スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

国際的フランチャイズ成功者に学ぶマーケティングの秘訣

      2016/10/11

国際的フランチャイズ成功者に学ぶマーケティングの秘訣
今回のテーマは、

国際的フランチャイズ成功者に
学ぶマーケティングの秘訣

について紹介します。

世界的に成功している
フランチャイズビジネスは

そのシステムがしっかりしています。

だからこそ世界のどこでも
結果を出す事ができるのです。

ダン・ドワイヤーさんという

巨大な国際フランチャイズ組織を作り上げた、
2000以上のフランチャイズ加盟店を抱えた

ビジネスマンがいるのですが、

彼からマーケティングの秘訣を学ぶ事ができます。

他にも、マクドナルドの
レイ・クロックさんなど

優れたビジネス哲学は参考になります。

国際展開するフランチャイズグループと

小さな会社のマーケティングプランや
戦略はもちろん異なるものです。

が、マーケティングのコアな
メッセージを作ると言う意味では同じです。

マーケティングの定義は

「適切なメッセージを
適切なターゲットに
適切な手段で到達させること」

と以前にも紹介しましたが、

ダン・ドワイヤーさんから
このメッセージ作りの極意を学ぶ事ができます。

スポンサーリンク

適切なメッセージを届けるのがビジネスの肝

彼は裸一貫から初めて、数年で
この成功を作り上げました。

彼の成功の秘訣は、

彼のビジネスを始めた早い時期に
自らの価値観に基づいた、

しっかりしたルールを作り
熱心にチームに教え込んだ事に

成功の秘訣があると言います。

つまり

「適切なメッセージを
適切なターゲットに
適切な手段で到達させること」

前回まで紹介した
マーケティングの秘訣は

そのメッセージを届ける対象は
お客様でした。

しかし規模が多くなれば、

その対象は、チームメンバーや
従業員にも変わってきます。

しかし、そのどちらも
本質は変わりません。

人間心理に基づいた

「適切なメッセージを
適切なターゲットに
適切な手段で到達させること」

はどんな規模のビジネスにも重要です。

そしてドワイヤーさんは
このやり方が巧みでした。

ドワイヤーさんがこのルールを思いついたのは
その大金を手にする前の事です。

成功してから、額に入れて、
オフィスに飾ってあるわけではないのです。

まだ、小さなガレージで、数人の友人に
年間一億ドルの売り上げを上げるビジネスを
立ち上げる夢を語っていた時期に、

このルールを作ったそうです。

フランチャイズビジネスのドンの作ったルール

国際フランチャイズビジネスの成功者、

ダン・ドワイヤーさん

彼がビジネスを立ち上げる頃に
作ったルールとは、

1、お客様、地域社会、
仕事仲間に相互に貢献する事

2、日々感謝の気持ちで、
消極的な気持ちを寄せ付けない事

3、成功は、明確で協力的、
建設的な判断の結果もたらされる

4、ビジネスがうまくいくように
あらゆる面で自己研さんし、
日々立場を確立し直す

5、経営者は、従業員がキチンと
仕事できるよう追求し、

誰に対しても親切、公平、率直、
確固たる態度で接する事

6、問題には、冷静に対応し、
そこから学んで成長する

7、神は私たちが成功
するようにこの世に作られた。

超自然の力で勝利へと
導いている事を悟り、

やましいことなく成功し、
日々の成功におごらず
神への願いへの誓いを守る事。

8、誰でも未知の可能性を秘めている。

人の潜在能力を引き出す
手助けをすることで、

自分の持てる可能性に
一歩づつ近づくことになる。

9、誠実であることで人生に
一貫性が備わる。

10、自由競争を通じて国に貢献する。
機会を求めるよう常に人を引き付けることで、
その信念を示す。

以上のルールをしっかり守り、
メンバーに浸透させ、大きな成功を手にしたのです。

このルールはぜひ参考したい所です。

が、そのまま真似ても当然
うまく行きません。

あなたのビジネスの規模、
対象、手段、を踏まえた上で、

適切なメッセージを到達するには
どうすれば良いのか考えましょう。

あなたのコアメッセージは何ですか?

私自身、コアなメッセージを伝える事が
ビジネスのマーケティングの成功だと思っています。

「ただ儲かるから」
「流行のトレンドを追う」

だけではビジネスは上手く行かないと
考えています。

もちろんビジネスに関する私の関心や
本質の細部の部分は、

この10年で随分と変わってきています。

それでも、常に自分自身のルール
使命と関連付けてやってきました。

何もここで私は、聖人君子のように
気高い志を持ってビジネスをしなさい

と言っているのではなく、

ビジネスを行っていくのに、
ただの金儲けとかそれ以上に、

ビジネスの価値観・使命・などに
熱心な経営者の方がうまくいくことは
確かであると言えると言う事です。

有名なウォルト・ディズニーさんは、
もちろん経済的な成功者ですが、

彼は、自分の富を増やす事よりも
究極の目標であった、テーマパークの
建設に専念していました。

そして彼の興味深いエピソードがあるのですが、

彼はある日、

仕事の帰り道、帰宅途中で

ショールームにカッコイイ新車を目にしました。

そしてディズニーさんは、

「あんな車が買えたらな・・・」

と思ったらしいのですが、

数キロ走った
後に気がついたそうです。

「良く考えたら、俺あの車買えるじゃん」

と、

成功してもなお、使命に没頭しすぎて
自分が既に有り余るお金を持っていることを
忘れてしまっていた、

ディズニーさんの
興味深いエピソードです。

私の尊敬するある人気レストランの
シェフ創業者はこう言いました。

「毎日全力で目の前の料理に
全身全霊をかけてきた。

そしてある日、ふと厨房で
顔をあげてみると、

そこには本当にたくさんの
お客さんが待っていてくれた。

私の心は満たされ、また
下を向き目の前の料理に向かった」

と、

大きな使命があれば、

素晴らしいマーケティングメッセージを伝える事も
そう難しくなくできるようになります。

国際的フランチャイズ成功者
ダン・ドワイヤーさんも

まずルール作りからビジネスを始めたのです。

あなたの伝えたいメッセージは何ですか?

ぜひ、少し時間を取って
あなたの使命について考えてみて下さいね。

スポンサーリンク

 - マーケティングの極意