スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

勝手にお金がたまる副業、自動販売機オーナーの仕組みや特徴

      2016/10/17

勝手にお金がたまる副業、自動販売機オーナーの仕組みや特徴
今回のテーマは、

勝手にお金がたまる副業、
自動販売機オーナーの仕組みや特徴

について紹介します。

前回に、自販機を置く土地探しの
自販機リサーチャーの副業を紹介しましたが、

もし自分がそうした土地を持っているならば、

自ら自動販売機オーナーになるのは
副業として興味深いでしょう。

こんの自動販売機オーナーの副業で
活躍する天才の一人は、

会社員で働くかたわら、
4台の自動販売機オーナーになった人物がいます。

彼がこの副業を始めたきっかけは、

自動販売機で儲けようと言うよりも、
不動産投資のおまけであったと言います。

「もともと不動産投資として
マンションの大家をやっていたんですが、

少しでも利便性を高めて
入居率を良くしようと知恵を絞った所、

自動販売機オーナーのビジネスを
思いつきました。

スポンサーリンク

仮にそれほど利益が出なくても、
手間や費用はそれほどかかりませんし、

夜間には自動販売機に
明りがつくので防犯対策にもなります」

とアドバイスをします。

その彼が自動販売機オーナーの
ビジネスをスタートした時は、

まず自動販売機の設置と管理を行う
ベンダーを探索し、連絡し、

担当者が視察に来て、

「あなたのマンション前なら
十分な売り上げが見込めるでしょう」

と判断したため、契約することに決まったそうです。

気になる自動販売機オーナーの
初期費用ですが、

「自分で手間をかけたくないので
商品の仕入れや詰め替え、

空き缶の回収といった運営作業を
すべて任せるフルサービス契約を選びました。

設置費用は向こう持ちなので
初期費用はゼロ、

報酬は売り上げの25%、
一本120円としてそのうち30円が
手数料として支払われるので、

商品の仕入れ費用を負担する必要もありません。

自分が払うには、1台当たり
月5000円から1万円程度の電気代くらいです。」

設置に関して塀の一部を撤去するなど
工事が必要となる場合でも、

基本的にはベンダーが負担してくれるそうです。

フルサービスなので
一度自動販売機を設置すれば
後は作業の必要はなく、

マンションの掃除ついでに
自販機周りをキレイにして

売り上げが出たら連絡をするくらいで、

後は寝ていてもお金が自動的に入ってくる

…ビジネスモデル型の副業です。

報酬はどうかと言うと、

売り上げは季節によって異なり、

夏はよく売れる時期なので
月に約1600本の売り上げで5万円、

冬は少なくて月に約1000本で
約3万円の利益になります。

少しでも売り上げを伸ばすように
どんな商品を置いたらいいかなどをリサーチし、

バラエティに富んだ品ぞろえをすることで
売り上げも上がります。

さらに手間を省くことが
優先順位であれば

フルサービス契約を選ぶのもいいですが、

自分で商品の仕入れや補充、
お金の回収作業をする契約を選べば、
報酬の割合もアップします。

在庫の責任を自分で持つことになりますが、

リスクを背負う分、
儲ける額も大きくなります。

さらに上級者になれば、

ベンダーを通さず自分で業者から
中古の自動販売機を購入し、

完全に自前でオーナーに
なるやり方もあります。

初期費用がかかり、
運用の全てを自分でやらなければいけませんが、

入ってきた収入はすべて
自分のものになります。

例えば賞味期限切れ近くになった
格安ジュースを仕入れて売ることで、

利益率を大幅にアップ
することも可能なのです。

これはすべて自分でやらなければいけない分、

自動販売機オーナー副業としては
手間がかかるものですが、

働くのは2,3日に1回、
それぞれ数時間程度で十分です。

サラリーマンでは品切れなどに
即座に対応するのも工夫が必要かもしれませんが、

比較的時間に余裕のある
自営業であれば

そう難しくはないでしょう。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法