スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

チャンスを掴む人、チャンスを逃す人の特徴、勇気と恐怖の行動

      2017/08/02

チャンスを掴む人、チャンスを逃す人の特徴、勇気と恐怖の行動
今回のテーマは、

チャンスを掴む人、チャンスを
逃す人の特徴、勇気と恐怖の行動

について紹介します。

成功をするためには
チャンスをつかめるかどうか…

に関わってくるのですが、

チャンスをつかむ人、また逃す人の特徴
とはどういったものなのでしょうか?

実は、その差はとても
些細な差にあります。

例えば、多くの人は人生において、

「あれもやろうか、、これもやろうか、、」

と多くの選択肢を決めて
悩む傾向にあります。

そして実行する時間を
先延ばしにしてしまいます。

でも、そうやって
先延ばししている間に

他の人が事を進め
実行に移し、結果を出します。

この両者には平等にチャンスが
あったのにもかかわらずです。

一人はちょっとだけ
実行のスピードが速いだけで

チャンスを見事に掴んだのです。

そんな些細な差で、

一人は「チャンスを逃した…」
と後悔することになります。

そして、そのまま後悔したまま
敗北者として人生を送る人が
ほとんどです。

時々いると思います。
成功したビジネスモデルなどを見て、

「あ~、あれ俺も実は考えてたんだよね。
あれで成功できるなんて対したとないな」

…などと言う人が、

しかしこれは負け犬の
遠吠えでしかありません。

人は口ではなんとでも言えます。

行動を勇気を持ってするか、
恐怖で行動できないか、、

その差は大きいのです。

スポンサーリンク

チャンスは行動する人が掴める

チャンスをつかみ、他人より大きな
成功を手にできるのはなぜか?

これまでその謎を解き明かそうと
数多くの研究がなされてきました。

成功者が持ち共通点を
突き止めるために、

多くのインタビューや
テストが施されました。

そして成功の重要な要因
として浮かび上がったのが

「行動派」の資質です。

成功する人の特徴は、
徹底して「行動派」なのです。

理論派でもアイデアマンでも
口だけやろうでもありません。

身体を動かし手を動かし
実行に移すのです。

彼らは普通の人より迅速に行動し、
賢明に努力します。

他人より早く物事に手をつけ、
いつまでも粘ります。

だからチャンスをつかめるのです。

彼らはいつも動いているのです。

いっぽうで、

うだつの上がらない人の特徴は、

土壇場になってようやく腰を上げ、
できるだけ早く手を引こうとします。

コーヒーブレイクだ、
ランチだ、病気だなどと言い、

何かと休みたがるのです。

その上、「会社から一歩出れば
仕事のことなんて全く考えないよ」

などと自慢げにつぶやくのです。

それではチャンスがたとえ
目の前を通っても逃してしまいます。

チャンスは行動する人のみが
掴むことができることを覚えてください。

勇気を持って一歩を踏み出す

そしてチャンスをつかむ人に
必要不可欠なもので、

根気と共にあるのが勇気です。

行動のは勇気が必要です。

人が生きている間に
直面する最大の試練は、

恐らく恐怖心の克服と
勇気の育成でしょう。

ウィンストン・チャーチルは

「勇気は、数ある美徳の中でも
最も真っ先に挙げられるものだ、
なにしろすべては勇気から始まるのだから」

と言いました。

恐怖心というのが人類誕生以来
一番の敵であり、

実際に恐れている現実そのものではなく、
恐怖という感情こそが、

不安やストレス不幸をもたらすのです。

チャンスを逃がす人は恐れているのです。
ビビってしまっているのです。

しかもたちの悪いことに、
その恐怖の本質は

たいして怖いものでは
ないのにもかかわらず…

だからこそ、

揺るぎない自信と勇気を
人の心の中に育むことができれば

この世のあらゆる可能性やチャンスが
あなたの前に広がるのです。

クローゼットゴーストと
欧米では言いますが、

幼少期に、なぜか
タンスの中にお化けがいるんじゃないかと
恐れて眠れない経験をした事はありませんか?

そしてその恐怖をなくすために、

お母さんが部屋の電気をつけて
タンスの中を開けます。

すると何も中にいない事に安心し
子供はスヤスヤ眠る事が出来ます・

恐怖は見えないからこそ怖いのです。

しかし一歩前に足を踏み出せば
そこには何もない事が分かります。

考えてみて下さい。

世の中に恐れるものが何一つなければ、
あなたはいったい何をしますか?

とにかく勇気を持って
一歩前に進み行動することです。

すべての経験から学ぼう

恐怖にたじろいでいて
行動できなければ、

何も始まりません。

前に出てつまづく事は
あるかもしれません。

何か転んで怪我をする事も
ないとは言えません。

では、チャンスを逃した人は
そこからもう立ち直れないのでしょうか?

そんな事はありません。
彼らはその経験から学ぶべきなのです。

成功を追い求める人ならば、
そこから必ず学ぶのです。

例えば、
素晴らしい書物を読んだとして、

「たいして得る物がなかった…」

と愚痴を言う人はたくさんいます。

そういう人は、どんな本でも
講座でもセミナーでも、

『できる事は本人の可能性に目覚めるだけ』

という大切な事に気づいていません。

このサイトの役目は、

あなたの意志の力を使うよう
刺激を与えることです。

チャンスをつかむ事は
あなたにしかできません。

誰かに、永遠に何か
物事を教えつづけたとして、

その人が何もしなければ
何も起こりません。

その人が身につけるのは
自分自身で学んだことだけです。

馬を泉につれて行くことはできる
しかし水を飲ませる事は出来ない

まさしくことわざ通りなのです。

行動にまつわる勇気と恐怖の違い

ここを認識しなければ行けません。

チャンスをつかむ人、チャンスを逃がす人

この両者の違いは、

本人のちょっとした
意識の差、意志の力の差なのです。

そして運気を上げる人の特徴
のもまさにそう言う事です。

スポンサーリンク

 - 人間力を高める運気の器を広げる成功法則