スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

日本人に必要性の高い金融リテラシー、お金の読み方の基礎知識

      2016/10/15

日本人に必要性の高い金融リテラシー、お金の読み方の基礎知識
今回のテーマは、

日本人に必要性の高い金融リテラシー、
お金の読み方の基礎知識

について紹介します。

教育というのは間違いなく
大切な事ですが、

日本の教育の中で
圧倒的に欠如している
分野があると思います。

お金というのは人生を歩むのに
切っても切れない関係のものです。

これから資産を殖やすために
日本人にとって必要性の高いスキルが
金融リテラシーと言えるでしょう。

お金の読み方の基礎知識とも言えます。

世界中のどの市場であっても
急落を迎えるのです。

永遠に上がり続ける株はあり得ません。

その急落のタイミングこそが
絶好の買いのタイミングなのです。

皆が悲観になり、
企業本来、経済の本来の
価値より大きく値が下がったとき、

その時に動ける人こそ
投資で成功できる人です。

そのタイミングは?…

全ては神のみぞ知るところですが、

そのチャンスをつかむにも
前提が必要です。

投資家であれば
やがて来る暴落のチャンス

その日に備えてキャッシュを
コツコツと用意しておくべきなのです。

いざと言う時にお金がなかったら
株も不動産も買えません。

あなたもいずれやってくるであろう
絶好のチャンスを逃す手はありません。

この辺りを抜け目無く狙う
海外の投資家は多いですが、

日本人も乗り遅れては行けません。

そのためにも金融リテラシーを
身につけておき、

チャンス到来を狙うのです。

しかしせっかく投資しようにも
金融リテラシーが無ければ
チンプンカンプンですから

まずはとにかく金融リテラシーを
身につける必要性があるのです

スポンサーリンク

投資で成功するのに必要なスキル

投資で成功するために
土台となるスキルが金融リテラシーです。

そして次のステップで必要なのは
人間心理の分析です。

投資マーケットに参加しているのは
人間なのです。

投資で成功するためには
マーケットの人気を知る事が
必要なのです。

さらに投資の世界で並み居る
ライバルたちを差し置いて富を作るために
必要なステップが

自分の心理のコントロールです。

これは自分の心の事だけに
なかなか一筋縄ではいきません。

しかし冷静に自分と周りを客観視し、

売り時と買い時を見極めるために
欠かせない事なのです。

最低限の力があり、
敵を知り己を知れば…

どの分野での成功法則でも
同じですが、

金融の世界で必要性の高い
スキルもこう言った部分と言えます。

学校で幼少期から
お金の教育をする国に

日本人は負けていてはいけません。

基礎知識からしっかりと
身につけるべきなのです。

金融リテラシーとは何か?

ではそんな金融リテラシーを
身につける前に、

そもそも、
金融とは一体何の事でしょうか。

金融の語源は「お金を融通する事」です。

お金のある人がお金のない人に貸す
「融通する」ことです。

銀行は個人にお金を融通しています。

個人が家を建てたり、
車を買ったりしたいと思ったときに

まとまったお金がない場合、
ローンを組んで銀行にお金を借ります。

このようにお金が融通される事

お金がある人からない人に
動く事を「金融」と言うのです。

つまり金融とはお金の動きの事です。

なので、金融リテラシーを得ると言うのは
すなわち、お金の動きを知る事に他なりません。

金融リテラシーを身につける事は
富を築くために必要です。

早いうちに精通し
実際にその知識を活かして
実践で応用していくと良いでしょう。

ただ経済や金融は取っ付きにくい
分かりにくいと言ったイメージを
持っている人が多いかもしれません。

お金の読み方と聞くと、、

難しい数学や経済理論や
会計の知識を身につけなければ

金融リテラシーは身に付かない
と思い込んでいる人が多いですが、

でも実はそんな事は無いのです。

金融リテラシーを身につける方法

机上の空論を身につけても
金融リテラシーはなかなか身に付きません。

なぜなら経済も金融も
私たちの生活に直結している事だからです。

知識を蓄積するだけでは
富を得る事は出来ないので

10万円からでも良いので
実際に投資してみると言いでしょう。

株式投資でもファンドでも
金を買ってみるのも良いでしょう。

それがたとえ損をしたとしても
それは決して無駄にはならないのです。

例えば、
ある企業の株を買ったとします。

しかし買った3日後に
値下がりしてしまったとすれば、、

そうなればあなたは「なぜだろう?」
と考えるはずです。

そしてその原因を調べるはずです。

この積み重ねが真の金融リテラシーが
身に付くと言う事なのです。

自分のお金を実際に投資してみてこそ

始めて自分なりの株式投資方法や
為替や金利の知識、
ノウハウなどが身に付くのです。

日本人にとって必要性の高い金融リテラシー

これが学校でも会社でも
なかなか教えてもらえない知識です。

お金の読み方の基礎知識は
これから必須のスキルになります。

だからこそ自分たちの責任で、

金融の知識を一通り
頭に入れた後は

恐れる無く小さな金額から
実践で知識を応用して、

自分なりの実感を掴むのです。

スポンサーリンク

 - 金運アップとマネーの成功法則