スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

脳の効能のあるケトン食メニュー、糖質制限のメリットや方法

      2016/10/24

脳の効能のあるケトン食メニュー、糖質制限のメリットや方法
今回のテーマは、

脳の効能のあるケトン食メニュー、
糖質制限のメリットや方法

について紹介します。

ケトン食(糖質制限)の
方法やり方は至って簡単です。

基本的には、

精製された白砂糖、
炭水化物を含む食品を取らなければ

後は何を食べてもOKと言うものです。

何を食べても良いというのは
ストレス無くできる食事療法と言えます。

ダイエットでも無理な制限は
ストレスのもととなり、

リバウンドだけでなく
脳への弊害もおこるものです。

下に具体的に食べてはいけない
食品リストを紹介しますので、

参考にしてください。

スポンサーリンク

無理無く続けるケトン食、糖質制限の方法

ケトン食、糖質制限の問題として、

つい食生活が
高タンパク、高脂肪の食事に
陥りがちだと言うこと、

普段からお米や麺類を食べる人は

それを制限する事で起こる
空腹感を埋めるため、

肉や魚介類、大豆製品などを
多く取る事で解消しようとするからです。

最初は厳密なケトン食、糖質制限の
効果を体験するために

ルールに則した食生活を
送る方が良いのですが、

ストレスにならない程度に
柔軟に対応する方が良いでしょう。

ビタミンやミネラルをたっぷり取る

野菜や果物をミックスした
フレッシュジュースをエネルギー源として
摂取するのは大切なのですが、

これは本来はミキサーやジューサーで
絞ったものが理想です。

しかし朝の忙しい時間に
ジュースを作る余裕が無い人は

甘い果物や砂糖が使われていない
市販の野菜ジュースを使ったり、
という工夫をすると良いでしょう。

人工甘味料の脳へのデメリット

糖質制限において
勘違いする人が多いのが、

砂糖の代替物として
アスパルテームなどの人工甘味料を
使うのはどうかという事です。

確かに人工甘味量は
食べても血糖値を上げる訳では
ありませんが、

心身の健康に悪影響が知られています。

ノースイースタンオハイオ大学
ラルフ・ウォルトン教授は、

うつの経験のある人を対象に
アスパルテームの副作用を調べ
発表しました。

うつ経験のあるグループに

一日、体重1キログラム当たり
30ミリグラムのアステルパームまたは
偽薬を7日間摂取してもらい、

うつ経験の無い対照群にも
同じ期間摂取してもらいました。

アスパルテーム摂取の影響を消すため、

三日間の空白期間をおいて、

最初にアスパルテームを摂取した
グループは偽薬を、

最初に偽薬を摂取したグループは
アスパルテームを摂取する
交差試験を行いました。

そして両グループから聞き取り
調査を行った結果、

アスパルテームグループの
63%が記憶障害を起こし、
(偽薬グループはゼロ)

吐き気は75パーセントの上昇、
イライラは25パーセントの上昇、
うつは悪化の37パーセントが上昇、

対象群では20パーセントに
アスパルテーム摂取後に
記憶障害が発生したそうです。

この実験から分かるように、

うつ経験がある人は
人工甘味量で心の健康に
明らかにマイナスの影響が表れ、

健康な人もリスクが見られるのです。

脳の健康の為には食事メニューに
人工甘味料は控えるのが
賢明と言えるでしょう。

ケトン食、糖質制限で食べてはいけないリスト

厳密なケトン食、糖質制限の
メニュー、方法をする際には

以下のものを摂取しないようにしましょう。

<主食>

ごはん、パン(食パン、ライ麦パン
全粒粉パン、菓子パンなど)

麺類(パスタ、うどん、そば、そうめん、ひやむぎ、
はるさめ、ラーメン、ビーフン、フォーなど)

<小麦粉を使ったもの>

お好み焼き、たこ焼き、餃子、
春巻き、しゅうまい、ハンバーグなど

<果物>

ふどう、パイナップル、バナナ、
柿、スイカ、メロンなど
糖質が多めなものはNG

りんご、みかん、いちご、
グレープフルーツなどはOK

<炭水化物を多く含む野菜>

イモ類は全てNG、
こんにゃくは糖質を含まないのでOK、

とうもろこし、レンコン、
カボチャなど

<人工甘味料を含むもの>

清涼飲料水、缶コーヒーなど

<糖を含むもの>

牛乳、砂糖入りのヨーグルト

プレーンヨーグルト、
チーズはOK

<アルコール>

日本酒、ビール、
甘いカクテルなど

<菓子類>

ケーキ、プリン、ゼリー、
チョコレート、アイスクリームなど

上記のルールを守って
ケトン食、糖質制限の方法を実践すると

身体に興味深い変化が生まれます。

ケトン体を上昇させる食生活

この食生活をすると、

一週間後からケトン体が上昇し始め
2週間で分泌し始めます。

炭水化物をきちんと制限すると
ケトン体回路に切り替わります。

そしてケトン食、糖質制限の
脳と身体への効能が出始めるのです。

もちろん、
この厳密な方法を
長く続けるのは難しいでしょう。

従って慣れてくれば、

以下の方法を実践するといいでしょう。

ステップ1.

最初の1週間はしっかり炭水化物を抜く

ステップ2.

次の1週間は、1日1食は
ご飯半分程度の炭水化物を食べる

ステップ3.

1週間で身体の不調(だるさ、しびれなど)を
感じた場合もご飯半分程度の
炭水化物を食べる

ステップ4.

2週目から、納豆や
サプリメントを取ってみる

ステップ5.

3週目からは、身体の様子と
相談しながら徐々に炭水化物を増やす

一度ケトン食メニューを体験をしてみると

身体が糖質に敏感になり
身体と相談しながら

食生活を送る事が実感できると思います。

ケトン食、糖質制限のメリットの数々

ケトン食、糖質制限のメリットとして
挙げられているものに以下のような
効能が知られています。

・脳が冴え、集中力が持続する

これは私たちが最も
期待する効能ですが、

ケトン食、糖質制限では

血糖値の急上昇を招く
糖質や炭水化物を取らないので、

インスリンの分泌を最小限に
抑える事が出来るので、

集中力が持続して頭が冴えます。

確かに実践後は

仕事への集中力が
いつもよりアップした気になります。

・昼食後、眠くならない

食後に眠くなる…

と言う経験は誰しもがあると思うのですが、

これも血糖値が急上昇し
インスリンが大量に分泌されるためです。

ケトン食、糖質制限は
食後に血糖値が急上昇しないので
眠くなりません。

私もこれまで昼食後の1時間ほど
確実にうとうとしていたのですが、

これがなくなり驚きました。

当然仕事や勉強の効率が上がります。

・簡単にダイエットが出来る

ケトン食、糖質制限を実践すれば、

ケトン体回路がオンになり、

エネルギー源に体内の
脂肪が使われるので、

効率よく脂肪が燃焼し
体重が面白いように減り、

実感としてはその後
脂肪もつきにくく感じます。

・肌や血管が若返る

お肉だけでなく野菜や
たんぱく質をたくさん摂取した場合、

細胞の新陳代謝が活発になり、

肌や血管が若返ります。

ケトン食、糖質制限では
やつれて老けて見える事は無く、
アンチエイジングに最適です。

・長寿遺伝子がオンになる

興味深い事に
ケトン体が増えると

長寿遺伝子である
Sirt3と言う遺伝子が活性化される
と言う事が最近の研究で明らかになっています。

ケトン体の数値が増える事で
脳のアンチエイジングへの
効能も高まると考えられています。

・ストレスが減り、イライラしなくなる

糖質を控える事で
血糖値がジェットコースターのように
アップダウンする事がなくなります。

その結果、イライラしたり
する事が極めて少なくなります。

イライラが減る結果
タバコの量が減る人もいるようです。

いかがでしょう、

心身の健康に様々な効能
メリットがあるのです。

慣れ親しんだ食生活をかえると、
ストレスになるかもしれません。

だからいきなりすべてを変えるのは
辞めた方がいいかもしれません。

現実的には少しずつ始め、

自分の心身がどう感じるかを
観察しながら、続けてみましょう。

しかし多くのメリットがある訳ですから、
今回紹介したメニュー方法を参考に、

もしケトン食、糖質制限に
まだ挑戦した事が無いのであれば、

一度体感してみる事を
お勧めします。

スポンサーリンク

 - 脳をとことん鍛える方法