スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

日本企業の実態を見抜いたジャーディン・フレミングの法則

      2016/10/10

日本企業の実態を見抜いたジャーディン・フレミングの法則
今回のテーマは、

日本企業の実態を見抜いた
ジャーディン・フレミングの法則

について紹介します。

私たち日本人から見れば
日本の文化風習は当たり前に見えますが、

海外から見れば独特なものが
たくさんあるでしょう。

ジャーディン・フレミングの法則は
日本企業の実態を外見や慣習から見抜いた

という興味深い法則です。

スポンサーリンク

これは外資系資産運用会社、
ジャーディン・フレミング投信・顧問会社
の外人幹部が、

投資診断の目的で、
多くの日本企業を訪問しているうちに
見出した法則です。

例えば以下のようなものがあります。

・その会社の社長が、
自分の過去の苦労話に大半の時間を割くようであれば、
その会社の成長率は高くない

・社長が著名人との交際をにおわせたり
強調する際は、

その会社への投資を避けた方が良い

・体操を社員に強要する会社は儲からない

・創業者に自叙伝をプレゼントされたら、
その会社への投資は儲からない

・社長室の豪華さと、
その会社の成長率は反比例する
(豪華であるほど成長率は低くなる)

さらにジャーディン・フレミングの法則の
活用法で興味深いのが、

「スリッパの法則」と「お土産の法則」です。

「スリッパの法則」は、

「事務所でスリッパに履き替えさせる会社は
不思議と儲からない」

というもの、

「お土産の法則」は

「会社を訪問し、帰り際に、
自社製品以外のお土産をくれる会社への
投資は儲からない」

というものです。

日本企業の実態を見抜いた

こういった内容は、
日本企業に旧態依然とした
しきたりや風習が依然残っている

欠陥を見事に暴いており、
日本独特の古い経営体質なので、

それを改善すべきことを示唆しています。

スポンサーリンク

 - 徹底活用!世界に伝わる○○の法則..