スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

登録制のバイトや仕事で短期の副業をするメリットとデメリット

      2016/10/16

登録制のバイトや仕事で短期の副業をするメリットとデメリット
今回のテーマは、

登録制のバイトや仕事で短期の
副業をするメリットとデメリット

について紹介します。

手軽に副業でお金を稼ぐためには、
都合のいい時だけできる

登録制のバイトはピッタリですね。

ただいかんせんその手の仕事は
ガテン系の仕事が多いので、

尻ごみする人も多いはずです。

そこで短期登録制のバイトを活用する為、
メリットとデメリットを見て行きましょう。

スポンサーリンク

登録制のバイトのメリットは、

なんと言っても自分のスケジュールに
合わせて仕事ができる点です。

副業でも、
レギュラーのバイトであれば

毎週決まった曜日、時間で
拘束されますが、

登録制であれば、
自由にスケジュールが決めれます。

それに登録だけなら
よほどの事がない限り不採用にならないのも
メリットの一つです。

逆に説明会に行ってから
辞退する人もいるそうです。

また、給料面では
日払いが可能なので、

急な出費などにも
対応可能な点も良いでしょう。

ただし、仕事がある曜日や時間は
決められていますし、

ほとんどが平日なのは注意点です。

また、最後に、
様々な場所や仕事が出回ってくるので、
飽きないと言うポイントも重要です。

逆に登録制のバイトのデメリットは、

まず給料が安い事です。

作業内容から見て
割に合わない仕事が多いです。

ピンはね率が高いとも言われていて、

実際に高い人件費を払っている
クライアントさん側と、

安い給料で働かされる
スタッフとの間に意識の違いが出がちです。

その点は理解して働いた方がもちろんいいですが、
そこを理解できないスタッフが多いです。

なのでメリットとデメリットを踏まえ
割り切って働かないとやってられないでしょう。

また、自分の都合で
スケジュールを組める反面

実際に仕事があるとは限らないです。

また作業内容もガテン系が多いので
特に女性は仕事の内容が制限されがちです。

また自分で自分のスケジュールを
管理しなくてはいけないので、

自己管理能力が限りなく
要求されます。

誰でも気軽に好きな時にアルバイト…

という言葉の裏には
様々なデメリットもありますが、

そのあたりはしっかり理解しておきましょう。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法