スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

信頼性がポイントの副業、鍵師の仕事は法律遵守や許可が必要

      2016/10/17

信頼性がポイントの副業、鍵師の仕事は法律遵守や許可が必要
今回のテーマは、

信頼性がポイントの副業、鍵師
の仕事は法律遵守や許可が必要

について紹介します。

誰しもが家や車のカギをなくしてしまい、
立ち往生してしまった経験は
一度くらいいあるのではないでしょうか?

そんな時に助けてくれる
現場に駆け付けて鍵前を開けてくれる
頼もしい鍵師ですが

副業としてもおススメです。

個人のプライバシーを守る上で
大切なアイテムである鍵は
簡単には複製できません。

もしも家や車の持ち主に
断りなく勝手に合いカギを作れば

その人は法律で厳しくく罰せられます。

スポンサーリンク

という事はこれを裏返すと、

許可さえ習得していれば、
街中でカギを扱う店を開いたり、

鍵に関するサービス業務を
行えると言う事です。

そんな合いカギ作りに携わる鍵師は、
基本的な技術を身につけなければ
務まりません。

一本のカギが合うのは
一つだけの錠と決まっています。

鍵に施されている刻み込みや
へこみが合う錠しか
開け閉め出来ない仕組みなのです。

合いカギというのは
もとの鍵とまったく同じになるよう加工、
複製されたものの事で、

つまり、鍵師に求められるのは、
一目見ただけでその鍵の特徴を理解し、
正確に刻みこみを入れる技術です。

こうしたテクニックは、
鍵師を要請する教室や講座などで習得できます。

いずれも数週間の短期集中コースから
数か月のカリキュラムまで用意されているので、

本業がある人も毎日コツコツ学び、
休暇を利用して集中的に学ぶことで
習得できます。

また日本鍵師協会の検定試験に合格すれば、
鍵師の資格が得られます。

鍵師になった場合、

合いカギの制作、
錠前の分解や修理、
鍵の取り換えなどの
業務をする事ができます。

鍵師になった暁には、
どれくらい稼げるかと言うと、

一般家屋における鍵の解錠、
および交換の場合、

出張料と技術料を合わせて
一件につき1~2万円が相場です。

法律遵守や許可が必要ですが、
鍵師の仕事、副業を参考にしてください。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法