スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

5人で世界とつながる、6次の隔たりネットワーク理論の法則

      2016/11/27

5人で世界とつながる、6次の隔たりネットワーク理論の法則
今回のテーマは、

5人で世界とつながる、
6次の隔たりネットワーク理論の法則

について紹介します。

情報化社会と呼ばれる現代社会は

なぜか人と人同士の
情報の共有、意思の疎通というのが
うまく行かない…

というのが多くの職場に
共通する問題のようです。

ベストセラーになった河合大介さんの
『不機嫌な職場』という本では、

「派遣社員やパート社員を
名前で呼ばない」

「『おはよう』などの挨拶がなく、
皆淡々と仕事を始める」

「イライラした空気が職場に蔓延し、
会話がない」

「隣の席にいる人とも、
やり取りはメールのみ」

など、社内メールや
グループウェア、

或は極度の成果主義制度の
導入によって、

すっかりコミュニケーション
不足に陥った日本企業の姿を描き
問題提起をしました。

もはや、勤務時間中、
誰とも口を聞かなかったという話しを
聞いてもそれほど驚かないでしょう。

なぜそうなってしまったかと言うと、

色々と原因は考えられますが、

ネットワーク理論の法則から
考えると、

職場の人間関係の崩壊により
情報コネクターがいなくなり、

社内情報ネットワークの
瓦解という思わぬ弊害を
招いたという事が考えられます。

スポンサーリンク

6次の隔たりネットワークの法則

ネットワーク理論には

「6次の隔たり」
(Six Degrees of Separation)

という有名な概念があり、

この理論法則によれば、

私たちひと同士は、

五人の人間を介するだけで
世界中の人たちとつながっている
というものです。

どういう事かと言えば

私とあなた、もしくは
地球上の60億人の誰かとの距離は

「知り合いの知り合い」

というリンクのたどり方をすると

たった五人を間に介するだけで
つながってしまうはずという法則です。

憧れのアイドルも
海外のスポーツ選手も、
地球の裏側に住む人まで、

5人以内でたどり着くのです。

5人で世界とつながる事を証明した実験

この「6次の隔たり」については

1967年にハーバード大学の
スタンレー・ミルグラムが
有名な実験を行っています。

ミルグラムは

「ランダムに選ばれた2人の
人物をつなぐためには
何人の知り合いが必要なのか?」

を調べるために、

ネブラスカ州とカンザス州の
住人160人を無作為に選び、

「アメリカ社会の人間関係の調査」

に協力を要請する
手紙を出したと言います。

その手紙の内容は、

「同封した写真の人物の
顔と名前をご存知でしたら、

直接、その人の元へ
この手紙をお送りください。

もしも、この人を知らない場合は、

あなたの住所氏名を書き添えた上で
あなたの友人の中で

この人を知っていそうな人に
この手紙を送ってください」

というものでした。

この無作為に選ばれた人から
目標の人物に手紙が届くには

何人が必要だろうか。

事前の予想では「不可能」
もしくは「100人程度ではないか」

という意見も出たようですが、

なんと42通(26.25%)が
実際に届き、

届くまでに経た人数は
平均5.83人だったそうです。

6次の隔たりネットワークとコネクターの役割

アルバート・ラズロ・バラバシ著
『新ネットワーク思考』(NHK出版)

によると、

この「6次の隔たり」が
文献で確認されたのは、

20世紀初頭のハンガリー
のある短編小説であるらしいです。

その後なぜか各時代の
各地域の様々なジャンルで
同じような説が唱えられ

最近ではハリウッド映画に
出演している全俳優が他の俳優と
競演作でつながっている

隔たりが平均5人である事が確認されました。

またグーグルなどの
探索エンジンが膨大なウェブサイトから
適切な探索をするために、

サイト同士のつながりが利用されている
とも言われています。

他にも、エイズなどの感染性や
口コミによる流行の広がり方などには
ある共通した法則が存在すると見られており、

その鍵となるのが
ネットワーク上のコネクターの
存在だとされています。

コネクターというのは、
ある集団の中で最も多くの人と
つながっている中心人物の事で、

分かりやすく言えば、

色々なページから
リンクを張られていてアクセスも
高い人気サイトのような物です。

5人で世界とつながる、
6次の隔たりネットワークの法則から
見えてくる興味深い事がたくさんあるのです。

スポンサーリンク

 - 徹底活用!世界に伝わる○○の法則..