スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

3泊4日で8万円を副業で稼げる新薬モニター、新薬実験の仕事

      2016/10/16

3泊4日で8万円を副業で稼げる新薬モニター、新薬実験の仕事
今回のテーマは、

3泊4日で8万円を副業で稼げる
新薬モニター、新薬実験の仕事

について紹介します。

多少のリスクは覚悟できるなら、
楽して稼げる副業と言えば、

新薬モニターをする治験の仕事です。

製薬メーカーが新薬の試験を
行う時に募集されるもので、

ただ寝ているだけで、日収2万円、
3泊4日で6~8万円稼げる…

なんて言う高収入バイトは、
いくら探しても他にありません。

副作用などそれなりのリスクを
負わないといけないので、

おススメとは言いにくいですが、

話しのネタとして、
世の中の裏の仕組みを
知っておきたい人のために

このバイトの裏側を解説しましょう。

スポンサーリンク

まず基本的なことから解説しておくと、

新薬実験のモニターへの参加は、

あくまで「ボランティア」であって
アルバイトではありません。

報酬は、新薬試験に協力してくれた
謝礼として支払われるのです。

ではなぜその謝礼が
それほど高額なのかと言えば、

拘束時間が長いためです。

時給1000円としても、
病院に泊まり込みで24時間拘束となると
1日2万4000円になる訳です。

新薬モニターは
製薬会社から依頼を受けた
医療機関が協力してくれる
ボランティアを集めて行われます。

ある程度の危険が伴うため、

募集はすべて口コミで行われるのが
この副業の特徴です。

と言っても既に安全性が
確認されている実用段階にあるために

「人体実験」と呼ばれるほどの
危険はほとんどありません。

それでもやるならば
皮膚薬や目薬といった所が
狙い目かもしれませんね。

また参加する為には

治験ごとに
「20~50歳の男性」
「非喫煙者」
「既往症のない人」
「体重÷身長=丸々」

といった一定の条件を満たさなくてはいけません。

それをクリアしている人だけが
参加申し込みがあるのですが、

さらに本試験に参加するために、
予備試験もパスしないといけません。

あるケースでは、
参加者全員が泊りがけで
予備試験を受けたのですが、

即日予備試験の結果が出て、
条件をクリアしなかった人は
その場で解散となるケースも多いそうです。

なおその場合でも、
交通費として3000から5000円程度の
謝礼が出るのが一般的です。

予備試験にもパスした人だけが
残って本試験に進み、

数時間ごとに心拍数を測ったり
採決して血液検査をしたり、
尿検査をしたりといった

検査漬けの毎日がスタートするのです。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法