スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

素人でもカメラが趣味なら出張カメラマンの副業で稼げる

      2017/09/02

素人でもカメラが趣味なら出張カメラマンの副業で稼げる
今回のテーマは、

素人でもカメラが趣味なら
出張カメラマンの副業で稼げる

について紹介します。

写真家としてのプロになり、
実力と名声が認められれば、

何十億稼ぐアーティスト
として活動も可能になります。

が、

一般人にとってそれは夢物語に過ぎません。

全くの素人とのうな私には
よく分からない分野ですが、

素晴らしい写真を撮るために
必要な要素はたくさんあるので、

ただデジカメやケータイで
適当に撮るのと、

知識がある人の作品では
仕上がりに大きな違いが生まれます。

この辺りが多くの人がカメラに
のめり込む要因なのではないでしょうか。

ここでカメラを趣味とする人であれば
カメラマンとして稼ぐ副業があります。

前に紹介したのは、自分で撮った
写真を売って稼ぐ方法ですが、

今回は写真を撮る
カメラマンとしうて稼ぐ方法です。

スポンサーリンク

カメラマンを派遣代行する機関

こちらは、前に紹介した、
広告などに使える写真を使いたい
ニーズに応えるというより、

こんな写真を撮って欲しい
というニーズに応えるものです。

そうした需要をマッチさせたのが、

「ナイマックス」という
全国カメラマンネットワークを
構築する企業があるのですが、

全国各地で発生する
マスコミ取材、イベント、新商品撮影などに
カメラマンを派遣しており、

この企業の大きな特徴が、

アマチュアのカメラマンでも
登録が可能な点です。

アマチュアのカメラマンの場合、
本業があるため仕事ができる時間は
限定されてしまうものの、

反面、プロのカメラマンよりも
少ない報酬で済ませることができる
というメリットがあります。

なので地方の撮影などで
必要とされることが多いそうです。

出張カメラマンは需要の多い仕事

つまり双方にとってメリットがあり、

カメラの腕に自信があれば、
この出張カメラマンに挑戦すると
良いでしょう。

もちろんセンスも問われますが、
努力次第でスキルアップできるのも
この仕事の良いところです。

企業だけではなく、個人が
カメラマンを必要とするケースもあり、

結婚式の二次会や、
個人飲食店の内外観や
メニュー撮影などがそうです。

また意外なところでは、
アニメや漫画のキャラクターになりきる
コスプレイヤーの撮影にも需要があります。

コスプレイヤーというのは
お気に入りの衣装を着て、

その姿を写真に収めるまでが
主な活動なのですが、

コスプレイヤーというのは
総じて美意識が高く、

彼らの中にはわざわざ
プロのカメラマンに撮影を
お願いする人が多いのですが、

プロのカメラマンを使うのは
高額の費用がかかるので、

ある程度の技術を持った
アマチュアのカメラマンに
声をかけることが多いそうです。

報酬を高める努力をしよう

この副業で稼ぐためには
やはり営業努力が重要です。

一回の撮影の単価は企業が
相手の場合より低いですが、

コスプレイヤー専門の出張カメラマン

などと専門分野を確立すれば

副業として安定した報酬を
得る可能性も高いのです。

趣味で写真を撮るのもいいですが、
報酬を得られればやる気にもなり、

もっと良いカメラやスキルを磨く
費用の足しにもできるわけです。

お金儲けのコツは、
インプットでは無くアウットプットです。

誰かに喜ばれたいという
アピールがお金につながるのです。

まずは専門を絞るのが良いでしょう。

毎年開催される、
50万人以上参加社を集客する
コミックマーケットは

多く残すプレイヤーが集まるので

ここでプレイヤーたちと交流を深め、
個人的に撮影依頼を受ける
集客方法もありでしょう。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法