スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

お酒好きにおススメの夜の副業、バーテンダーの仕事と特徴

      2017/08/12

お酒好きにおススメの夜の副業、バーテンダーの仕事と特徴
今回のテーマは、

お酒好きにおススメの夜の副業、
バーテンダーの仕事と特徴

について紹介します。

お酒は円滑なコミュニケーションの
助けになるものです。

家で飲むのも良いですが、
バーで飲むのは雰囲気が違います。

恋人同士や仕事帰りの会社員、
常連客、旅行客、お忍びの客まで

それぞれの思いを抱いて訪れる
お客さんにひと時の癒しの時間を
過ごしてもらうために

バー全体を仕切るのが
バーテンダーです。

ドラマや映画にもなるほど
一般的に知られた職業です。

そしてバーテンダーの仕事は
副業にも最適です。

お酒に詳しい人におすすめ

具体的な仕事内容と言えば、
お客さまの注文に応じて鮮やかに
シェーカーを振りながら店内に気を配り、

カウンターのお客様と
時折会話を交わす事です。

お酒に詳しいだけでなく
会話の妙を心得るのが仕事です。

あくまでさりげなく、
目立つことなくこれらの仕事をこなし、

それでいて存在かを際立たせ、
バーの雰囲気を決定づけなければいけません。

そしてなぜこれが副業に
オススメなのかと言えば、

バーは基本的に夜に営業する事です。

平日の日中はサラリーマン、

アフターファイブや週末だけ
バーテンダーに変身し、

華麗にお客様をもてなすという
ライフスタイルに憧れる人も多いでしょう。

もちろん報酬を得れますが、
お酒好きはこの副業で、本業にない
素晴らしい気分転換になります。

資格を取るのがオススメ

さて、独学で学んだり
先輩の師匠に弟子入りしたり、

バーテンダーになるための
決まった方法はありませんが、

本格派を目指すならば
バーテンダースクールで
勉強するのも良いでしょう。

そこでテクニックと
知識のレベルを上げ、さらに資格を
取ってしまえば仕事を得るに困りません。

スクールでは、
就職先の紹介だけでなく、

開業のノウハウも
指導してくれるところもあるので、

ゼロからこの世界に飛び込もうと言う
素人の副業探しにはありがたい存在です。

ファンを獲得できるバーテンダー

もちろん資格がなくても
バーテンダーになれますが、

あった方が仕事を得るに
有利なのは確かです。

大きなカクテル大会などでは、
資格がなければ参加できないものもあります。

資格は、日本バーテンダー協会と
日本ホテルバーメンズ協会の2団体が
それぞれ認定しているほか、

料飲専門家団体連合会による
スピリッツアドバイザー、ビアアドバイザー、
シガーアドバイザーなどの資格も役立つでしょう。

ワインならソムリエもいいでしょう。

ただしバーテンダーに必要な資質は、
お酒に関する知識だけでなく、

マナーやサービス精神、
さらには思いやりや気配りに満ちた

ぬくもりのある人間性こそが
求められます。

居酒屋やレストランと違う
絶妙なバランスの接客を求めて
人はバーでお酒を楽しみます。

そうした需要に応える
バーテンダーにはファンがつきます。

そう言った資質を備えた人は、

副業としてカウンターの中で、
もう一つの世界を生きることができます。

最近では女性のバーテンダーは
どんどん増えている事も注目ですね。

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法