スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

社員全員のやる気と運気を高める開運オフィスの特徴と作り方

      2017/08/02

社員全員のやる気と運気を高める開運オフィスの特徴と作り方
今回のテーマは、

社員全員のやる気と運気を高める
開運オフィスの特徴と作り方

について紹介します。

これから、オフィスの運気を上げる
方法を色々とお話ししていきます。

社員全員のやる気を高め、
ダントツに結果を出していくような

幸運オフィスの作り方を
具体的に解説していきましょう。

働く環境と仕事の業績は
密接なつながりがあります。

古代の賢人たちはそういった
エネルギーの流れを敏感に感じ取り
それを調整する技術を培ってきました。

仕事の内容そのものは
古代と現代では違うでしょう。

しかし人間が働くことは
常に同じなわけです。

それを現代社会に応用する事は
十分に可能事です。

会社とは、その中で働く
たくさんの人の力が合わさって
価値を生み出して行く場所です。

なので社員全員の
やる気と能力が高まるような

運気の高い環境で仕事が出来れば

その会社の功績もうなぎ上りに
高まっていく事でしょう。

今回はそんな社員全員の
やる気に火をつけるような
オフィスの運気を高めるコツ、

開運オフィスの特徴や作り方
について紹介していきます。

ただ今回からの話は、

どちらかと言えば、経営者や総務関係
の方に向けたメッセージになっています。

具体的な決定権を誰が持つかに
よってできる事とできない事があります。

できる範囲で工夫してみてください。

また最近では、自宅でパソコンを使い
仕事をする人も多いと思いますが、

仕事をする場所=オフィス

と捉え、

個人で活躍するそういった方も
ぜひ参考にして、

日々気持ちを高めながら仕事をして下さい。

それがあなた自身の運気を
アップさせるのですから。

では具体的な運気を上げる方法
テクニックについて解説します。

仕事をスムーズにさせる開運オフィスの作り方

まずは以下の項目を参考にしてください。

○オフィスに緑を増やす

オフィス内に、植物の緑を増やすことで
脳内物質セロトニンの分泌が増え、

ストレスが癒されるようになり
人間関係が良くなります。

観葉植物が多いのがベストですが、

会社の備品などに木製品を多くするのも、
コミュニケーション能力の向上に効果ありです。

デスクに小さな観葉植物を置いたり
木でできたグッズを置くのも良いでしょう。

ただ、その木製品に防腐剤など、
化学物質が多いと逆効果にもなるので注意下さい。


○出入り口をキレイにする

住居でもオフィスでも
整理整頓、清潔が基本ですが、

たまに出入り口などに段ボール箱などを
置いているオフィスがありますが、

出入り口にモノがあると気の流れを阻害し、
運気のない空間になってしまいます。

これは住まいと同じで通路や出入り口に
余計なものを置かないことが大切です。


○新居ビルに入居しない事。

新築のビル内には、
ホルムアルデヒドなどの
化学物質濃度が高い傾向にあります。

あるデータによると、

新居ビルにおける
ホルムアルデヒドの濃度を調べてみると
4.0PPM以上の事が多いそうです。

このホルムアルデヒドは神経細胞を
壊す化学物質として知られていますが、

WHOの報告では、
0.08PPMを超えると、危険だそうです。

「え?…」

4.0はヤバいレベルですね。

化学物質は運気的にも人からツキを奪います。

新築のビルをオフィスとして
選ぶことは避けるべきですね。

もちろん、もう入居してしまったなど
コントロールしきれない部分もあるとは思いますが、

オフィスに緑を増やしたり、
出入り口をキレイにする事は

誰にでも簡単にできます。

まずは出来る所から改善していって下さい。

働く人のやる気と脳が活性するオフィスの特徴

さらに以下のテクニックも
加えていくほど運気は高まるでしょう。


○天井の低いオフィスは避ける事。

天井が低い場合、
脳の頭頂葉が圧迫されます。

脳のポテンシャルというのは
ほんの些細なことで影響します。

そうなると、
人から笑顔が消えていき、
向上心もなくなって行く特徴があります。

オフィスの天井が低い場合、
会社の発展力は低下します。

とは言え、
高すぎることも、
今度は気を抜けてしまう事になります。

全てはバランスですね。

○机を大きくするとやる気を高める

机やデスクが小さいと、

パソコンや書類、
ノートが置きにくくなって、

それがストレスを生み、
前頭葉の機能を下げます。

そうなると計画性ややる気を奪われ、
ツキも無くすのです。

出来るだけ机は大きい物を用意しましょう。


○オフィスの壁の色は青や緑がお勧め、

行動力を高める色は、
オレンジや赤などの暖色系ですが、

赤と言うのは時間を早く進める
感覚を人に与えてしまいます。

逆に青や緑は落ち着きを生みますので、

オフィスの壁の色などは、
青や緑がおススメです。

またこれは応用例ですが、

外周りの営業マンの人には、
行動力をアップさせる赤い椅子、

内勤のデスクワークの多い
事務職の人は青や緑にする。

など、使い分けるのも良いかもしれませんね。


○明るすぎる照明を使わない、

オフィスの電灯の多くが、
蛍光灯を使用していますが、

蛍光灯は明るいのですが、電磁波が強く、
明るすぎると集中力を奪います。

もちろん暗すぎると眠くなってしまうので、

明るすぎず暗すぎない照明を
慎重に選びましょう。

業績がウナギ登りするオフィスの選び方

これからオフィスを選ぶ際
以下の方法を参考にする事で

開運オフィスが作る事が出来ます。


○窓から墓場や歓楽街が見えるオフィスは避ける

窓から、墓場や歓楽街が見えると、
潜在意識に影響します。

結果的に、社員の仕事の
意欲は下がってしまいます。


○大きすぎる窓は集中力を奪う

窓のない部屋は、気がよどむので
脳の働きは悪くなり仕事の効率は低下します。

しかし一方で、オフィスの窓が
大きすぎるもの良くありません。

窓が大きく足もとまであると、
気が速く動き過ぎ、外に漏れるのです。

それで集中力や気力を奪われます。

窓はほどほどが良いですね。

社員の才能を発揮させる環境作りも経営者の仕事

もしもあなたが経営者であるならば、
その企業によい「運気」の風を送るのは
大切な仕事でもあるのです。

そして当然経営者の運気の良し悪し
その送られる風に影響します。

悪い運気や乱れた気が
経営者によって送られれば、

それはその会社で働く人間の
気も乱して行きます。

なので経営者個人の運気が悪く(天の気)、
オフィスや会社の環境も悪い(地の気)

という相乗効果で悪循環を起こす事は、
絶対に避けなければいけません。

そこに社員(人)の力が加われば
天・地・人のそろった

古代中国に伝わる開運方法
最強の運気が味方してくれるでしょう。

トップである経営者の人格や
運気の器に、人財が集まるのです。

経営者や会社のトップは
こうした天と地の両方の運気を
見て経営を進める必要があります。

なので
社員のやる気と運気
そして才能を高める開運オフィスを作るため、

今回のテクニックを実践して見て下さい。

まとめておくと、

・オフィスに緑を増やす事
・出入り口をキレイにする事
・新居ビルに入居しない事。
・天井の低いオフィスは避ける事。
・机を大きくするとやる気を高める
・オフィスの壁の色は青や緑がお勧め、
・明るすぎる照明を使わない、
・窓から墓場や歓楽街が見えるオフィスは避ける
・大きすぎる窓は集中力を奪う

以上社員全員に幸運をもたらすような

オフィス作りのコツについて
お話ししてきました。

仕事場は自宅と並び人生の時間の
ほとんどを過ごす環境です。

こういった環境で仕事ができれば
全員の才能が引き出され、
高いモチベーションのまま仕事ができます。

そして業績がアップしていくのです。

参考にして実践していって下さい。

 - 運気を味方に付ける成功法則