スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

管理が楽な穴場の副業コインロッカー・オーナーの仕組みと特徴

      2016/10/16

管理が楽な穴場の副業コインロッカー・オーナーの仕組みと特徴
今回のテーマは、

管理が楽な穴場の副業コインロッカー
・オーナーの仕組みと特徴

について紹介します。

手に余る荷物を持って右往左往してしまう…

そんな時に便利なのが
コインロッカーで、

誰しもが一度や2度は
使ったことがあるでしょう。

そこで今回は使う側でなく、
設置する側になる。

副業としてのコインロッカー・オーナー
の仕事について解説しましょう。

サラリーマンの副業としてのメリットは、

設置するだけで寝てても
24時間フル活動してくれる事。

さらに管理がさほど要らず、
利益もそこそこ上がるビジネスモデルと言えます。

一般的に自販機ビジネスの
儲けというのは20~30%程度、

しかしジュースなどを
中に入れる手間が必要です。

しかしコインロッカーは
中に入れる商品もないですし、

場所の提供者に
売り上げの40~60%を
使用料として払っても、

十分におつりがくるところが
美味しいポイントです。

スポンサーリンク

またロッカーはスチール製で
耐用年数は10数年と長く、

メンテナンスは内部の清掃程度なので、
ランニングコストはほぼかからないそうです。

大きな儲けは望めませんが、
小銭をコツコツ集めることができます。

まさに不労所得の
金融投資商品のようなモデルですが、

もし余裕資金があるならば、
定期預金をするよりは遥かに
大きなリターンが受け取れます。

もし300万円手持ち資金があれば、
定期預金に預けたら年800円程度、

コインロッカーの場合、
稼働率にも左右されますが、

コインロッカーを置いてくれる
土地や建物のオーナーへ
40~60%使用料を払い

残りが基本的な収益、
つまり半分程度は自分の取り分になりますが、

そこからコインロッカー内の清掃を
専門業者に依頼した場合
5%程のコストがかかり、

仮に20ボックスを設置して
一回の料金が200円として、

各ボックス1日1.5回転とすると、
売り上げは1日6000円、
1カ月で18万円になります。

場所提供者に50%払い
清掃費5%とすれば、

つき8万円の収入になります。

コインロッカー副業成功のポイントは、

設置場所の確保と
初期の設備投資です。

コインロッカー設置と言うのは
基本的に代理店方式が中心なので、

コインロッカーの製造、販売業者に
加入金を支払い、

設置場所の確保の営業は
業者側に任せるケースがほとんどです。

初期投資の目安は
だいたい250万円前後、

コインロッカー代が165万円で
電源タイマー代などの諸経費と加入金で
80万円という内訳です。

このコインロッカービジネスは、
所有地に自販機の設置を許可するだけで、

電気代を差し引いて10%程度の利益、
商品の入れ替えまでも自分でやれば
20%という自販機ビジネスに似ていますが、

コインロッカーは、
商品の仕入れ、補充の必要はなく、

場所使用量や管理料を
支払うだけで、

後は利益になる点において、
メリットは多いモデルです。

故障も少ないし、
必要経費がほとんどかからない

それでいて収入を得られる

気長な不労所得型副業モデルとして
なかなか素晴らしいモデルでしょう。

管理が楽な穴場の副業
コインロッカー・オーナーの
仕組みと特徴について参考にしてください。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法