スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

通信販売業界に学ぶ科学的マーケティング戦略の組み立て方

      2016/10/11

通信販売業界に学ぶ科学的マーケティング戦略の組み立て方
今回のテーマは、

通販業界に学ぶ科学的
マーケティング戦略の組み立て方

について紹介します。

世界で一番マーケティングが
上手い業界は、恐らく…

通信販売業界でしょう。

通販で物を買ったことのある人は、

巧みなマーケティング戦略を
学ぶことができる格好の教材になるので、

注意深く観察して見ましょう。

彼らは「科学的」な
戦略を使い私たちが喜んで
財布を開くために

巧みなマーケティングを
仕掛けています。

ただ「自宅に届けて便利」という
だけではない大きな秘密があります。

夜中にたまたま見た
通販番組などを見て、

家具を買い、思わず注文、

大きな段ボールが届き、その箱を開け

たくさんの部品やネジやボルトを
床に並べ、

カッコイイ本棚やパソコンディスクなど
どのはこの絵のように組み立てるとき

ワクワクした経験はありませんか?

そうです。

この行動の裏には
緻密に計算された戦略があります。

スポンサーリンク

マーケティングプランの組み立て方

彼ら通販会社から届く、
組み立て式家具と同じように、

今度はマーケティングメッセージを部品として

大きなビジネスを組み立て始めましょう。

これまで話してきたことを、心にとどめ、

カードをたくさん用意して、

あなたのサービスの
事実、特徴、利点、保証、オファー
アイデア等一枚づつ書いていって下さい。

思いつくままどんどん書いていき、

自分のビジネスについて、
競争相手のビジネスについて

あなたが知っている事を
全部書き出してしまうまで続けるのです。

そして、優先順位を良く考えましょう。

お客さまにとって重要と思われる順番、

よそと差別化できる順番、

こうすることで、最適のUSPが思いつき、
販売戦略やオファーなど、

次々に思いつくはずです。

まずは最も強く強力な
あなたのビジネスのオファー
USPをお客様にメッセージとして伝えるのです。

マーケティング戦略における伝え方

物事を正しく伝える事

ビジネスにおいてすごく大切な事ですが、
伝えることは難しいものです。

シンプルですが奥深いです。

あるスーパーマーケットでは、

新鮮な魚を見日仕入れ、
丁寧にパックして冷凍ケースに並べ

堂々と「鮮魚」とうたって並べていました。

この鮮魚というメッセージは
的を得ているものです。

魚が好きな人は新鮮であるものを
好みますから、鮮魚とうたう、

大量の鮮魚を毎日仕入れる事に
力を入れるスーパーマーケットは
そう多くありません。

だから鮮魚というのは効果的な
USPだと言えそうです。

しかもこのメッセージは
適切なメッセージを適切なターゲットに
発信していました。

このスーパーのお客はほとんどが
高所得者であり、

鮮魚を買う経済的余裕もあり、
それを使って料理しようと言う
時間の余裕もありました。

しかし、、

なぜかビジネスとしてはあまり
うまくいきませんでした。

マーケティングでは見せ方を変えれば上手く行く

鮮魚を仕入れる彼らの
マーケティング戦略には
欠点がありました。

問題は見せ方にあったのです。

彼らはお客様のためを思い、

しっかり魚をさばき
スライスしてパックに入れていました。

新鮮な魚の仕入れにこだわる
スーパーマーケットが

単に鮮魚として売り出す。

これではあまり売り上げは伸びませんでした。

ところがある日、

お客様が

生の鮮魚があれば良いのに、、

と言ったのです。

つまりその人が言うには、
漁港の魚市場などで

氷に並べてそのまま売られている
様な魚のことを言っていたのです。

そこでピンときた従業員は

毎日仕入れてくる鮮魚を仕分けて

同じ魚を二通りの方法で
店頭に並べることにしたのです。

1つは今まで通り、

きちんと処理してパックして並べる方法

2つ目は、

パックせずにそのまま氷の上に並べ

「新鮮な魚市場」

という看板も掲げました。

するとどうなったか、、

魚の売り上げが倍増したのです。

魚の質も種類も変えず、
「見せ方」だけで、です。

なぜ同じ商品でも片方だけ売れるのか?

このエピソードは

うまくメッセージを伝えることが
いかに難しいかしっかり認識させてくれる
エピソードです。

つまり売るものも商品も変えていません。

ただ見せ方伝え方を変えたのです。

このマーケティングプランの
組み立て方の違いによる、

売り上げの差につながります。

新型の高級車

レクサスとインフィニティ

ほぼ同時期に登場しましたが
レクサスの方が圧倒的に売れました。

インフィニティ販売店はは

メーカーと広告代理店にテレビコマーシャルとして
車を見せるように作ってくれと頼みました。

しかしメーカは、

ちらりとも車の出てこない
神秘的で思わせぶりなコマーシャル
を作って流したのです。

試みとしては奇抜ですが、
実際結果としてはよくなかった。。

彼らはマーケティングの
組み立て方に失敗してしまったのです。

いくら商品が良くて
才能あるデザイナーを使っても、

正しく伝わらなければ
売り上げは上がらないのです。

商品がいくら良くても
マーケティングが下手であれば、

ビジネスはうまく行きません。

ここで、なぜ通販会社は
マーケティングがうまいのでしょう?

通信販売業界は
多くのデータを取れるので、

そのフィードバックから

科学的なマーケティング
戦略を組み立てられるのです。

何気なく注文したあなたの買い物は
彼らの大きな財産として、

データとして残っているのです。

科学的なマーケティング戦略

マーケティングスキルを身につければ、

上手く行く戦略に乗っ取り、

何が使えて、何が使えないか、

分かるようになっていきます。

マーケティングは「科学」として
の要素がかなり強いのです。

つまり誰がどこでいつやっても
再現性があると言う事、

歴代のマーケターたちが、

あらゆる市場で試し、
広告を出し、比較し、

テストしてデータを集めて、

ある程度の反応が出るマーケティング

予測を可能にした戦略を
編み出してきました。

もちろん「アート」の部分、
予測不可能な部分もあります。

だからこそ面白いのですが、

どれだけ面白くても
成果が上がらなければ面白くない…

どころか失敗して路頭に迷いかねません。

成果が出る事が実証された
マーケティング戦略の作り方

それを紹介していきます。

確かに奇抜でアイデア満載の
ユニークなかつてないタイプの

マーケティングキャンペーンが
成功した事はあります。

が、

確実に成功したいならば
こんな一か八かの賭けは
見送って、

間違いなく理解してもらえるような
方を常に選ぶべきなのです。

それが確実な売り上げにつながるのですから。

スポンサーリンク

 - マーケティングの極意