スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

口だけの人の特徴、成功を望んでも、努力、犠牲は払わない?…

      2017/08/02

口だけの人の特徴、成功を望んでも、努力、犠牲は払わない?…
今回のテーマは、

口だけの人の特徴、成功を望んでも、
努力、犠牲は払わない?…

について紹介します。

誰もが、口では成功したい、
なにか大きな事をなし遂げたい、
そう強く望みます。

しかし、その実現に必要な犠牲を
払おうとする人はごくわずかです。

つまり口だけの人の特徴です。

でも、、

成功を望んでも、犠牲を払わない?…

そんな「くれくれ根性」の
赤ちゃんのような精神レベルで

果たして本当に成功など
出来るのでしょうか。

成功する人は

「テイク&テイク」
(奪う、もらう)

は絶対にしません。

つまりすべて得ようとはしないのです。

「テイク&テイク」は
成功できない人がする事です。

なぜなら全てを得ようとすると、

それは虫が良すぎると、
結局誰かが邪魔してうまくいきません。

さらに成功する人は

「ギブ&テイク」も嫌います。

フェアな関係では当たり前のものしか
手に出来ないからです。

大きな成功者は

「ギブ&ギブ」を徹底します。

ひたすら周りに価値を与えまくる…

すると回り回って自分のもとに
大きな価値が返ってくる事を知っているのです。

これは宇宙の法則でもあります。

さらにあまりに強引に何かを得ようとすると、
既に得ている大切なものまで失いかねません。

成功するのは簡単です

成功するのは簡単です。

物事を成し遂げる方法は一つです。

とにかく一歩目を踏み出して、
それをやる事、そしてやり続けること。

目標の実現に集中して、
何物にも邪魔されることなく進めて行けば、

どんなことでも実現できる。

私たちはそういう世界に生きているのです。

アファメーションや
ビジュアライゼーション

強力で役に立つツールです。

しかし、

想像するだけ…唱えるだけ…

成功できるほどこの世の中は
甘いものではありません。

成功者の持つ要素は

何もない、或いは大変な時でも
成功すると本心で決められる事です。

そして成功するために
努力、犠牲を厭わないと
決心する事です。

世の億万長者のほとんどは、

ビジネスを始める
前の何もなかった時から、

自分を信じ、必ず成功
することを決めていました。

そこ当時は何の根拠もなくでもです。

そのやる気で、失敗を恐れないどころか、

失敗をする覚悟で、困難や試練を
乗り越えていく事も決意していたのです。

「絶対に成功すると決めて
いつか必ず成功する」

これが成功者の哲学なのです。

つまり「努力は報われる」のです。

彼ら何もない所から
努力という犠牲を払って
前に突き進み続けたのです。

成功はギブ&テイク

あなたは望む物を実現できます。

しかしその新しいものを得るためには
犠牲が必要です。

成功者の多くは「努力」という
犠牲を払っています。

新しいものを得るのは
「ギブ&テイク」の法則が
あてはまるのです。

新しいものを得るためには
何かを捨てる覚悟をしなければいけません。

そうでなければ、
既存のことと新規のことと
両方が中途半端になって

失敗する原因を作ってしまいます。

そして結果は明らかです。

新しいものを得ようとする前は、

捨てても良いものを決めてから
獲得に動かないと、

既に得ているものまで
失うことになりかねません。

口だけの人の特徴は、

欲しい欲しいと得るものだけを
思い描くだけで

代わりの代償を払いません。

宝くじを買って成功する?

こういった話をすると
必ずと言っていいほどこんな反論があります。

「じゃあ宝くじを買う人はどうですか?
彼らは何の代償も払わず大金を手にし
楽しく暮らしているじゃないですか?」

…と、、

しかしご存知でしょうか?

世界中の高額当選者のほとんどが
自己破産まで追い込まれる事を、

さらにその中の多くが
借金地獄に追い込まれるのです。

彼らは大金を得るための
代償を払わなかったので

お金をうまくコントロール
できなかったのです。

スピリチュアル的に言えば、
運気の器以上を得てしまった、、

彼らは大金を持つに値
しなかったということです。

肝心なのは、
お金を手に入れることではなく、

お金持ちにふさわしい
力量をもつことなのです。

運気も同じです。

たくさんの運気があれば良いのではなく、

結局は多くの運気を集められる
運気の器(人間力)が必要なのです。

お金持ちにふさわしい知識や力量をもてば、
自然とお金は集まってきます。

つまり知識や力量を得るための
努力と言う代償を払えと言う事です。

既存の事業を捨てて成功した企業

アメリカペンシルベニア州の
ある企業の話です。

元々鉄鋼業からスタートした
この会社は、

海外企業の価格競争力の優位性から
自ら勝ち残れないと判断し、

乳業と言うまったく新しい
業種に新規参入しました。

長年育ててきた鉄鋼業から
一気に撤退をしたのです。

それからしばらくして
乳業から、コンビニ事業へと
事業転換をしました。

この会社の成功の理由は、
新しい事業に参入する時、

既存の事業を捨てる覚悟で行うのです。

このポイントは事業変換が
成功のコツと言う訳ではありません。

「犠牲」を払ったからこそ、

「何が何でも成功させるぞ」

との思いで真剣勝負になるのです。

もちろん事前にしっかりした
戦略をたてて行います。

闇雲にいくわけではなく
成功率は高いのですが、

とにかく捨て身でやるのです。

私たちも成功を目指すなら、
何かの「犠牲」を払う必要があります。

何もなければ
「覚悟と努力」と言うエネルギーを
犠牲にすればいいのです。

だらだらテレビを見る、
友人とのくだらない無駄話
無益な情報収集

など捨てるものはたくさんあるはずです。

前に進んで航海し続ける

口だけの人にはならないでください。

心が望むものを実現する、

余計なものを捨て去り、
そのことに専念する人は、
障害をたやすく克服できるのです。

望むものが大きい人ほど、
障害は小さく見え、

望むものが小さい人ほど、
障害は大きく見えます。

常に、障害を克服することで、
手に入れたいものに目を向けていれば、

克服に必要な勇気は簡単に出せるのです。

人生という船旅において、

いつも穏やかな航路が続くとは限りません。

海が荒れる事もあるでしょう。

しかし海が荒れているからと言って、
退いてはいけません。

航海を進み続けましょう。

嵐をどう乗り切るかで、
あなたの資質は分かります。

海が荒れているときに
泣き言を言うのではなく、

それまでの順調な航海の
快適さを思いましょう。

目の前に広がる大海原を
悦びを持って眺めるのです。

口だけなら誰でも大きなことが言えます。

しかし行動に移せる人だけが
大きな成果を出すことができるのです。

成功に「犠牲」はつきものです。

たった一つのつまづきで
立ち止まってはいけません。

それはゴールに到達するまでに
克服すべき出来事の一つでしかない。

そう考えるようにして下さい。

 - 人間力を高める運気の器を広げる成功法則