スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

目標に向かってコツコツ努力できる人、努力できない人の特徴

      2017/07/25

目標に向かってコツコツ努力できる人、努力できない人の特徴
今回のテーマは、

目標に向かってコツコツ努力
できる人、努力できない人の特徴

について紹介します。

努力できる人、
できない人の特徴の違いは、

「継続は力なり」という言葉を
実感している人のことです。

勉強でも仕事でも、
毎日の積み重ねが大切である事は
言うまでもありません。

当然努力できる人が
成功をつかめるのですし、

努力を出来ない人は
成功とはかけ離れてしまいます。

一度成功してもまた落ちる人は、
この基本を忘れてしまっているようです。

努力と言う言葉を
あまり良いものと捉えない人がいますが、

結果を出す人はたいてい
コツコツ努力するが大好きなのです。

結果を出すのに最もシンプルな
成功法則だからです。

昔の日本のことわざにも
似たような戒めがあります。

「点滴石を穿つ」という言葉です。

これは雨だれも長年同じ所に
落ち続けると、

石にも穴をあけると言う事です。

昔は田舎の民家の軒下には
妙にくぼんだ所のある石を
よく見かけた物です。

雨が降った時の雫が
いつも同じ所に落ちるので

長い年月をかけて
その部分だけくぼんでしまったのです。

この話は努力や勤勉が
幸運を呼ぶのだと言う事を示す言葉です。

目標に向かってコツコツ努力できる人は
その場所にやがてたどり着けます。

スポンサーリンク

コツコツと努力できる人の特徴

サミュエル・スマイルズという
英国人が1859年に著した

「自助論」と言う本があり、

これは自己啓発や成功哲学の
古典の一つであり、

古今東西の卓越した結果を出した人の
多くに読まれ続けている本です。 

そのスマイルズの自助論で
最も強調しているのは、

「卓越の才のある人といえども、
心を用いず功を積まず、

久しきに耐えざれば、
一事も成就することあたわず」

という点です。

いくら才能があっても、
志もなく、功を積まず、忍耐もなければ、
大業を成すことはない、

つまり、才能だけなどたいして
当てにならないと言う事です。

それよりもコツコツと目標に向かい
努力するのが大切と説いているのです。

逆にスマイルズは

「成功者とは、たいてい
長く努力を続けた”平凡な人”のことです。」

と言います。

才能があればなんでも
器用にできるけれど、

結局、浅く広く色々なことを
こなせるだけで、

結局何も成し遂げられない
「器用貧乏」になりがちです。

むしとなまじ余り才能のない人ほど、
「万」を捨てやすく、

努力ができる人の特徴なのです。

余計な事を捨てて
目標に向かって突き進めます。

これと言った特別な資質のない
いわば平凡な人

コツコツと努力を積んでこそ
大業な成し遂げられるのです。

このマインドセットなしに
大きな事は成し遂げられません。

努力できない人の特徴

「誰でも一筋に努力を積めば
何かを成し遂げられる」

というのはいい言葉です。

しかし、頭では分かっていても、
努力に成果が伴わなければ、

「自分はやはりだめなんだ」

と思ってしまいがちです。

そこで続けられない、
努力ができない人は
落ちぶれて行ってしまうのです。

スマイルズがいう
「久しきに耐える」
とはまさにこのことで、

ここで例えなかなか
芽が出なくても周囲に認められなくても、

一つの志のもとにジッと我慢して
努力を続けることが重要です。

心が折れそうになっても
周囲の言葉に惑わされそうになっても、

目標の一点だけを見つめましょう。

そして成功のコツはシンプルです。

その目標に向かってコツコツ
進み続ければ良いのです。

最近では転職が当たり前に
なっているようですが、

自分のキャリアアップのために
適時、転職するのは構いませんが、

それによって一つの所で、

じっくりと仕事を突き詰めることを
軽んじる風潮は心配です。

努力ができない人を
作りだしかねないからです。

変化をする事もチャレンジする事も、
素晴らしい事ですが、

逃げてばかりいてはいけません。

成功者の唯一の資質

私たちは環境や才能によって
何か成功するという訳でなく

それよりも努力と集中力に
よって多くを達成します。

集中力によって成功が出来るのです。

そして集中力を生みだすのが、
絶え間ぬ努力なのです。

例えば、大きな会社などのグループで、

あるポジションに最適の
才能があるように見える人が

その立場で最高の仕事をする
とは限りません。

自分の持つ全ての可能性に集中し、
努力を続ける人こそが、

見事な仕事や成功見事な人生を
作り出すのです。

フルパワーで人生を前進する力の源は
あなたの集中力から生まれます。

これからこのサイトで紹介する
思考を集中させるメソッドを実行すれば
あなたの内側に一本の道が表れます。

そしてその道はあなたの望みを
全て叶えてくれる魔法のようなものです。

目的は人それぞれ違いますから、

万人にとって同じ価値を持つ指示を
このサイトでお伝えすることは
もちろん不可能です。

あなたにとっての「成功」は何か?

それはこのサイトには明確には
表現されていないかもしれません。

でも、あなたはあなたなりに
自分の中にある何かを知り、

それを実現する為にこのサイトの事例を
応用して行って活用して行って下さい。

どんな分野でも変わらない
成功法則は存在します。

誰にも努力したい自分とできない自分がいる

そして全ての行動と考えを
精神力と集中力のパワーを
持ってやって行って欲しいのです。

これまで、努力できる人、
できない人の特徴について
解説してきましたが、

実は人間には誰しも自分の中に

努力できる自分、できない自分がいます。

人は誰でも自分の中に二人の自分を
持っています。

それは、

前進しようとする自分

後退しようとする自分

です。

努力したい自分

努力できない自分

がいると言っても良いでしょう。

しかし、どちらの自分に
集中してそれを育てて行くかによって、

最終的にどんな自分になるかが決まるのです。

心の弱さが出る時は来るでしょう。

少しの成功に慢心し努力を
怠る時も来るかもしれません。

しかしこの部分を思い出してください。

自分と深い対話ができる人は
心の芯が強い人です。

目標に向かってコツコツ
努力できる人は、

やがて大きな成果を
手にする事が出来るでしょう。

どちらの自分も我が我がと
支配権を握りコントロールしようと
躍起になります。

ですが、最終的に決着を付けるのは
あなたの意志だけです。

意志の力を持って、
しっかりと努力した人には

素晴らしい成功を手にし
奇跡のような結果を成し遂げれます。

自分の理想に向かってなら努力できる

あなたももちろんそうです。

「私はこうなりたい!」

という強い意志を持てば、きっとなれます。

意志が道を見つけ、道を作るのです。

例えば好きでもないし、
やっても無駄な事をいくら周りから
努力しろと言われても

なかなか出来ないです。

学校の勉強が苦手な人に多いのですが、

先生や親から努力しろと
勉強や試験勉強を押し付けられても
なかなか出来ない事が多いと思います。

この癖がなかなか抜け切らず

大人になっても努力から逃げてしまう
人がいますが、

自分の理想を達成する、
自分の意図に沿ったものであれば、

努力できるものです。

目標に向かって努力が可能です。

いままで平平凡凡と
日々を送っていた人がある日突然、

目が覚めたように自分の中の
可能性を伸ばし始め生まれ変わった
ようになる。

そんな人の例を多く私は知っています。

人生のターニングポイントを決めるのは
あなた以外の誰でもないのです。

前進しようとするポジティブな
自分に支配権を持たせるのか、、

後退するネガティブな
自分に支配権を持たせるのか、、

それは全てあなたの選択次第です。

最後にエクササイズとして
ぜひここで少し時間を取って

あなたの内なる声に従って

「どんな自分になりたいか?…」

尋ねてみて下さい。

そしてその答えをすべて紙に書き出し
記録しておいてください。

努力できる人、できない人の特徴を
紹介してきましたが、

努力できる人になるには、
まず自分の内側を見つめることから
始まります。

このエクササイズをやるという
些細なステップが大きな成果を生みます。

一緒に頑張りましょう!

スポンサーリンク

 - 人間力を高める運気の器を広げる成功法則