スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

古代中国に伝わる最強の開運方法、天地人の法則の意味とは?

      2016/10/15

古代中国に伝わる最強の開運方法、天地人の法則の意味とは?
今回のテーマは、

古代中国に伝わる最強の開運
方法、天地人の法則の意味とは?

について紹介します。

幸福な成功者になるために、
中国の古代から伝わる知恵を応用した、
最強の開運方法5つの要素を紹介します。

5つの要素とは、

身の程を知る事
天の時を活かす事
地の利を活かす事
人の和を高める事
実力を高める事

中国の賢者たちが伝える究極の奥義

天・地・人

全て揃ったときに初めて行動を起こし、
成功を収めることが出来る

と言うものです。

バランスというのは人生の極意
として大切ですが、

古代の賢者たちはこの5つの
バランスに人生を見出したのです。

どれかが不足したり偏っていては

本当に素晴らしい
人生を歩むことは難しいです。

この5つの要素そして、

天地人の意味などについて
それぞれ要素をお話ししていきます。

スポンサーリンク

まず身の程を知る

最強の開運方法5つのステップ、

まずは身の程を知る事ですが、

この意味は宿命を知ることです。

生まれ持った宿命の流れと、
資質を知るのが最初に大切なことです。

己を知らずに、
適切な戦略を練る事は出来ません。

己を知ると言う事は、
身の程を知ると言う事でもあります。

中国では、
四柱推命や運命学があり、
それ以外にもたくさんの運命学があります。

ここでは詳しく触れませんが、

そう言ったものを
参考にするのも良いでしょう。

或はバイオリズムに沿った生き方をする
これも非常に重要です。

今は積極的に攻めるべきなのが、
今は守りに入って身を固めるべきなのか、

など色々と自分の状況を知る事で
戦略を練ることが出来るのです。

敵を知り己を知れば百戦危うからず

と言う教えもありますが、

自分の事を知ると言うのは
運気を味方につける上でも
非常に重要な事なのです。

天・地・人の利を活用する

まず自分自身を知る

そして天・地・人です。

何かを成し遂げようとする時、

天の時を得ていても
地の利がなければうまくいきませんし、

地の利を得ていても人の和がなければ
それはやはりうまくはいきません。

天地人、全てが大切なのです。

それゆえに、

天の時よりも、地の利、
地の利よりも、人の和

が大切とも言えます。

この事こそが、

中国の孟子が2千3百万年前に述べた、

天地人と言う言葉の由来です。

風水やパワースポットなど
今でもマスコミなどを賑わす
開運テクニックですが、

その根源を探ると
この天地人と言う思想に当たります。

表面的な情報に振り回されないためにも
こういった起源などを理解しておく事は大切です。

諸葛孔明が使った開運方法

中国では紀元前二千年の「夏」の時代から
こう言った力は活用されてきて、

以降時代を経て、12世紀の宋の時代に
体系化されたと言われています。

例えば、

秦の始皇帝の咸陽宮をはじめ、
西安、長安、北京などの古代都市の
都市プランは完ぺきなまでに

風水の理にかなっています。

この年プランは、日本にも伝わり、

藤原京、平安京、平城京、
そして江戸にまで受け継がれています。

アジアや東南アジアの
文化情勢の礎は未だに風水の思想が
つながっているのです。

こうした風水の都城造営の意味や目的は、

天子と天地の気が通順し、
天地人の和合された気が国土に
広がるようにすることにありました。

つまり、原初の風水は、
天子や皇帝のためだけのものだったのです。

しかし時代を経て、
気の兵法として活用されるようになり、

その最も巧妙な使い手が、
日本でもファンの多い、

三国志の諸葛孔明なのです。

そして風水が良い、
土地のパワーが高いだけでは、

都市は発展しません。

どんな時代においても人の力や
意識がそこに反映されるわけです。

そして天地人とはそんな長い時代を通じて
脈々と使われてきた開運方法ですが、

現代社会でも役に立つものです。

人間力を高めることの意味と意義

5つの開運方法ですが、
中でも最も大切なのが人の和です。

志を同じくする人々の結束の事です。

そして人の和を得るためには、

リーダーとなる人物が、
大いなる人徳を備えている必要性があります。

リーダーに人徳がなければ、
人の和を得ることはできないのです。

リーダーとは役職のことではなく
人間の器のことです。

リーダーの人徳と集団の志

それらの高さこそが
人の和の質を決めるのです。

心を鍛え、
大志を抱き、
人徳を高める

つまり人間力の向上こそが
最も大切な部分です。

人間力と言うのがすなわち
運気の器と言うもので、

いかに強いエネルギーがあなたを
味方したとしても、

その器が小さければ
その恩恵を受ける事は少ないです。

逆にそのあふれた部分が
その人を傷つける事があります。

私たちは人間力を常に
高めないといけないのです。

綺麗事に聞こえるかもしれませんが、
これこそが運気をあげる根幹なのです。

運をエネルギーに転換し、
インスピレーションを形にしようと思えば、

常に「学習」と「訓練」を怠らずに、
チャンスに備えておく必要があります。

科学者の実験で、

使っている脳の回路は発達し、

使っていない脳の回路は
消滅していくと言う研究報告があります。

チャンスはいつ来るか分かりません。

そのチャンスがきたときに、
いつでも力を発揮できるように

日ごろから脳を鍛え、
実力を高めておく事です。

人生を最高のものにする最強の開運方法

そしてこの訓練こそが、
潜在意識に新しいプログラミングを
刷り込む事になるのです。

恐らく地球上の生物で

唯一人間だけが学習を
自らに課すことのできる生物です。

我々は学習動物なのです。

今の為だけでなく未来のことを考え
想像し、動くことができます。

そして成長を望むことができます。

これは素晴らしい性質だと思うのです。

人生には山もあれば谷もありますし、
嵐が吹く事もあります。

しかしその嵐をうまく回避し、
チャンスを待ってその風を味方に
することも可能なのです。

今まで話してきたことを参考に、

人生という名の旅を素晴らしい
モノにして頂ければ嬉しく思います。

やることはシンプルですが、
できることはたくさんあります。

何かに偏ってはいけません、

全ての面でバランスよくやって、
チャンスに備えて、

日ごろから学習と訓練を怠らない。

それこそが本質的な
天地人の意味であり、

これが古代中国に伝わる
最強の開運方法の技術なのです。

この5つのステップを自分のものにするために
何度もこのサイトの情報を復習し、実践して下さい。

スポンサーリンク

 - 運気を味方に付ける成功法則