スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

タウンページに学ぶマーケティングの極意、宣伝文句の伝え方

      2016/10/11

タウンページに学ぶマーケティングの極意、宣伝文句の伝え方
今回のテーマは、

タウンページに学ぶマーケティング
の極意、宣伝文句の伝え方

について紹介します。

ビジネスの浮沈のカギを握るのが、
マーケティングであり、

世界中の企業、そして教育機関で

日々効率的なマーケティングの
戦略について考えられています。

最新の手法、最先端の広告…

色々とありますが、

ちょっとだけ視点を変えて
古くさいかもしれませんが、

タウンページに注目してみましょう。

タウンページという分厚い本に
マーケティングの極意が詰まっています。

普通の人にとっては
なんだか邪魔になるものという
位置付けかもしれませんが、

マーケッター、ビジネスマンにとって
タウンページは宝の宝庫なのです。

表紙が黄色の業種別電話帳を
アメリカなどではイエローページと呼び、

様々な広告主がそこで
様々な仕掛けをして
マーケティングキャンペーンを行っています。

海外のマーケッターも
古くはイエローページを参考に、

様々な広告を作っていたと言います。

これから世界に通用する
ビジネスを作るための、

マーケティングの極意を
色々と紹介していくつもりですが、

インターネットマーケティング
SNSを使った最先端のマーケティング
心理トリガーを使ったキャッチコピー

…など華やかな話を
聞きたい人もいると思いますが、

まずは超古典的かつ地味な
タウンページから、

宣伝文句の伝え方、
マーケティングの話を
始めて行こうと思います。

スポンサーリンク

マーケティングってそもそもなに?

よく人に会うたびに

お仕事は何ですか?

と聞かれるたびに、、

なんて答えれば良いのか
戸惑う事があります。

色々なビジネスを行っていて、
人前で講演したり、本を書いたり、、
人にビジネスを教えたり、サポートしたり、

自分でも何をやっているのかよくわかりません。

すべて説明するのも面倒なので、

マーケティングコンサルタントです。

と答えることが多いのですが、

あるパーティーで中年の女性から
自己紹介が終わった後こう聞かれました。

「へー、マーケティングコンサルタントですか?

ちょっと教えて欲しいことがあるんだけど

スーパーのショッピングカートって車輪が
不具合で動きにくいことが多いじゃない

あれは一体何故なの?…」

と、、、

・・・

こういう事を聞かれるたびに
私の中でいつも疑問が生じます。

そもそも

マーケティングとは一体何なのか?…と

何も知らない人からすれば、

ビジネスにおいて

商品陳列もマーケティング戦略を組むのも
同じようなものでしょう。

スーパーマーケットと
マーケティングの違いなど良く理解できません。

しかし、本来マーケティングとは
そのビジネスの将来を左右する

いわば心臓部と言っても良いものです。

だからビジネスに携わる人は

マーケティングとは何なのかを
しっかりと理解しておく必要があります。

マーケティングコンサルを名乗るには
資格もテストもありません。

肩書きを名乗るだけなら
誰でも立派なコンサルタントです。

が、売り上げを上げるための
テクニックを持っているかどうかは、

ビジネスマンとして重要です。

お客様を目の前に持ってくるスキル

ビジネスにおいて最も
大切なものは何でしょうか?

商品の質、
会社の立地、
社長の性格、
従業員教育、

…などなど色々な答えが
聞こえてきそうですが、

最も大切なのはひとつだけ、

それは「お客様の存在」です。

お客様がいなければ

どれだけ優秀なスタッフと
世界一のクオリティの商品があり、
どれだけ資本金が豊かであっても、

絶対に成功できません。

逆に言えば、

お客様さえたくさんいれば、

スタッフが馬鹿でも、
商品の質が悪くても、
一文無しであっても、

そのビジネスを成功させる事ができます。

そしてその「お客様」を目の前に
連れてくる事がマーケティングの役割です。

そのマーケティングの極意を
理解するためにタウンページは
非常に役に立ちます。

ビジネスの本質はお客様にあります。

無人島でビジネスを成功させる事は
どれだけ天才であっても無理なのです。

適切なメッセージを伝えよう

そして私はマーケティングを
基本的にこう定義しています。

「適切なメッセージを
適切なターゲットに
適切な手段で到達させること」

・・・

そしてこのサイトでは、

私が今まで利用してきたビジネスを
大きくするためのちょっとしたコツを

適切に伝えようと思っています。

ほんの少しの工夫を加えるだけで
あなたのビジネスを大きく成長させる事は
簡単なのです。

マーケティングというのは、

ただ何かしら特定のメディアや
戦略を使って広告を出す…

という事ではありません。

意味もない市場調査をして
顧客心理を探る…と言うものでもないのです。

究極のマーケティングプランとは

あなたの売っているものを

最高の形でお客さまに伝える。

そのために

一番良い宣伝文句を作り上げる

そこから始まります。

宣伝文句と聞くと
一般的に言えば

テレビCMで流れるような
お洒落で洗練された広告文です。

が、中小企業や小さな企業
最も真似ては行けない

宣伝文句こそが大企業の使っているものです。

タウンページとマーケティングプラン

これから最高の宣伝文句を作り
それを伝える方法を紹介して行きますが、

最高のマーケティングプランを
完成さようとする前に

ちょっと実際に
やってみて欲しいことがあります。

ウェブサイトを一度閉じて、

電話帳、タウンページを用意して下さい。
(最近家にある人は珍しいですが、)

なければ、図書館や区役所にいって
閲覧させてもらってください。

そしてあなたがやっている仕事、

或いはこれからやろうとしている
ビジネスプラン。

その業種に当てはまるページを
開いてみて欲しいのです。

で、目にとまった広告から始めて構いません。

別にノートを用意して、

その広告が、

・どんな約束をしているか?
・どんな特徴があるか?
・どんな利点があるか?

宣伝文句を書き出して欲しいのです。

そして次の広告でも同じように
書き出します。

もし全く同じような宣伝文句ならば
印だけ付けて、同じ広告がどれだけあるか
数を数えて下さい。

そして新しい広告文の切り口があれば
新しくリストに書き加えるのです。

まずはこのエクササイズをやってみましょう。

このタウンページを使った
エクササイズをやる事で、

素晴らしいマーケティングプランが
完成していくので、

だまされたと思って
まずは律儀に実行してみてください。

あなたの銀行口座に売上金が
次々と入金されるようになり為の

重要なエクササイズです。

次回このエクササイズの秘密について
詳しく解説をしていきます。

スポンサーリンク

 - マーケティングの極意