スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

違法性のある副業は絶対やっては行けないのが唯一のルール

      2016/10/17

違法性のある副業は絶対やっては行けないのが唯一のルール
今回のテーマは、

違法性のある副業は絶対やっては
行けないのが唯一のルール

について紹介します。

これから快適な副業ライフを送るにあたって

違法性のある副業は絶対NG

と言うルールは徹底しておきましょう。

知らなかったでは済まない事もあるからです。

道徳的に心情的に
「副業が是か非か?」
と言う議論はありますが、

もちろん私は副業肯定派です。

ただ、

副業でアルバイトをするにせよ、
ビジネスモデルを作り起業を狙ったり、
週末起業をするにせよ、

本業である会社に
迷惑をかけないことが鉄則です。

そして、バレる、バレない…

といった問題の以前に
明らかに違法性のある副業は
当然やってはいけないのです。

社会人としてのルールは
守らなくては行けません。

法律に違反してお金を稼ぐ事は
本業でも副業でもしては行けません。

スポンサーリンク

違法性のある副業はしない事

知らずに儲かるかもと思って
違法な副業をやってしまった。。

と言う人は案外多いものです。

なのでここでしっかりと
理解をしておきましょう。

例えば、

コンピューターや音楽の
違法コピーなど著作権侵害、

他人の私生活を売り物にする
プライバシーの侵害、

わいせつな画像の公開、

密輸品売買など

こう言った行為はすべて犯罪なので、

会社をクビになるだけでなく、
社会的な罰則を受ける事になります。

違法な仕事か否かを判断するための
代表的な法律が

不正競争防止法というもので、

公正な企業間の競争を確保するため、
設けられた法律のことです。

念のために一度目を通しておくと良いでしょう。

不正競争防止法について

堂々と副業をやるために

他にも、
会社に保存してある顧客や
仕入先のデータを持ち出して利用したり

資材を流用したり、
未公開の技術情報や契約内容を
本業以外で利用するのも違法です。

なので副業をする場合、
たとえ週末起業の場合であっても

なるべき本業とかぶらない
業種を選んだほうが無難です。

本人は気を付けているつもりでも、
知らず知らずのうちに違法行為、

もしくは会社に迷惑をかける事もあります。

例えば、
海外の健康食品を輸入している
会社に勤めている人が

その輸入ルートを使って品物を仕入れ、
ネットショップで販売するのは、
不正競争防止法に触れる恐れがあります。

仕入情報というのは
企業秘密であり、

その会社以外での使用は
禁止されているからです。

また、パソコンのソフト会社に
勤務する人が、

本業で身につけたスキルを使って
ウェブサイト作成の副業をするのは
まず問題はありません。

しかし、その際に、
会社のソフトを無断で使用したり、

未公開の技術を
使用したりすると違法行為となります。

他にも、副業の打ち合わせのために
会社の電話やFAXを使うのもNGですし、

会社のパソコンで
メールのやり取りをするのも避けましょう。

こう言った点は知らなかったでは
済まされない事もあるので、

十分注意しましょう。

違法でなければやれば良い

ただ、違法では何のに
勘違いして副業をやらない人もいます。

何度も言っていますが、
やっては行けないのは「違法」な事です。

違法性のある非合法ビジネスとは
以下のようなものです。

・営業としてやったら違法なこと

例)
医師の資格がないのに医師行為をするなど

・行為自体が違法なこと

例)
賭博や殺人請負、麻薬や覚せい剤の売買など

・私人としては大丈夫だが
営業としてやると違法になるもの

例)

わいせつ物の所持は違法ではなく、
販売や陳列は違法となります。

以上のような行為は違法の
非合法ビジネスですが、

日本は自由経済の国ですから、
ビジネスの自由も保障されているのです。

適切な仕事なら
何をやっても良いのです。

例えばネットワークビジネス
と言うものがありますが

これを違法なものと
勘違いしている人がいます。

「ねずみ講」と言うビジネスモデルは違法ですが、
ネットワークビジネスは違法ではありません。

副業としてやる人は多くいます。

が、それで稼げるかどうかは
その人次第ですし、

この副業を選んで、人間関係のこじれなど
問題が起きる場合もあります。

決して違法なのではなく、
適性がそれぞれあると言う事です。

副業でも本業でも違法はアウト

「副業自体が違法だ」

という意見もありますが、
私はこの意見には反対です。

サラリーマンも将来の
安心のために副業をするべきと思っていますが、

ゴルゴ13は殺人代行をしたり、
ルパン三世は泥棒をしたり、

私たちの中にはそうした
アウトローな生き方に憧れを持つ
気持ちがありますが、

違法行為をしてお金を稼ぐ

と言うのはあくまで漫画や映画の世界の
フィクションでの事です。

副業をして良いか悪いかは、
議論が分かれる所ですが、

違法な事は副業でも本業でもアウトです。

なぜか副業と聞くと

「こっそり隠れて違法な事をする…」

と言うイメージを持つ人がいますが
これは勘違いです。

堂々とできる仕事を
副業として選ぶべきです。

副業で絶対やっては行けないの
唯一のルールは守りましょう。

とにかく違法性のある事は
くれぐれも避けるよう注意しましょう。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法