スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

依頼を受けたらなんでもやる副業、便利屋の稼ぎ方、仕事と特徴

      2017/08/20

依頼を受けたらなんでもやる副業、便利屋の稼ぎ方、仕事と特徴
今回のテーマは、

依頼を受けたらなんでもやる副業、
便利屋の稼ぎ方、仕事と特徴

について紹介します。

生活の中で困ったとき、

「これってどこに頼めばいいんだろう」

と思う時があると思います。

そんな時なんでも対応してくれる
まさに「便利」な人がそばに
いてくれたら心強いです。

ここで、

不用品回収、荷物運搬、
ハウスクリーニング、家屋の修繕、修理など…

日常で困ったことや
手伝ってほしい事があるときに

便利に利用できるのが便利屋ですが、
副業としてもおススメです。

ただ、

便利屋さんは増えてきました。

最近はどの街にも見かけるように
なってきました。

なので競争が厳しくなっている
というのも事実なようです。

スポンサーリンク

便利屋が多くなった時代

最近では、
ハウスクリーニング業者や
引越し屋などのように、

これまで彼らが担ってきた
仕事の一部が専業化している
ケースも多くみられます。

便利屋だけで稼ぐには
難しい時代になってきています。

それよりも現在では
大がかりな仕事よりも、

ホームページ制作、留守番、
ペットの世話

果ては恋愛相談や将棋のお相手まで、
身近で日常的な「ほのぼの系」の仕事の
依頼が多くなっていると言います。

夜中にゴキブリが出たから
どうしても退治して欲しい。

という依頼も多いようです。

私の知り合いの便利屋さんに
話を聞くとやはり時に変わった
仕事依頼も受けるようです。

一番びっくりしたのは
「骨壷」を1日預かって欲しい、
というものだったそうです。

依頼内容が変化しても、
良く良くの事がなければ
断らないのが便利屋の大切な部分です。

フレキシブルな対応こそが鍵

「なんでもやります。できます」

とアピールするのです。

それゆえ体力とやる気、そして
旺盛なサービス精神が求められます。

そんな現場にも駆け付けるのが
副業でうまくいくために必要な
便利屋の精神です。

営業時間は週末だけや
夜だけといった自由に設定できるので
副業として成り立たせることが可能です。

逆に言えば、

スキルよりもやる気次第、
なんでもやるぞという意気込みがあれば、
仕事ができるのが良いところです。

仕事が順調に進めば
独立開業の道も夢ではありません。

便利屋として活躍するには
二通りの道が考えられます。

便利屋さんとして働くならば

一つは既存の便利屋に
スタッフとして登録する事、

自分の出来る範囲や希望の時間帯など
あらかじめ申告しておけば、

その条件に合わせて仕事が割り振られます。

便利屋さん自体も、どんな
仕事にでも対応できるよう、

幅広いシフト体制を作って
おきたいものだからです。

もう一つの方法は
自分で便利屋を運営する事です。

その場合、副業という範囲内で、
自分なりの条件と依頼受諾の範囲を、
ハッキリうち出さなければなりません。

営業活動がうまくいくならば、
起業することもできるでしょう。

チラシやポスティング
口コミなどで仕事を獲得しつつ、

またホームページなどで広く
アピールする一方で、

地域密着型であることも強調し、
地元の信頼を得るのが得策です。

いずれにしても、
お客さんとの信頼関係を
築けるかどうかが成功にカギとなります。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法