スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

成功できる人、成功できない人の特徴、豊かになる方法と行動

      2017/08/02

成功できる人、成功できない人の特徴、豊かになる方法と行動
今回のテーマは、

成功できる人、成功できない人の特徴、
豊かになる人の方法と行動

について紹介します。

今の時代、特に日本や先進国に
住む我々にとって、

生まれながらにして
運命が国から決められている
と言う訳ではありません。

自由に選択する権利が与えられています。

これは非常に幸運な事ですが
だからこそ当然誰しもが、

成功し豊かになりたいと
願うものでしょう。

ただし、誰もがそれを
実現できる訳ではありません。

成功できる人、できない人の
特徴について考える上で、

ここである興味深いデータがあります。

1.全人口の3%の人々は
飛び抜けた豊かな生活をしている

2.全人口の10%の人々は、
まあまあ豊かな生活をしている

3.全人口の60%の人々は、
余裕のない生活をしている

4.全人口の27%の人々は、
他人の世話になって生活している

かなり興味深いデータですが、

ここで豊かな生活をしている人と
そうでない人の差は何でしょう。

実は、、ある些細な行動の
違いが生活の質を変える要因と
なっていたのです。

豊かになる方法と行動

この調査からわかったのは、

1.のグループの人たちの多くは、

「明確な目標を持ち、
その計画を紙に書いて実行していた」

というのです。

2.のグループの人は
漫然とした目標を心に描いており、

3.4.のグループの人は、
どんな目標も持っていなかった

と言う事でした。

つまり成功する人、
成功できない人の特徴は

目標を持っているか否かと言うなの事です。

これまでフォーカスの力
エネルギーを集中させる事の
重要さを語ってきましたが、

我々の人生には無限大の
可能性とチャンスが溢れています。

私たちはその権利があるのです。

そしてだからこそ、

自分の意思と意図を持ち

明確なビジョンやゴールを
思い描く人は、

実際のその場所にたどり着くことが
できるのですが、

それらがなければ、
刺激や環境に振り回され、

どこにも行く事が出来ません。

豊かになるための方法や手段は
たくさんあります。

特に先進国の自由な国に
生まれた私たちにとって、

豊かになるための障害というのは
ほとんどありません。

成功できる人、成功できない人の特徴

その違いは本当に小さな差なのです。

あなたの目標は実現可能です。

「人生において成功を手にしたい!」

それは誰しもが思い考える事ですね。

ここでグッドニュースです。

あなたが思考している実現したい夢や目標、
そのほとんどの事は実現可能です。

トップ10%の人も下位10%の人も

同じように細胞を持ち脳を持ち
同じような機能を持っているのです。

平均の10倍、100倍と
収入を得る人と普通の人の脳が
二倍大きい訳ではありません。

車もエンジンもある程度
平等に持っているのです。

要はマシンを使いこなすか否かだけ、

運転手の技量によって
速度も行き着く場所も変わります。

それは人体で言えば
思考の使い方によって
すべては変わってくるのです。

中にはチャレンジの高い
過酷な課題があるかもしれません。

しかし、課せられた課題が過酷なほど、
その報酬も多いのです。

私たちを育てて成長させてくれるもの…

それは大きな目標、
そして困難なチャレンジです。

ほんのちょっとの努力で出来る事
能力をほとんど必要なしにできる事

そんな物で達成できる事に
人生は向上されていきません。

ですから、大きな目標、過酷なチャレンジに
ひるんでいてはいけません。

困難な課題を「ひとつだけ」
やり遂げて手にするものは、

それは楽な課題で「何十回」の
成功したもので得る物よりも
はるかに大きな事なのですから。

豊かになる方法と行動は
しっかりと考えなければ行けません。

成功をする人、成功しない人の特徴

ここで、人生で成功を手にするために
成功を手にできる人の特徴を紹介しましょう。

まず、あなたが成功を収めたいのでしたら、

目標を明確にして、
進んで代償を払おうとする人

になって下さい。

ここで代償と言っても、
それはお金ではありません。

それは努力です。

寝ながらポテトチップスを食べて
テレビを見ながらゲームをして

「成功したいな」

などと口にしている人が
いることが気になります。

思考は確かに実現しますが
妄想だけで成功するほど
甘いものではありません。

進んで努力をする、

そして目標達成に不要なものを
すべて断ち切ると言う代償が必要です。

そして成功する為に
欠かせない最初の要素は、

「何かをやり遂げたい」
「立派な人物になりたい」

と言う「願望」です。

次にその方法を学ぶ事。

そしてその次にそれを実行に移すことです。

願望⇒方法を学ぶ⇒実行

このサイクルを忘れないでください。

豊かになる方法と行動
これは誰にでも出来る事なのです。

成功できない人の特徴

逆に成功できない人の特徴は、

目標を持たずにふらふらしている人、

そして目標に明確さがなく
期限がない人です。

例えば「外国語をマスターしたい 」

これだけで終われば、
単なる願望で終わりです。

そうではなく

「TOEICで高得点を取りたい」

という目標であれば、
次にとる行動が変わってきます。

また、

「TOEICの点数を10点上げる」

と言う目標よりも

「TOEICの点数を900点以上とる」

と言う目標の方がハートに火がつきます。

さらに目標に期限を入れます。

仕事でも同じですが、
締め切りのない目標は後回しになります。

「朝6時半から30分勉強を続けて
1年後にTOEIC800点をとる」

これがなければ、
簡単に挫折してしまいます。

成功できる人の特徴

そして何かを成し遂げる
可能性が最も高い人は

広い視野を持つ人物です。

特定の分野に限られた知識でなく、

全ての分野において、何らかしらの
価値を持つ知識を身に付けた人の事です。

つまり、

成功したいのなら
広い教養を持つことです。

身につけられる知識はすべて身に付け、
自分の仕事の一部だけでなく、

隅から隅にまで通じていなければ
ならないのです。

脳と言うすばらしい資源を
無駄に非効率に使うのではなく、

徹底的に活用するのです。

成功を手にする人はそういう人です。

そしてエネルギーの使い方が
上手くなり豊かになるのです。

これは人間力(運気の器)を高める
事にも通じます。

成功者が好運な理由はここにあります。

ぜひ参考にして下さい。

 - 人間力を高める運気の器を広げる成功法則