スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

日給2万円稼げる副業バイト、出口調査、選挙報道スタッフ

      2016/10/15

日給2万円稼げる副業バイト、出口調査、選挙報道スタッフ
今回のテーマは、

日給2万円稼げる副業バイト、
出口調査、選挙報道スタッフ

について紹介します。

あなたの会社でも選挙が近くなると
そわそわして落ち着かなくなる人がいるかもしれません。

立候補者が気になるのかな…

と思いきや、
世間ではあまり知られてない

選挙=副業で稼ぐチャンス

なのです。

もちろんヤバいバイトでも、
買収せれたりする違法はモノではなく、

選挙に関連したバイトの
募集が大量に出るので、

その手の仕事で副業で
たっぷり稼ぐ手があります。

どんなバイトがあるかと言えば、
有名な所では「出口調査」です。

スポンサーリンク

マスコミ各社では、

各地の投票所で開票作業よりも
早く当落予想を出すために行う
アンケート調査の事で、

投票所から出てくる人に
ズバリ誰に投票したのがまで
聞く仕事です。

この仕事はなかなかおしくて、
未経験でも時給相場は1400~1500円、

当日12時間勤務と
別の日の行われる3時間程度の研修も合わせると
ギャラは日当2万円を達成できます。

しかも勤務は日曜日のみという
サラリーマンの副業には願ってもない
条件となります。

研修は前日の土曜日または平日です。

そんな好条件ならば、
さぞありつくのは難しいのでは、、

と思いきやこれが意外と簡単なのです。

国政選挙となると全国規模で
調査するから、

自社スタッフだけではまかないきれない
マスコミ各社は、

大量のバイトを動員しようとするのですが、
どこもこの人集めが大変で、

選挙の日に1日だけ働けるなんて
そんなにいるものではありません。

しかも、選挙というのは
直前でないとに日程が決まらないので、

「だいたいこの日」と予想して、
マスコミから依頼された人材派遣会社などが、
鬼のように人集めをします。

なので新聞やテレビで「選挙近し」という
ニュースが流れたら、

即、求人探しを始めるのがコツです。

バイト情報誌にもちらほら出ますが、
派遣会社の仕事を検索できるサイト経由で
探す方が圧倒的にありつきやすい事は覚えておきましょう。

事前にスタッフ登録しておき
「選挙の仕事はないですか?」
と言っておけば、

ほとんど即決かも知れません。

他のバイトと違い、
65歳までとストライクゾーンも広いのです。

もっとガッチリ稼ぎたければ
スタッフを取りまとめるリーダーを
狙うのも良いですね。

調査はスタッフに任せて、
トラブルに備えて待機したり、

車で投票所を回るだけなので
比較的楽な仕事です。

ただし、その分事前研修や準備などに
みっちり時間を取られるのですが、

前日の土曜日から泊まり込みとなり、
副業で2日で最高3万円稼げます。

選挙当日以外でも、
国政選挙が近くなると

電話での世論調査の短期募集が激増します。

数100名単位で募集されるので
ありつきやすい仕事なので、

こちらも派遣は時給1200円以上です。

選挙が近づくとそわそわする
その理由が分かったでしょうか?

日給2万円〜3万円稼げる
副業バイトが

出口調査、選挙報道スタッフなのです。

ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法