スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

コダーイ教育の特徴:子供のわらべ歌と音楽教育と人間教育

      2016/10/22

コダーイ教育の特徴:子供のわらべ歌と音楽教育と人間教育
今回のテーマは、

コダーイ教育の特徴:子供の
わらべ歌と音楽教育と人間教育

について紹介します。

ハンガリーでは系統だった
音楽教育が幼少期から行われています。

その理論を確立したのが
作曲家である

コダーイ・ゾルターン

彼は音楽教育は人間教育
でもあると考え、

一貫して子供には早いうちから
良い音楽を聞かせることの大切さを
唱えました。

コダーイが子供に
必要とした「良い音楽」とは

各民族に伝わるわらべ歌です。

特別な道具も楽器もいらない
身一つで行える昔からの遊び

見直してみる価値がありそうです。

スポンサーリンク

コダーイの音楽教育の特徴

コダーイは

「子供には真に芸術的価値のある
良いものだけを与えないといけない」

と語ります。

そして子供に最もふさわしい音楽
として提唱したのが、

それぞれの民族のわらべ歌です。

なぜわらべ歌が
子供に最もふさわしい歌なのか、

それは音楽の母国語だからです。

わらべ歌以上に
その国の言葉とメロディーが
一体になっているものはありません。

生まれてきた子供に
母親が初めて語りかける言葉が
母国語であるのと同じように

歌って聞かせる曲も
その国で古くから歌われてきた
普遍的な音楽わらべ歌であると

コダーイは考えたのです。

乳児期は
子供と大人の良い関係が

幼児期には子供同士の関係も
わらべ歌の中で生まれてくる

それがコダーイの考え方です。

コダーイ・ゾルターンの生涯

Kodaly Zoltan
コダーイ・ゾルターン
(1882~1967)

ハンガリー生まれの作曲家で
音楽教育者でもあるコダーイ

1905年から作曲家の
B・バルトークと共に

ハンガリーの民謡を採集し始めます。

1907年に音楽アカデミーの教授に就任、

子供がうたうのに適した歌を
作る事に力を入れる。

そうした作品の中に

「100の小マーチ」
「333の読み方練習曲」

などがあります。

1941年に論文
「保育園のいける音楽」を発表します。

子供の音楽教育の改革の
必要性を訴えました。

後に彼が理想とした
音楽小学校が設立され、

現代のハンガリーの音楽教育の
礎ができます。

コダーイの理念は
今も世界各国の教育現場で

「コダーイ・メソッド」として
受け継がれています。

コダーイの音楽教育における遊び

歌遊び、リズム遊びなど

音楽は心の糧になると考え、
日本では特にわらべ歌の
再評価と普及に大きな意味を持つ
と考えられています。

スポンサーリンク

 - 究極の勉強法と至高の学習法