スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

パソコンを使った副業、DTPオペレーターのスキルと仕事内容

      2016/10/17

パソコンを使った副業、DTPオペレーターのスキルと仕事内容
今回のテーマは、

パソコンを使った副業、DTP
オペレーターのスキルと仕事内容

について紹介します。

DTP(DeskTop Publishing)とは、
パソコンを使ってデザインやページ編集を
するシステムの事です。

そしてこの仕事で副業をする事ができます。

このオペレーションをするには

「クォーク・エクスプレス」や
「インデザイン」などのレイアウトソフトから

画像編集用ソフトである
「フォトショップ」

イラスト作りに便利なソフト
「イラストレーター」

コンピューター上で使われる
フォント(書体)のデータまでを
使いこなすことが最低の条件となります。

これらのソフトを駆使して
デザイナーや編集者の指示のもと、

写真や原稿などの素材を
用いて印刷用データを作るのが
主な仕事です。

もちろん印刷に関する知識や
デザインに関する知識も
ぜひ身につけておきたいですね。

デザインセンスや編集能力が
求められる事は言うまでもありませんが、

いかに正確に、そして迅速に
作業を勧められるかという事も重視されます。

スポンサーリンク

この仕事を委託業務で受ける場合、

専門の求人仲介サイトに
登録すると効率的です。

その他には
一日数時間ほどデザイン事務所などに
通勤して仕事をするケースもあります。

能力の程度によって
ギャランティにも差がはっきり出るので、

自分がどのくらいの時間をかけて
どの程度のクオリティで出来るのかを
見極めたうえで仕事に望むのが得策でしょう。

例えば、
文字入力だけ
「クォーク・エクスプレス」を使う作業だけ

など無理のない範囲で
仕事を選ぶことができるのが
この仕事の魅力ですね。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法