スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

よい副業を見つけるためには披露宴、お祝い事の仕事に着目

      2017/08/27

よい副業を見つけるためには披露宴、お祝い事の仕事に着目
今回のテーマは、

よい副業を見つけるためには
披露宴、お祝い事の仕事に着目

について紹介します。

副業もできるだけストレスなく、
楽しく続けられて、報酬も満足し、
長く続けられるかどうか?

…やはりうまく行く人は
目の付け所が普通と少し違います。

私の知り合いの副業の天才の一人は、

美味しいバイトにありつきたかったら、
「お祝い事」に着目する事、

と教えてくれました。

特に結婚式、披露宴に
着目するのが鉄則です。

なぜかと言うと、
結婚式が行われるのは
ほとんどが土日祝日で、

しかも春と秋に集中しがちなので、
忙しいサラリーマンの副業で

都合がつきやすいのがメリットです。

彼はそこに絞り込んで
副業をうまくやっているようです。

スキルを高めて報酬アップ

一生に一度(?)の結婚式は
盛大にお金をたくさん使う、
という人が多いです。

そこにおこぼれを預かれる
たくさんのチャンスがあります。

どんな仕事があるか、

オーソドックスな所では、
披露宴の司会者、

テレビ局のアナウンサーが
副業で司会して何十万円もギャラを
取るなんて言う話も良く聞きますが、

一般人でもやっている人は
少なくありません。

キャリアやスキルを積めば
一日2~3万円も稼げる
美味しい副業の一つです。

もちろん、簡単ではありませんが、

結婚式に絞ってスピーチの
スキルをあげれば、困りません。

しゃべるスキルが達者で、
友人の結婚式で何度か
経験したことのある人なら、

是非チャレンジしてみたい仕事ですね。

体力勝負でもオッケー

この仕事の取り方は、
司会者を専門に派遣している
会社に登録して、

仕事を紹介してもらうのが一般的です。

キャリアが足りない人は、
研修や養成講座を受けてから
始めると言う手もあります。

また、スキルといえば、
フラワーアレンジメントや
演奏なども定番の仕事です。

この辺りは誰もができる副業…

ではないですが、確実に
スキルがお金になる分野と言えます。

またスピーチはちょっと…という人なら、

体力勝負の仕事もあります。

比較的ありつきやすいのが
披露宴会場でサービスを行う
配膳人の仕事。

土日祝日のみで、
一日4時間単位で働けて、

時給は1200円以上も
珍しくありません。

ただし、短時間で後片付けから
テーブルのセッティングを行うため、

仕事は目が回るほど忙しい
楽な副業とは言えません。

こちらはホテルの直接募集ではなく、
配膳人紹介所で募集しています。

ちょっとしたスキルでも安心

また趣味でカメラをいじっている人に
おススメな副業は、

「ブライダル・スナップカメラマン」

披露宴会場で和やかな
雰囲気のスナップ写真を撮る仕事で

時給は1000円ちょっとですが、
経験を積んでスキルが認められたら、

何と1日4時間で1万5千円も稼げます。

このほか、披露宴会場の
「音楽・照明スタッフ」も
この手のお祝いバイトの定番です。

時給は1000円程度と
やや落ちるものの、

サービススタッフに比べたら
楽なのが魅力です。

しかし、ブライダル関係で、
最もおいしい仕事なのがなんと言っても
「花嫁の介添人」です。

「ブライダル・アテンダー」
「ブライダルエスコート」
などの名前で募集される仕事で、

挙式中に新郎新婦に
付き添ってあれこれと世話を焼く
サービススタッフの事です。

マナー研修などはみっちりと
受けなければいけませんが、

一通り経験を積むと
時給は1200円以上です。

都合よく副業できる結婚式周り

それでいて、ギャラ以外に
心付け=チップをもらえる
チャンスが大です。

また面白いのが、代理出席
というサービスもあります。

新郎と新婦の結婚式に参加する人数が
合わないと恥をかく可能性があります。

その人数合わせのために
旧友のフリして参加してもらう
というサービスもあるのです。

報酬をもらい、美味しい食事を食べ、
無難に周りと話を合わせるだけ。

という美味しい仕事です。

工夫次第で色々と
美味しい思いができるのが、

お祝い事、結婚式、披露宴の
副業の隠れたメリットです。

飲み物など簡単なサービスを行う
ブライダルコンパニオンも狙い目の仕事です。

この仕事のアクセス方法は、
バイト情報にも出ていますが、

バイト検索サイトなどで
「ブライダル」などとキーワード検索を
して行くのが近道です。

あるいはやはりコネやツテを使う。

というのが王道でしょう。

とにかく根気よく探してみましょう。

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法