スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

チップがもらえる事もある葬儀スタッフの仕事は穴場の副業

      2016/10/16

チップがもらえる事もある葬儀スタッフの仕事は穴場の副業
今回のテーマは、

チップがもらえる事もある
葬儀スタッフの仕事は穴場の副業

について紹介します。

世の中にはあまり人気のない
穴場の副業というのがあり、

そこに注目すると、

自分の都合のいい時だけ働いて
日給1万5千円以上稼げる…

そんなわがままなニーズも叶います。

そんな穴場の副業が
葬儀スタッフです。

バイト情報誌では
「セレモニースタッフ」「式典アシスタント」
と表示される仕事で、

最高で日給1万5千~2万円も
狙える高収入バイトの定番です。

元々葬儀業界は、
葬儀の度に専門のスタッフを
集める外注システムを採用しているので、

専門的な技能が必要のない部分に
ついてもバイトを使う事は一般的です。

スポンサーリンク

でもって葬儀は、
毎日安定的にあるわけでもなく、

突然発生するので、
一度仕事を経験しておくと、

以降は自分の都合のいい時だけできるのです。

さらに通勤も直帰直行でOK

仕事内容は、
まず第一に葬儀会場の設営と撤去、

テントを張ったり、いすやテーブルを
セッティングしたりする力仕事が主です。

葬儀専門ではない業務請負会社でも
募集していますが、

ギャラは日給7000円前後なので
これでは美味しい仕事とは言えません。

ところが同じ葬儀スタッフでも、
葬儀会社が直接募集する

「式典スタッフ」になると、
(葬儀会場の受付、案内、来場者の誘導)

日給1万4千~2万円といった
募集も見つけられます。

その上、葬儀会場では
スタッフに対して「志付」(チップ)を
渡す習慣が未だに残っているために

ギャラとは別に副々収入が
期待できるのが隠れた魅力です。

基本的に、確かなマナーが
身についていないととても勤まらないので、
若者フリーターはNGです。

常識のある社会人が副業で
活躍できる貴重な舞台なのです。

葬儀の司会や祭壇作りといった
難しい仕事はすべてプロがやるので
あまり出番はありませんが、

受付で座っているだけとか、
会場周辺で腕章をつけて
立っているだけでOKです。

勤務時間帯は、
会社によってかなりまちまちですが、

中には4時間単位で大丈夫な事もあり、
それでも日給は7000円以上になります。

8時間なら1万4000円以上です。

お通夜の仕事で12時間以上
勤務になると最高で2万以上の求人もあり、

そこにチップがプラスされます。

この仕事の探し方は、
募集頻度はあまり高くないので、

バイト情報誌を丹念にチェックするか、
バイトサイトのフリーキーワード検索で、

「セレモニー」「葬儀」と入力して
探索するのがコツです。

ヒット数がゼロ件でも
諦めずにやっていると
以外に仕事は見つかります。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法