、

深層心理レベルからマインド
コントロール、洗脳広告を作る

について紹介します。

真のコピーライターは
深層心理レベルから広告を作るのです。

そうです。

洗練されたマーケティングチームほど、

常日頃から広告代理店と手を組み

消費者の心理レベル、

いや、、深層心理レベルから

消費者に強力な影響力を与える為の
広告作りの手助けをしている事をご存知でしょうか?

えげつない言葉を使えば
洗脳でありマインドコントロールです。

でもそれは現実なのです。

でも驚くことはありません、
広告とはそういうものなのです。

そしてあなたがもし
何か買ったものに満足しているなら

それもまた広告を通じてあなたは
何かを買った事になるのです。

マインドを買うと言う風に
コントロールされた結果なのです。

広告とはコミュニケーションの一部である
セールスとは広告の一部である
説得はセールスの一部である

…そして、、

心理的駆け引きは説得の一部である

この方程式を覚えておいて下さい。

いずれにせよ全ての前者は後者の一部と言う事

すべては心理的駆け引き、

すなわち人間の心理に通じているのです。

本当のコピーライターは
深層心理にまで深く入り込むのです。

説得と影響力や
マインドコントロールとか聞いて、

「でも、私は人に良い情報を与えたいんです。

なにか説得とか、影響とか、説き伏せたり
そんなことはしたくないんです」

…そう思う人もいるかもしれません。

でもその考えは馬鹿げています。

スポンサーリンク

くだらない広告を打つ方が悪

私たちはビジネスマンです。

だったらその社会的責任を
果たさなければなりません。

仮にあなたがうどん屋を経営してるとします。

(もちろんどんなビジネスでも同じことが言えますが、
不動産でも、開業医でも、ファッションヘルスでも
エロビデオ屋さんでも、ネットコンサルタントでも、、)

もしだれも説き伏せたくはない、
『説得』に罪悪感があるならば、

売っているものと価格、住所、電話番号だけで
広告を出すでしょうか?

========================
やまだうどん店

ざるうどん一杯700円

港区六本木●●-2-1-9
03-1234-5678
========================

こんな広告を絶対に出さないハズです。

私にはその理由が分かります。

あなたのうどんを
買いたいか買いたくないか、

その意思決定を
見込み客(まだ購入してないお客さまの事)
に委ねたくはないからです。

見込み客に変わって
「あなた」が意思決定をしたいのです。

広告を使って店まで強引にでも
きてもらいうどんを口に入れさせたいのです。

そして「うまかった」と言われ
お金を、現金を頂きたいのです。

それが説得と言うものです。

結果的に、見込み客は買って買って買いまくる。

説得を影響力を行使した結果です。

くだらない広告を打つ方が
社会にとっては悪とも言えます。

何も生み出さないならば、
山にでもこもっているべきです。

深層心理から広告を作ろう

そうです。

広告を作る際に深層心理から
人の心を動かし、

心理的駆け引きをすることは
決して悪いことではありません。

あなたの広告をより効果的にするために

ただただ以下の事を学ぶだけです。

1.人は何を求めているのか?
2.人は自分の求めているものをどう思っているのか?
3.なぜ人はそういう行動を取るのか?

これだけです。

それが分かれば、以下の事が可能になります。

1.お客様を満足させる方法が分かる

2.より多くの人にものを
買いたいと思わせる事ができる

3.良質な製品を多くの人に届けることができる

4.人々の生活により多くの
満足感を手にすることをサポートできる

悪い話ではないハズです。

よい洗脳もあれば悪い洗脳もあります。

コピーライターはお客様に
よい洗脳をするのです。

そして同時にあなたの銀行口座にも
たくさんの残高が増えていくのです。

良質な商品を売れば、
それなりに売れるのは間違いありません。

もちろん、買ってすぐ
壊れるような質の悪い製品を
買わせることは、悪い事です。

でも強力な広告を作る事ができれば、
良い商品をたくさんの人に届けられます。

コピーライターの仕事は
深層心理から見込み客を動かす事です。

ある意味積極的マインドコントロール
を仕掛けていかねばいけないのです。

心理トリガーを使う事に躊躇しない

…残念ながら、、

政治で大衆煽動をする政治家
詐欺で弱者から金を巻き上げる詐欺師 
新興宗教でインチキを売る教祖

などがいる事は事実です。

そして彼らも巧みに深層心理から
人の心を操り、洗脳し、

心理的駆け引きをすることに長けています。

そういった輩が事件を起こし
ネガティブなニュースになったりするから、

そうした強力な心理トリガーを使った
説得や影響を与える事に

躊躇してしまうのかもしれません。

もちろん深層心理を使って
悪事を働いてはいけません。

モラルを捨ててはいけません。

でもお金の罪悪感を持ってもいけません。

お金を稼ぐ事は良い事です。

ビジネスは人に価値を与える事なのです。

包丁で人を殺す事もできます。

が調理をする事もできます。

火で世界を破壊する事もできますが、
世界を癒す事も可能です。

用は使い手次第なのです

安心してください。

広告で「人殺し」を強要することは
絶対に不可能ですし、

完全な洗脳コントロールは不可能です。

ただ、コピーライティングの力で

お客様に大きな影響を
与えなければいけない

という事も事実です。

私たちビジネスマンは

お客様に価値を与える
商品を届けるのが使命です。

躊躇しては行けません。

良い商品、サービスを
爆発的に人々に伝える為に、

その起爆剤をこのサイトでは
提供するつもりです。

準備は良いでしょうか?

それではいよいよ本題に入って行きましょう。

スポンサーリンク

 - マーケティングの極意