スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

住まいの風水と家族全員の運気を上げる方法、家族運アップの秘訣

      2017/12/28

住まいの風水と家族全員の運気を上げる方法、家族運アップの秘訣
今回のテーマは、

住まいの風水と家族全員の運気を
上げる方法、家族運アップの秘訣

について紹介します。

これまで風水をベースとした

色々と運気を上がる方法を
紹介してきましたが、

それらを実践して、あなた一人が
運が上がってもしょうがありません。

家族全員で運気を上げることで
本当の幸せを掴むことが出来ます。

そして、家族の愛や絆というのも、
実は住環境に大きく影響を受けます。

運と家族の愛も関わりがあるのです。

最近では自殺者が3万人を超すなど
社会問題になっていますが、

これは社会生活でたまったストレスが
家に帰っても取れない事も
原因の一つと言えるでしょう。

家族全員がリラックスできる
そして仕事や勉強、家事などが
バリバリ出来るような

住まい作りが必要なのです。

生物の特性として巣作りを
しっかりやると言う点があります。

人間にとって家は巣のようなもの

しっかりした巣作りをするほど
家族の絆は強くなっていくものです。

家族運を高めて行くことは、
本当に重要なことなのです。

家族運が悪い人の特徴

家族のコミュニケーションが
うまく行っていないような家の
特徴と言うのは、

ずばり、色彩が乏しい事です。

壁紙がモノトーンだったり、
家具が義務的に置かれているだけだったり、

趣味も好みも感じられないような家の事です。

家にいることに脳が無意識的に
居心地の悪さを感じるのです。

インテリアと言うのは心理学的に言っても、

人の心象風景が投影されている
と言われています。

黒いペイントの壁、
黒い洗面台はツキを逃がすと言われます、

住んでいて心のワクワク感がないと、

会話も起こらないですし、
そっけなく食事をして、みんな
さっさと自分の部屋に引っ込んでしまう。。。

そんな家では家族の愛情も
薄いままになります。

まずは、家の雰囲気を明るくしてみましょう。

賃貸暮らしで壁の色が変えられないとしても、
家具やカーペットなどを工夫して

インテリアを彩色豊かにする事は
可能なはずです。

そうすることで家族間の愛情も
スムーズにつながり運気も上がります。

どれだけ仲の良い家族でも
脳に不快を与えると、

どうしても会話が減りギスギスした
雰囲気になってしまいます。

家族全員の脳に快を与える
住まい作りを意識してみましょう。

家族運を上げるコツ

ここで家族の運気を上げると言う意味でも、

子供の性格や学力、運気を
与える部屋を与えてあげる事は重要です。

特に小さい子供は
大人よりも家の運気を受けやすいのです。

子供が勉強を嫌うと嘆く親がいますが、

それは子供のせいだけでなく、
その部屋を与えた両親の責任でもあります。

塾に行かせて詰め込む、
宿題しろとガミガミと言う前に、

子供部屋の雰囲気を変えてみる事を
してみてはいかがでしょうか?

自然と子供が勉強好きに
なるかもしれません。

そうして真剣に勉強の取り組めば
自然と学習効果も上がっていくでしょう。

そうした学習運を上げるには、

例えば、
机の向きと勉強の向きは重要です。

落ち着いて勉強させたいのであれば、
机は北の面を向くように設置すると
良いでしょう。

北は落ち着き、知識をため込む
方位と言われます。

逆に南向きにすると、
机に座っていられないようになります。

他にも例えば、老人や体の弱い人の
部屋に赤い椅子を置いてあげるだけで、

血行が良くなって身体も丈夫になってきます。

同じく照明に工夫も可能です。

蛍光灯よりも、電球色の
ランプをおススメしますが、

色の周波数的に温かみを感じる
だけでなく、電磁波が少なく身体に
優しいものです。

財運の強い住まいほど、
電球色が多い傾向にあります。

健康運、学習運、財運…など

トータルで考えるのが
家族運を上げるために必要です。

子供のために何かを残したり
ものを与える事も良いですが、

目に見えない運気と言うエネルギーを
与えてあげる事も親の役目だと思います。

しっかり運気のコントロール法を学び、
子供たちに伝えてあげられる。

財産の相続ならぬ運気の相続です。

家族運を子孫代々継承するのです。

目に見える資産だけでなく、
目に見えない資産を与える、

こう言う思想は資産家のファミリー
ほど徹底しています。

ユダヤの資産家、中国華僑の裕福層などは
こういった考え方をしっかり持っている
傾向があります。

彼らは知恵や運気など目に見えない資産
を重視するから強いのです。

「風水なんてオカルトだよ」

とバカにするのはたいてい
中流階級のインテリ層です。

富裕層になるに従い
こうした目に見えない力を
重視する傾向があります。

家族運が成功の土台なのです。

家族の時間を大切にするほど運気はよくなる

これまで、家族の運気を上げる
住まい作りのコツを紹介してきましたが、

こうした風水的なテクニックが
不要な気軽な方法もあります。

それは家のレイアウトだけでなく、
心の持ちようでも変わってきます。

一人暮らしの場合や、
家族と離れて住んでいる場合、

何となく心や体や縮こまり
外に出かけたくなくなったり、

頑張ろうと言う気になれなかったりする時、

「家族」の事を思い出して
心に思ってみて下さい。

例えば鍋を囲んで一緒に家族で食事をする

そんなイメージを思い浮かべるだけで
身体だけでなく心も温まります。

そうです。

家族は心の活力の源なのです。

もし一人暮らしをしている人で
少し運気が下がってきている気がする時は、

電話して会話するだけでなく、
思い切って実家に戻り家族に会いましょう。

或いは家族のように思える
親しい人たちと過ごすのも良いですね。

「私にはこんなに自分のことを
思ってくれる人がいる」と実感できれば、

心の中で愛の電池が充電され、
元気が沸き、運気も充電されるのです。

そして今家族と一緒に住んでいる人も、

家族のそばにいて、家族に気をかけたり、
気にかけてもらったりする。

それだけでもずいぶんと
心のあり方が変わってくるのです。

そして以上の方法を参考にして、

家族全員が運気を上げて行くことで
それぞれの運気も相乗的に高まります。

まさにウィンウィンの関係ですね。

家族運は家族のメンバー個人個人の
運気を上げてくれますし、

それに関係する仲間や友人の
運気にも影響します。

人は一人では生きていけません。

自分の力だけで成功などで木ません。

運気と言うのはもらう事も
与える事が出来ます。

まず自分の運を上げたならば
次に家族の運を上げ、

そして周りに運気を与えるようになれる。

そういった運気をの器を大きくし
人間力を高めていくのも大切です。

運気と言うエネルギーを
自分から近い所から徐々に影響力を
広げていくイメージです

ぜひ、こういった工夫も取り入れてみて下さい。

 - 運気を味方に付ける成功法則