スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

お水の仕事の店の女性を自宅まで送る送迎ドライバーの副業

      2016/10/16

お水の仕事の店の女性を自宅まで送る送迎ドライバーの副業
今回のテーマは、

お水の仕事の店の女性を自宅
まで送る送迎ドライバーの副業

について紹介します。

バイト情報誌をチェックしていると、
こんな求人を目にする事がありますが、

「送迎ドライバー日給6000~1200円」

とありますが、
募集しているのはキャバクラなど夜の店、

実はこの仕事の内容と言えば、

お店が閉店した後に、
コンパニオンやキャバクラ嬢さん達を
自宅まで送り届けるお仕事です。

仕事の時間は
午前0時から朝5時までの二時間で
日給は6000円、

社会人も人も副業として
よく働いているそうです。

ただそ、
このドライバーの仕事で
お店の女の子と仲良くなれるかも…

という期待は厳禁で、
業務中の私語も禁止で
そう言った事はないそうです。

スポンサーリンク

それでもこの仕事が副業向きなのは、

勤務時間帯が深夜で
高収入と言うだけでなく、

情報誌に当たり前のように
求人が出ていて、

誰でも簡単にアクセスできる所です。

この仕事の求人を見つけるには
少しコツがあって、

それはドライバーの仕事を探すのでなく、
女性向けの「フロアレディ」や「コンパニオン」
募集コーナーを集中的にチェックすることです。

すると同じ欄に
「送迎ドライバー同時募集」の
求人を見つけることができます。

また興味深い事に、
公的機関であるハローワークでも
この手の求人を見つけられます。

日給は働く時間によって
6000~12000円とかなり
幅がありますが、

時給換算すると
1500~2500円くらいと高額、

さらに良く探せば、
「週2日からでOK」という所もあるので、

副業として、
お店が忙しい金曜土曜の
深夜のみ勤務も可能です。

ただここで注意したいのが

デリヘル(デリバリーヘルス)など
風俗店のドライバーです、

こちらの仕事は
女性を自宅まで送るのでなく、

お客さんからの「注文」によって
女性を指定の場所(ホテルや自宅)
まで届ける仕事なので、

危険な事も起こり得ます。

合法、非合法は別として、
サラリーマンの副業で、

本格的に風俗に足を突っ込むのは
かなりリスクがあるでしょう。

風俗関係を扱う求人を見ると、

「昼12時から翌朝5時のうち
6時間以上、週二日以上勤務」で

日給は1万3000円+
月間ボーナス+各種手当

…と好条件で心が動きがちですが、
辞めておいた方が無難でしょう。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法