スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

揺るがない心を持つ自分、やり遂げる力、意志の力を鍛える方法

      2016/12/13

揺るがない心を持つ自分、やり遂げる力、意志の力を鍛える方法
今回のテーマは、

揺るがない心を持つ自分、
やり遂げる力、意志の力を鍛える方法

について紹介します。

生まれながらに、
本能通りに生きて、

努力もなにもせず、
気がついたら成功をしていた…

などとという可能性は
ありません。

私たちは誰かに命令されて
成功をするのではありません。

自分の意思で成し遂げるものです。

世間のレールに乗りながら
安全に安心のまま、

気づいたら成功していた

…という事はあり得ないのです。

心に強さがなければ
何も完成させることはできません。

心に思う事を完成させるのが
「意志の力」です。

そんな意志の力を鍛える方法を
今回は紹介したいと思います。

やらなければならない事を
前にしているとき、

意志の力の強さが
やり遂げる力になるのです。

ビジネスで成功したい、
収入を上げたい、
素晴らしい結婚生活を送りたい、
外国語をマスターしたい、
ダイエットに成功したい、

こうした目標を達成する為に
最も必要な力です。

そして一時的に何かをしなくては
ならないときだけでなく、

人生をよりよく生きるために
必要な能力なのです。

「心の強さ」

…つまり揺るがない
意志の力を鍛える事は

自分を成長させるために
大切な課題となるのです。

なのでそんな意志の力を鍛える
方法を知っておくことは

人生でかなり有利になるでしょう。

スポンサーリンク

意志の力で人生はコントロールできる

人生は素晴らしいものだと思うのです。

人生は辛くてみじめなもの。。と
思い込んでいる人も多いようですが、

もちろんやりたくないこと
わざわざやる必要はありません。

ただ、あなたが強く望めば
人生をコントロールできるのです。

あなたが歩みたい人生を
歩むことは可能なのです。

薔薇色の人生を歩むか、
いばらの道を歩くか、

それはあなたの選択次第です。

そしてそのコントロールする
力の源が意志の力なのです。

揺るがない心を持つ自分であれば、

この世界で実現できない
ものはありません。

私たちの日々の行為は訓練の
結果です。

多くの人は、
自分の行動を変えられない、
固く決まったものと捉えますが、

人の人生、行動や思考や感情は
プリンのように柔らかいものなので、

自分の意思の力次第でどうにでも
コントロールできるのです。

運気を上げる事も同じですね。

なので意志の力を鍛えると言うのは、

人生をコントロールする力を
手にするために最も有益な
トレーニングとなるのです。

習慣とは後天的に身につくもの

揺るがない心を持つ自分、
やり遂げる力は

本来私たち誰でも
持っているパワーです。

しかし現代社会では
牙を抜かれたらイオンのように、

この力が封印させられているようです。

多くの人はこの力に
気づかず、見ないフリをします。

自分の力を眠らせたまま、
人に依存して生きるほど、

充実感を知らない人生はありません。

ここで大切な事を言います。

習慣とは後天的に身につける物である

これは本当に重要なのですが、

私たちの習慣は生まれながらのものでなく
後天的に身につけるものなのです。

「彼がああするのもしょうがないよ…
父親譲りだからね」

そんなことを言う人がいます。

つまり、人間の行動の原因は、

遺伝的に決まっているので
親がしていたようにふるまうと
言う説です。

たしかに私たち人間の
遺伝的影響は存在するでしょう。

しかし、

人生を自分の意志の力で動かせる

この感覚をマスターした
瞬間に習慣は変わるのです。

そして人生をポジティブな方向へと
向かわせることができます。

これまで

「何をやってもうまくいかない…」

そんな思いがある人も、

今この瞬間にでも、

意志の力によって

素晴らしい結果を出す
人物になることができ、

素晴らしい人生を歩いている
と幸福感に満ち溢れる、、

そんな道を歩み始める事があるのです。

運、エネルギー、集中力。

全て目に見えないものですが、
大切なことです。

仮に年老いた老人でさえ、

突如として変身して驚くような
偉業を成し遂げます。

ノーマン・カズンズさんの
「笑いと治癒力」 と言う本には、

腰の曲がった九十歳の老人が
大好きなピアノを弾いたとたん
に一気に若返った

というエピソードが紹介
されています。

人の思考がいかに体調に影響するか
と言う事が分かる好例ですね。

やり遂げる力、意志の力を鍛える方法

達成は科学でありアートです。

一人一人のビジョンは
まったく違いますから、

どんな成功を描くかは
人それぞれの感性によります。

だからアートの世界でもありますし、

しかし古今東西の成功者が
踏んできた成功のステップには、

共通点があります。

それは誰もが再現可能な
科学のようなものでもあるのです。

意志の力を鍛える方法は、
日常の身近なことろで可能です。

心の弱さと日々の生活、

それさえあれば、
あなたは必要とするだけ、

意志の力を高めることができるのです。

では意志の力を鍛える
7つの方法を紹介します。

1.悪い習慣をやめる

2.良い習慣を取り入れる

3.どんなことでもすぐに取り掛かる

4.集中して取り組む

5.規律のある生活をする

6.言葉をコントロールする

7.心をコントロールする

この7つを意識して実践すれば、
誰でも意志の力を高め、

さらに自分の目標を
明確にしていくことができます。

これから具体的に
これらの方法を紹介していきますが、

少しずつでも実践していけば、

揺るがない心を持つ自分に
変身している事に気づくでしょう。

そして困難なことや
突然の出来事に直面しても

意気揚々と成し遂げることができるのです。

チャンスはいつでもやってくる

巷では良く、

「私はチャンスを逃してしまった…」

そういう人が多いです。

本当に彼らはそう思っている
のかもしれません。

しかし、私たちは意志の力
というものを出しきりさえすれば、

別のチャンスの道を見つける事も
出来ます。

「チャンスは一度しか訪れない…」

その言葉は間違っています。

正しくは、

チャンスが私たちを訪れるのではなく
私たちがチャンスを見つけるのです。

ある人にとってそれがチャンスの場合、

それは他の人にとっての
敗北かもしれません。

特に現代は、頭脳を使った競争の時代です。

知の巨人と呼ばれた経営学者
のピーター・ドラッカーが

はまだITと言う言葉もない時代から

21世紀は知識社会が
到来すると預言していました。

知識社会と言うのは

知識が資本と労働を差し置いて、
最大の生産要素となった社会をさします。

つまり、知識を司る脳の働きが重要です。

現代社会で成功して結果を出すためには
頭脳の働きを効率的行う必要があるのです。

そう言った意味でも
意志の力を鍛えるのは、
必須の行為とも言えます。

揺るがない心を持つ自分、
やり遂げる力、意志の力が

これからの時代にとって
最も必要なものになり、

意志の力を鍛えるチャンスは、
普段の生活の中にたくさん
転がっているのです。

次回は、この時代における

チャンスをつかむ人と逃す人の
特徴についてお話しします。

スポンサーリンク

 - 人間力を高める運気の器を広げる成功法則