スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

試験監督の副業はキャリアアップ、資格取得より効率的に稼げる

      2017/07/30

試験監督の副業はキャリアアップ、資格取得より効率的に稼げる
今回のテーマは、

試験監督の副業はキャリアアップ、
資格取得より効率的に稼げる

について紹介します。

給料を上げるためにどうするか?

皆必死に考えています。

もちろん努力は大切ですが、

でも、その選択次第で
大きく変わるのが現状です。

最近ではスキルアップのために

資格取得の勉強をする
サラリーマンも増えていますが、

実は、お金を稼ぐだけで言えば、

資格を取得するよりも、その
資格試験監督のバイトを副業で
する方が効率的な場合があります。

資格を取るのはお金もかかるし、
勉強が大変です。

テキストだけで独学するのも難しいので、
通信講座や通学講座を受講しようとすると、

その費用だけでヘタすると
何十万円もかかります。

スポンサーリンク

受講生を見回るだけの簡単な仕事

さらにその資格が仕事に
本当に活かせるかどうか?

分からない場合もあります。

そんなお金を出したうえに勉強の苦労まで…

と思う人は
スキルアップはあきらめて

資格をネタに副業でお金を稼ぐ方法があります。

つまり、資格に関連した
副業をバイトで稼ぐのです。

例えば、
資格試験の試験監督などは

試験日の1~2日だけ
働ける短期バイトの定番です。

資格試験のほとんどは
土日に開催されますので、

サラリーマンの副業として
最適の仕事です。

ギャラは日給6500円~8000円

また説明会出席時に交通費として
1500から2000円程度
別途支給されるので、

ガテン系のバイトのように
ハードに体力を使う事もないので

美味しいバイトと言えるでしょう。

仕事の内容は
会場の準備から始まり。

受付、試験進行と試験監督、

試験時間に突入すれば
問題用紙を配れば

最後に回収するまでは
ひたすらうろうろするだけです。

テストを受ける人は
緊張もするでしょうし、

大変な思いをしてきたわけです。

しかし監督の方は気楽なものです。

「カンニングを見逃せば、
給料は払いません!」

などという責任重大な
仕事というわけではないのです。

試験監督の仕事の見つけ方

試験監督って
大学生とか、大学院生が
コネでやるものでしょう?・・・

という誤解を持っている人も多いですが、

この仕事は今では、
バイト情報誌はもちろん、

全国紙の求人欄、バイトサイトや
人材派遣系のサイトでも求人が
登録されています。

特に条件のいらない簡単な
仕事だからです。

その気になってチェックしてると
誰でも簡単に見つけられます。

「え?・・・チェックしてるけど
見かけたことないんですけど、、」

という人は、募集時期を
意識して探してみましょう。

試験監督の仕事は
年中募集があるわけではなく、

試験があるときに募集されます。

当然募集が多くなるシーズンがある訳で、
毎年6月末から7月にかけて
募集が多くなります。

資格試験はなぜか
7~8月開催が多いのです。

さらに、ギャラが
もっと欲しいと思う人は、

資格試験の周辺業務を探してみましょう。

勉強するより稼げる仕事を探す

資格が動くところに人が動きます。

そしてそこで生まれる
仕事はたくさんあるのです。

例えば会場でプラカードを持っている
案内係から受験生に資格講座の
チラシを配布しているスタッフなど、

また周辺業務でギャラがいいのが、
「アンケートスタッフ」です。

試験会場で、受験生に対して
簡単なアンケートを実施する仕事で、

試験監督に比べたら
きつい仕事ではありますが、

実働時間5時間程度で
日給一万円+報奨金というのは

土日だけガッチリ稼ぎたい
副業としてはぴったりですね。

こう言った副業で確実に稼ぐ方が、
何年もかけて資格を取るよりも
年収アップにつながるかもしれません。

勉強も大切ですが、

お金を稼ぐためには、
仕事時間を増やす方が良い、

という戦略もありますから、
しっかりと見極めましょう。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法