スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

ターゲットを絞るほど反応が高くなるマーケティングの秘訣

      2016/10/12

ターゲットを絞るほど反応が高くなるマーケティングの秘訣
今回のテーマは、

ターゲットを絞るほど反応が
高くなるマーケティングの秘訣

について紹介します。

あなたのビジネスはこれから、

散弾銃やマシンガンで
闇雲に乱打するやり方を辞め、

スナイパーのように
ターゲットに狙いを絞らねばなりません。

銃弾も高価だと分かれば
後者の戦略をとるはずです。

さて前回紹介した
カーペット清掃業の男と
一緒に地区を回ってみた所。

目に着いたのは、

学生が主に住んでそうなアパート。

外装が手入れされていない一軒家。

もう動かなそうな車やバイクが
放置されているガレージ

など、、

この風景を見た後に分かるのは、

この地区の家主たちの一体誰が
家の中のカーペットに気を配るか?

ということです。

マーケティングを理解したければ、
それ以上に言う事は何もないです。

適切なターゲットを絞らねば
どんな商品でも売る事は出来ません。

このダイレクトメールが失敗した原因は

チラシの内容ではありません。

キャッチコポーでもありません。

サービスの質でも料金でもないのです。

単純にもっとふさわしいターゲット
に配ればよかっただけなのです。

ターゲットを絞るほど反応が
高くなるのです。

この清掃業者さんは、

近隣の地域をいくつか回り

持ち主のプライドが家に溢れている
地域を見つけました。

そして同じダイレクトメールを送った所、
反応率が0.25%だったのが、

いっきに2.5%に増えたのです。

ビジネスの規模が一気に、
4倍以上に増えたのです。

スポンサーリンク

ターゲットを絞るマーケティングの秘訣

世界中の成功しているビジネスでは
ほぼ例外なく適切なターゲッティングを
しているはずです。

ピザ屋を開くなら「誰に」
相手にするべきでしょうか?

「ピザは老若男女全員好きなはず」

という答えでは甘いです。

もう一度前に紹介した
ゲイリー・ハルバートさんの質問を
読み直してください。

例えば、

ドミノ・ピザが一番最初に
店を開いた場所は

どういう場所かご存知ですか?

ある町の大学のすぐ近くです。

理由は簡単です。

大学生程いつもピザを食べている
人種は他にいません。

もう食欲も衰えてきた中高年より
ダイエットを気にする女性より、

大学生が格好のターゲットです。

この真相は分かりませんが、

当時ドミノピザが流行った頃の
アメリカではまだ、マリ○ァ○が
大学生の間で流行っていました。

マ○フ○ナを吸うと
すごくお腹が減るそうです。

最高のお客さんがそこにいます。

今では全国チェーンを
展開するドミノピザも、

最初はパーティー好きの大学生
にターゲットを絞ったのです。

ドミノ・ピザの創業者
トム、モナハンが、

そこまで考えていたか
どうかわかりませんが、

また仮にそうだとしても
認めないでしょうが、

頭の良いビジネスマンのことです。

恐らく勘づいていたはずです。

反応を高めるターゲットの絞り方

とにかくここで言いたいのは、
彼はまさに文字どおり腹をすかせた
群衆を見つけたということです。

では我々がマーケティングを
適切に行うために、

どうすればお客様の
ターゲットを絞る事が
できるのでしょうか?

いくつか方法がありますが、
まずはこの方法を覚えてください。

方法1:地理で絞る

一番よく使われるのが
地理的に絞る方法です。

前に紹介したカーペット
清掃業者の例もそうです。

お客様に店やオフィスに
来てもらったり

アポをとって営業マンを
派遣したりする必要のある
ビジネスならば、

もちろん地理的に限られる
ということはいうまでもありません。

広告を出すのは
地元の新聞やミニコミ誌だけ

DM を送るのも同じ郵便局内か
近辺の郵便番号エリアまででしょう。

それは間違ったことではないですし、
十分に正しいやり方といえます。

地理的なマーケティングの秘訣

地理的なところを考慮して
ターゲットを選ぶときに、

二つの注意ポイントがあります。

一つ目は、
そこに住んでいる人々がぱっと見
あなたのビジネスにとって役立つかどうか

これを確かめることです。

これは、無料でできる方法で
すごくシンプルな見方でありますが、
すごく効果があります。

先ほどのカーペット清掃業の
話で紹介した例と同じく

広告を打つ前に、

そのターゲットとなる地域を
車で回ってみたり、散歩してみたり、

その地域に住んでいる人々の
雰囲気を感じ取るのです。

それだけでいろんなことがわかります。

適切なメッセージを送る事が
可能になってくるでしょう。

そこの住む人たちの家や
庭の状態、車のタイプ、
どんな人が住んでるか

こうすることで、あなたのビジネス
にあう地域や郵便番号エリアを
きちんと選ぶことができます。

さらに、その情報をもとに、
宣伝のコピーやをオファーを
修正することもできます。

ターゲットを絞るほど反応が高くなる

二つ目の注意点として、

自分のビジネスにあう
地理的なターゲット層が
見つかったならば、

そこを徹底的に攻め
制覇することです。

さらにターゲットを絞れれば

ピンポイントでお客様の心を打ち、
広告の反応は高まるでしょう。

不動産業界でトップレベルの
成果を出す人達は

このことを「耕す」と呼びます。

不動産業者がある
地域を開拓するとき、

そこで一番知られた、人気のある
不動産業者になろうと努力をします。

地域のマイホームを持った人に
すべて手紙を送り、

一軒一軒まわって挨拶をし、

毎月ニュースレターを送り、

年賀状やクリスマスカードお送り、

ハロウィンやお祭りの時、
無料でイベントを開きます。

さらに、近所のイベントのスポンサーになり、
うまく地域社会に溶けこむのです。

大変な労力と思いますが、
賢いやり方であります。

一度掘り当てたターゲットこそ
真の金脈なのですから、

スポンサーリンク

 - マーケティングの極意