スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

引き寄せの法則、似たものを引き寄せるプラス思考の法則の活用

      2017/07/29

引き寄せの法則、似たものを引き寄せるプラス思考の法則の活用
今回のテーマは、

引き寄せの法則、似たものを
引き寄せるプラス思考の法則の活用

について紹介します。

経験則の中で、日本でも最も
有名で受け入れられているのが、

恐らくこの法則、

「引き寄せの法則」
(Law of attraction)は

「似たものが似たものを引き寄せる法則」

のことで、つまり、

まるで磁石のように、

プラス思考をすれば
肯定的な物理上の結果を呼び、

逆にマイナス思考をすれば
否定的な物理上の結果を招くとする

つまり現在の思考が
未来を作りだすと考える法則です。

例えば

「お金がもっと欲しいな…
なぜないんだろう」

と考えて願うとお金がない
状態を引き寄せてしまい、

いつまでたっても、

「お金がどうしても欲しい」

と考えるようになります。

そこで

「お金がもっと必要だ」

という問題思考を

「お金が必要だ」

という目的思考に変えるのです。

そう考えるだけで

ではどうすれば良いのか?

という具体案が浮かび行動に
移せそしてそれが実現するのです。

似たものを引き寄せるプラス思考の法則

確かに脳の力は凄まじいわけで、

考え方を変えるだけで
行動が変わってしまいます。

ネガティブで消極的な考えは
ネガティブで消極的な行動を生み、

ポジティブで積極的な考えは、
ポジティブで積極駅な行動を生み、

そしてポジティブな結果を生みます。

これは恋人が欲しいや健康で
ありたいと言う事でも同じです。

逆に悪いことを考えてしまうと
それが現実に起こってしまいます。

悪性のインフルエンザが
流行しているときに

「自分もそれにかかるのではないか…」

と恐れてしまうと、かえって
かかる可能性が増します。

そしてかかった時も

「長引いてしまうのではないか」

と考えてしまうと、
そうなる可能性が増すのです。

こう言った具合に
良い事も悪い事も

「引き寄せの法則」が働く
という考えです。

似たものを引き寄せる訳ですから

マイナス思考よりプラス思考のほうが
人生は豊かになるはずです。

ある考えを心の中で抱くと、
それに類似した思考や結果をもたらす
とする考え方は昔からあり、

中でもアメリカの
ナポレオンヒルさんの主張が有名です。

1973年にナポレオンヒルさんは
『思考は現実化する』を著し、

全世界で7000万部も売れる
ベストセラーになりました。

プラス思考の法則の成功法則の活用

その中で、

「人は何かを考えて確信を
持てば必ず実現できる」

「思考は現実化する」

と、引き寄せの法則の
重要性を論じました。

成功哲学の祖と言われる
ナポレオンヒルですが、

頭を使えば豊かになり、
成功できると彼は唱えます。

つまり成功する為に自分の考え
とエネルギーをコントロールできれば、

優れた考えや行動を
引き寄せられると主張したのです。

その考えのもとになったのは
ヒルさんの息子で、

彼は聴覚器官が不自由で
あったのにもかかわらず、

音を聞きたいという一心からやがて
聞く事も話す事も可能になりました。

このことが彼の引き寄せの法則の
思想の基盤になったと言われています。

その後、「引き寄せの法則」は

2006年にリンダ・バーンさんの

「ザ・シークレット」にて

再び脚光を浴びます。

リンダバーンさんは

「自分の考え方や感情が自分の人生を創る」

と主張し、

自分の主観的な考え方が
物理的な結果を招くとしたのです。

確かに成功者の中で

「自分はできないかもしれない」
「自分は成功できるはずがない」

などと後ろ向きな消極的な
考え方をする人は皆無です。

引き寄せの法則は学術的に正しいか?

つまり、積極的に
前向きに考えれば、

富を増やしたり、
健康や幸福になれるとしたのです。

このように欲しいものを
頭に描きながら

前向きに思考することで
人生や出来事を変えられるとする

引き寄せの法則ですが、

この法則に対する批判も多く、

いつもその是非については
大きな物議を醸しています。

例えば、

もし自分が事故にあったり
病気にかかったりするのは、

その不幸を願ってはいないのに、

それが思考による
自分の責任と言えるのか、、

或いは人類はみな豊かさを
願っているのにもかかわらず、

なぜこれだけ多くの
貧困や飢餓、疫病などが
世界中に蔓延しているのか、

といった指摘があります。

が、これも見方を変えれば、

不幸に陥る人に思考は
ネガティブだったかもしれませんし、

うまく願望の力を使いこなせて
いないのかもしれません。

あるいはこの法則が徐々に
浸透してきた結果、

人類の豊かさ、世界の問題は昔に
比べて改善しているとも言えます。

さらに、

「思考が引き寄せることはない」

と言う人の主張は見事に、
実現しているとも言えます。

何度も言うように否定的な
思考も実現すると言うのが、

この法則の特徴なのです。

思考だけが人生を決めるのだ

という極端な意見が
正しいか分かりません。

学術的に正しいか間違っているか
という事は誰にも分かりません。

とは言え、思考がもたらす
結果の良し悪しは別として、

前向きに積極的に物事を考える
ことのメリットを示したうえで、

似たものを引き寄せるプラス思考の法則

この引き寄せの法則を活用する事は
大きな意義があると思っています。

 - 徹底活用!世界に伝わる○○の法則..