スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

成功するため30代で身につけるお金の習慣、準備しておく特徴

      2016/10/15

成功するため30代で身につけるお金の習慣、準備しておく特徴
成功するため30代で身につけるべき、
お金の習慣、準備しておく特徴があります。

語弊があるかもしれませんが、

人間は35歳までで
ほとんどの人の人生は
勝負がついてしまうと私は考えています。

つまり、30代でその人の人生の
おおよその方向性は決まってしまうと言う事です。

だからこそ、

成功して富を築くためには
30代で身に付けておくべき事、
準備しておくべき事があるのです。

もちろん、40代以上になっても
成功のチャンスはあります。

ケンタッキー・フライドチキンの
創業者カーネルサンダースさんが
起業したのは60歳を超えてから、

晩年に成功した例は
数多く存在します。

ただ30代と言うのは特殊な
特徴のある年代と言えます。

成功の下地はここで作られるのです。

これは多くの成功者に会ってきた経験、
自分自身の人生を振り返って

35歳になるまでの過ごし方が
その後の人生に大きな影響を
与える事を実感しています。

スポンサーリンク

30代で身に付けるべき土台の特徴

もちろん、投資もビジネスも
何歳になっても始められます。

しかし、若いうちから
意識して過ごし準備をすれば、

大きなチャンスを作るきっかけを
作る事が可能になり、

それを掴む事も可能になるのです。

最初に社会に出てから
10年と言うのは非常に重要です。

20代から30代にかけて
以下の点を意識して過ごせば、

その後の人生で成功し
お金持ちになるためのステップを上がる

確固とした土台を作る事が出来ます。

1.良い生活習慣を身につける。
健康な身体と頭脳を鍛える事。

2.恒産無くして恒心なし。
成功の元手となる資金を貯める。

この二つが成功者の30代までに
築き上げた習慣の特徴と言えます。

それぞれ紹介したいと思います。

成功者が30代で心がけていた事

世界トップクラスの資産家
ウォーレンバフェットさんはこう言います。

「習慣とは非常に軽いものであり、
普段はその存在にさえ気づかない。

だが一度意識すると、非常に重く
立ちがたいものである事が分かる」

良い習慣を持てばそれが
成功への道となり、

悪い習慣を持てば
成功の足かせがそれだけ増えると言う事、

30代で身に付いた習慣は
その後の人生に大きく影響します。

良い生活習慣と言うのは
以下のようなものです。

・早寝早起き、スケジュール管理など
時間を管理して時間を無駄にしない。

・暴飲暴食をしない、
過度のタバコ、お酒、飲食を避ける

・金融や経済、投資についての知識
金融リテラシーを身につける

・読書をしたり映画を見たり、
さまざまな文化、芸術に触れセンスを磨く

・信頼できる医療機関を見つけ
普段から健康管理に気をつける

などです。

なお良い生活習慣の特徴として

ベンジャミンフランクリンの
13の徳目が参考になるでしょう。

成功するため30代で準備しておく資金

さらに来るべき30代に備えて
成功の元手となる資金も貯めておきましょう。

現在、ほとんど貯金がないと言う人は
まずは100万円を目標にしてみてください。

そして100万貯める事が出来れば
次は年収の1年分、

そして理想の貯金は
年収の3年分です。

「貯金するなら、自己投資
した方が良いのではないか?」

と言う意見もあるかもしれません。

しかし100万でも200万でも
それくらいまとまったお金が貯まった場合、

それまでの自分とは心の余裕の
具合が違う事に気がつきます。

「恒産無くして恒心なし」
と言う言葉があるのですが、

これは中国の孟子の教えで
生活の基盤となる財産や仕事が
安定していなければ、

道義心や良識を持つ事は
難しいと言う意味です。

成功を目指すためには
ある程度安心と言う基盤が必要なのです。

それを30代までに準備しておくべきなのです。

人生の方向が決まる30代の特徴

その貯金をビジネスを始める
開業資金にしても良いですし、

ある程度の貯金が無ければ
怖くて投資にチャレンジも出来ません。

投資の元手となるお金を作る
と言う目的以外にも

貯金には「心の余裕を産む」
と言う効果があると言う特徴があります。

せっせとお金を貯めると言うのは
簡単なようでかなり難しいですが、

先ほど紹介した

「良い生活習慣」を心がければ、

闇雲にお金が出て行く事は
ないので大丈夫でしょう。

成功するため30代で固めておく事

そして30代を過ごす時は

実際に自分の人生を進める
大まかな方向を決めると言う意識で
日々を過ごしましょう。

自分探しの旅に出る…

と言った迷いの時期は
20代で終わらせておき、

30代は人生の軸となる方向性が
決まってくる時期です。

そして何より大切なのが
仕事面での方向性です。

投資をするのも良いですが、

あくまで成功のためには
仕事が人生の中心となります。

自分は何が得意で、
どんな仕事をしていきたいのか、

これは30代のうちに
固めておいた方が良いでしょう。

そして自分の進むべき道を
ある程度絞ったならば

そのジャンルにおける
一流の人脈の末端に連なるべく、

技術と知識、経験を蓄積していくのです。

自分の専門でエキスパートになれない人は
プラスαの投資でも
うまく行く事はまず無いのです。

成功者が30代で身につける、
準備しておく特徴をぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 - 金運アップとマネーの成功法則