スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

リチャード・ワイズマンの法則と幸運に恵まれる方法の活用法

      2016/10/08

リチャード・ワイズマンの法則と幸運に恵まれる方法の活用法
今回のテーマは、

リチャード・ワイズマンの法則と
幸運に恵まれる方法の活用法

について紹介します。

人生生きる上で、
幸運に恵まれる方が、

物事はスムーズに行くだろうと
誰も考えるでしょうが、

幸運や運気と言っても、、

何かつかみ所のない、
コントロールできないものと
考えている人が多いと思います。

ワイズマンの法則というのは
シンプルに言えば、

「幸運とは心がけ次第である」

という事です。

スポンサーリンク

リチャード・ワイズマンの法則

ユダヤ人は
幸運が人生を大きく左右することを

「幸運に恵まれない人は
死んだ人に等しい」

と極言します。

どれだけ一生懸命働いても
幸運がなければ物事がうまく運ばず、
成功しないのが世の常であり、

また努力をしたからと言って
幸運が訪れるとは限らないと考えます。

とは言え、幸運も
待っているだけでは何も起きないのです。

ではどうすれば幸運を呼び込めるのか、

この答えの一つががワイズマンの法則です。

イギリスの心理学である
リチャード・ワイズマンは、

何百人もの人物と面接をして
研究した結果、

「幸運は突然、天から降ってくるものではなく、
心がけ次第である。

決まった習慣を身につければ
つまり、自ら決めた考え方や
行動で幸運を招くことができる」

と断じました。

幸運に恵まれるには法則がある

ワイズマン博士は、
幸運が訪れる機会や素地を

普段からなるべく多く作っておくことの
重要性を解きました。

そしてそれを実現するうえで、
次の4つの原則を打ち出しています。

1つ目に、

「チャンスが最大限に拡大するように努める事」

幸運に恵まれる人は
機会を自ら作り、

それを捉える事に長けています。

たとえば、彼らは交際の範囲、
つまりネットワークを広げて、

これはと思う人に会うと、
そのチャンスを逃がさずに利用しています。

さらに強い好奇心を持って
絶えず新しい経験を積むようにしています。

2つ目が、

「自分の本能や予感に素直に従う事」

幸運な人を見ると、
自分の本能や勘に率直に従い、

効果的な決断を下したうえで
行動しています。

さらに自分の直感力を高めるために
瞑想をしたり、邪念を払しょくする努力を
普段から行っています。

3つ目に

「幸運を願い、期待する事」

運のいい人は、

「幸運が訪れるだろう、」

と常にポジティブに考えます。

期待する事によって、
願いを少しでも実現できるようにします。

しかもこのような前向きの思考でいれば、
苦難に直面しても

それを乗り越える努力ができるので、
他人との付き合いもスムーズに運ぶ
というメリットがあります。

幸運に恵まれる方法の活用法

4つ目が

「不幸を幸運に転じさせる事」

つまり絶え間なく物事は
明るい面をみるべきです。

幸運な人は、
不遇な目にあっても、

くじけずに、
それを克服する精神力を持っています。

「災い転じて福となす」

という言葉があるように、

例え、どんなに事態が悪化しても

ひるまずにそれをバネにして
立ち直るようにするのです。

滅多にやってこない幸運は、
得てして突然やってくるものです。

なのでそれに備えて、
普段からこの4原則に従って
準備する必要があります。

ワイズマンの法則は
行動習慣を変えさえすれば

幸運を呼び込む事ができると教えてくれます。

リチャード・ワイズマンの
幸運に恵まれる方法をぜひ
活用してみてください。

スポンサーリンク

 - 徹底活用!世界に伝わる○○の法則..