スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

心理学を駆使したマーケティング、コピーライティング手法

      2016/10/12

心理学を駆使したマーケティング、コピーライティング手法
今回のテーマは、

心理学を駆使したマーケティング、
コピーライティング手法

について紹介します。

これから効果的な広告を作る
心理学を駆使した方法を紹介します。

圧倒的な売り上げを上げる
広告やコピーライターの存在を知り

普通の人は

「なんかすごいことをしているんだろうな」

という考えを持つと思うのですが、

実は簡単なトリックを彼らは使います。

誰でも簡単に使える
人間の心理誘導テクニックを

広告にちりばめるだけで、
簡単に反応の上がる広告が作れるのです。

効果的なマーケティング、
コピーライティング手法

効果的な広告の裏には簡単な
心理的トリックが隠されているだけなのです。

マジシャンと変わりありません。

あなたはこんなマジックを
見たことがありますか?

のこぎりで女性を半分に切ってしまったり、、
70センチもあるような刀を飲み込んだり、、
真っ赤に燃える石炭の上を裸足で歩いたり、、

どんなトリックを使ってるのか、、

いつも驚愕しますよね。

こんなこと自分にはとてもできない…
と感じるのですが、、

でも本当は、、

その裏側のトリックの秘密を知ってしまえば、
同じ事をするのは簡単なんですね。

種も仕掛けもあるのです。

マジックも本当に簡単な
トリックを使っているだけなんです。

スポンサーリンク

コピーライターが使う心理学トリック

そして、

効果的な広告を作る事も全く同じです。

なぜなら、そういった
不思議なマジシャンたちと同じように

広告世界のエキスパートたちも、

コピーライティングと言う
特殊なトリックを使っているからなのです。

彼らは、消費心理学に沿った
コピーライティングという

パワフルな技術を使って人々の影響を及ぼし

自分たちの広告を読ませて、
気が狂ったかのようにモノを買わせている…

毎日広告のプロ、マーケッターたちは
そういった技術をっているのです。

彼らはクライアントが

「何を売るかは関係なく」

どんなタイプのビジネスであろうが有効で、

100%合法的に、倫理的に、
パワフルすぎる手法でやっています。

そして、、

もしあなたがその秘密を
学ぶ心の準備ができているならば、、

私もそれをすべて教える準備は出来ています。

ライバルを蹴散らす広告を作る方法

マーケティングもコピーライティングも

科学的な根拠の上で
成り立っている部分が多くあります。

そして心理学がそのベースにあります。

何かの縁で発掘してくれた
このウェブサイトでしょうが、

今後読み進めて行くうちに、

ライバル会社をすべて蹴散らすほどの
心理テクニックをすべて伝授します。

弱々しいひ弱な広告やパンフレット、チラシや
セールスレター、メールコピーにウェブサイトコピー

それらのメッセージを強力に変え、

あなたのビジネスをとことんまで
急成長させる方法を紹介します。

あなたに特別な能力は必要ありません。

これから紹介する心理学を使った
トリックのほとんどはお金もかかりません。

ちょっとした秘密を知るだけで、、

全てが簡単に出来てしまうのです。

ゴミばかりの広告の山

『ごみ、ごみ、ごみの山だ!!

私に言わせれば、
現代の広告の99%はごみクズです。

退屈過ぎてなんの面白みもない、、

パワーもないし、印刷される価値すらありません。』

ここまで聞いてあなたは何を感じますか?

私は何か腹を立ててるのでしょうか?

違います。

もしもあなたも広告を作った経験があるなら
気を悪くする恐れがありますが、

これが現実なのです。

でも、この私の言葉をそのまま
鵜呑みにしないで欲しいのです。

ちょっとあなたの家の
ごみ箱をのぞいてみて下さい。

ポストに入った、新聞に挟まれた、
郵送されてきた広告のうち、

読みもせず捨てられてるものは
どれくらいあるでしょう?

開封をして、読み始めたけども、

最終の数行だけ読んで
結局ゴミ箱行きになったものは
どれくらいあるでしょうか?

あなたが普段テレビを見ていて
あなたが買う気になったCMは
どれくらいあるでしょうか?

メールの送られてくるメルマガから
お金を払うと決意させたものは
どれくらいありますか?

どれくらい退屈な
ウェブサイトを見たことがあるでしょう?

効果的な広告を作ろう

私が言いたいのはそういう事です。

なぜ、これほどゴミのような
広告が溢れているのでしょうか。

それは、99%の広告が
広告の目的を忘れてしまっているからです。

そしてほとんどが
人間の購買心理に沿った
効果的な広告を作ることができません。

あなたがその中で
ひとつでもふたつでも

心理学を駆使したトリックを
使用すれば…

そうです、業界で頭ひとつ
飛び抜ける事なんて簡単なのです。

心理学を駆使したマーケティング、
コピーライティング手法の

全てを伝えて行くつもりです。

次回、広告の真の目的に
ついてお伝えしましょう。

では、次回からのコンテンツをお楽しみに!

追伸:

あなたはこの「追伸」部分を
最初に読んでいるかもしれません。

なぜだと思いますか?

ウェブサイトを訪れる数%は
冒頭から読み始めずに、

スクロールで一気に一番下に持っていき、
一番下から読み始める事があります。

つまり、どんなセールスレターでも
ダイレクトメールでも、

追伸部分は極めて大事です。

ボディーコピーと呼ばれる、途中の文章よりも
遥かに読まれるのが、最後の部分です。

追伸でもういちど、あなたのメッセージを
ここで繰り返して述べること。

それが読み手に行動を起こさせるのです。

これも効果的な心理学を使った、
トリックのテクニックのひとつです。

では、また次回!

スポンサーリンク

 - マーケティングの極意