スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

キャッチコピーやデザイン力を活かした副業POP広告制作者

      2017/08/10

キャッチコピーやデザイン力を活かした副業POP広告制作者
今回のテーマは、

キャッチコピーやデザイン力を
活かした副業POP広告制作者

について紹介します。

本屋さんで本を選ぶとき、
何を基準に決めますか?

もちろん、

著者のファンである、
友人に勧められた、
タイトルが面白そう、

など色々あると思いますが、

お目当ての本を探しに行き、
フッと目に止まった本をついでに
買うことが私はよくあります。

これにはある仕掛けがあります。

POP(ポップ広告)というのは、

スーパーや雑貨屋さん
書店、CD屋さんなどで

商品の傍らに飾られるカードの事です。

そこで副業として
POPを制作する仕事があります。

スポンサーリンク

売り上げアップに貢献

基本的にはこのPOPに、値段や
キャッチコピーなどを書くのですが、

手書きのイラストやレタリングを
組み合わせることで、

商品を印象的に演出し、
購買欲をそそることが最大の目的です。

一言で人の心を動かせる
言葉というのは不思議です。

商品を引き立たせる
デザインや文字があるだけで、
書いたくさせるのは一つのスキルです。

そしてその売り上げを上げるために
POPの制作を副業とします。

もともと本業でデザインやイラストなど
美術系の仕事をしている人や、

美術系の学校出身で、
今はやっていない人に人気があります。

デザインプラス言葉でセンスを磨く

本来ならPOPは店舗の
従業員が製作することが多く、

わざわざクリエーターを
求人する事はありませんが、

アピール次第で
仕事の依頼は増えます。

営業手腕を発揮して、
地元や知人がやっている

雑貨屋、花屋、お菓子屋、パン屋など
地元の商店で需要のありそうな所に

作品サンプルを持ち込んで売り込みをかけ、
仕事のを獲得している人も少なくありません。

ちょっとしたPOP広告を置くだけで
売り上げは上がるのに、
やっていないお店はたくさんあります。

なので個人で営業しても
開拓の余地は十分ありますが、

一方で、地元のデザイン会社や
印刷屋と契約をしておけば、

そこを経由して依頼が舞い込む事もあります。

センス次第でキャリアアップ

この副業でどれだけ稼げるかというと、

店舗に直接営業する場合は
クライアントとの交渉次第ですが、

デザイン会社の相場を基準とすると、

POP1枚、数百円~
ポスト1枚、1000円~

が相場のようです。

もちろんセンスや実力次第、

あなたのコピーで売り上げが
上がると評判になれば、

ポップ広告だけでなく、
チラシやホームページなど、
いろいろな広告を書いて欲しい

という需要につながるでしょう。

コピーライターとしての
キャリアをスタートできます。

また最近では手書きPOPだけでなく

「イラストレーター」「フォトショップ」
といったデザインソフトによるPOP制作も
増えているので、

パソコン環境を整備しておく事も
この副業をやる上では大切です。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法